金融庁の仮想通貨に対する取り組みに「最高評価」ー 英調査機関

by BITTIMES

仮想通貨(Cryptocurrency)に対する世界各国の取り組みを評価した「暗号通貨の成長チャート」において、日本の金融庁は総合評価で最も高い「支持者(advocate)」として位置付けられています。この報告書は、投資銀行やヘッジファンド、資産運用会社に対して専門家からの助言を提供しているイギリスのリサーチ機関「GreySpark Partners(グレースパーク・パートナーズ)」によって作成されました。

こちらから読む:仮想通貨に対する「金融庁」の取り組み

日本の金融庁がこれまでに行なってきた仮想通貨に関連する取り組みについて「GreySpark Partners」は「厳しいルールに従うことができる仮想通貨取引所にとってのホットスポット」と評価しています。

これまでに金融庁が行なってきた取り組みについては「投資家と市場の成長を保護するために規制を強化する一方で、制裁を加えた」と説明されています。

「仮想通貨に対する友好性」についての評価では、満点となる「容認(embracing)」の評価を受けており、「ICOに対する友好性」についての評価では「慎重であるものの好意的(cautiously in favor)」、総合的な面では最も高い評価である「支持者(advocate)」として認定されています。

その他の国々の評価としては、仮想通貨取引やICOに対して厳しい対応を続けている中国が「敵対的(hostile)」として評価されています。

アメリカイギリス韓国といった仮想通貨が一般社会でも浸透しつつある国に関しては、「発展中(developing)」というやや低い評価となっています。

日本よりもさらに高い評価を受けている国としては、
スイス(Switzerland)
マルタ(Malta)
ウクライナ(Ukraine)
ケイマン諸島(Cayman Islands)
ジブラルタル(Gibraltar)
などの、ブロックチェーン先進国としても知られる国々が名を連ねています。

金融庁は仮想通貨関連の問題に対して以前から積極的に取り組んでおり、世界的にも注目を集めています。今年の6月には仮想通貨交換業者としての登録を終えている企業など6社に対してさらなる業務改善命令を発表しており、投資家保護やマネーロンダリングの防止といった今後も特に重要となる問題への早期対応に取り組んでいます。

規制や取り締まりを強化してはいるものの、以前からブロックチェーン技術などの発展を阻害することのないように取り組みを行うことにも重点を置いているため、今後の発展に向けた前向きな枠組み作りや、対応が高く評価されたと考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IOTA財団:トリニティウォレットの「シード移行ツール」公開

IOTA財団:トリニティウォレットの「シード移行ツール」公開

プレイステーション(PS5)に「ブロックチェーン搭載」なるか?SONYの特許技術「DRM」に注目

プレイステーション(PS5)に「ブロックチェーン搭載」なるか?SONYの特許技術「DRM」に注目

LINE:日本向け仮想通貨取引所「BITMAX」に関する報道にコメント

LINE:日本向け仮想通貨取引所「BITMAX」に関する報道にコメント

韓国大手コンビニが「ADA Crypto Card」決済に対応:CARDANO(カルダノ)

韓国大手コンビニが「ADA Crypto Card」決済に対応:CARDANO(カルダノ)

暗号資産の「規制明確化・税制変更」を求める要望を提出:新経済連盟

暗号資産の「規制明確化・税制変更」を求める要望を提出:新経済連盟

TelegramのGramに関する裁判「2020年」まで延期に

TelegramのGramに関する裁判「2020年」まで延期に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ディーカレット「継続報酬型紹介プログラム」開始|1名送客で月間最大20万円を還元

ディーカレット「継続報酬型紹介プログラム」開始|1名送客で月間最大20万円を還元

PlanB氏:ビットコイン急落は「一時的な調整」2013年・2017年との比較画像で説明

PlanB氏:ビットコイン急落は「一時的な調整」2013年・2017年との比較画像で説明

Chiliz関連ファントークン「楽天ポイント」と交換可能に|楽天ヨーロッパと提携

Chiliz関連ファントークン「楽天ポイント」と交換可能に|楽天ヨーロッパと提携

Kraken:円建て暗号資産取引手数料を無料化「Fee Holiday」キャンペーン開始

Kraken:円建て暗号資産取引手数料を無料化「Fee Holiday」キャンペーン開始

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の出金」が可能に

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の出金」が可能に

トレーダーの間で証拠金取引が人気を集めている理由とは?

トレーダーの間で証拠金取引が人気を集めている理由とは?

MetaMask(メタマスク)復元フレーズを狙う「フィッシングボット」について注意喚起

MetaMask(メタマスク)復元フレーズを狙う「フィッシングボット」について注意喚起

ディエム協会:Diem USD発行で「シルバーゲート銀行」と提携|主要事業も米国に移転

ディエム協会:Diem USD発行で「シルバーゲート銀行」と提携|主要事業も米国に移転

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

スイス・チューリッヒ大学:2021年サマースクールに「Cardano/ADA」の授業を追加

スイス・チューリッヒ大学:2021年サマースクールに「Cardano/ADA」の授業を追加

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す