ビットコイン価格上昇は「2019年最初の6ヶ月」ー Michael Novogratz

by BITTIMES

仮想通貨投資会社「Galaxy Digital(ギャラクシーデジタル)」の創設者兼CEOであり億万長者としても知られるMichael Novogratz(マイケル・ノヴォグラッツ)氏は、ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格上昇は機関投資家が参入する「2019年の最初の6ヶ月に起こる可能性が高い」と述べています。昨年は2018年末までに450万円を"容易に超える"と予想していた同氏は、ここ最近の市場にはやや慎重な見方を示しているようです。

こちらから読む:あと約2ヶ月「2018年末」のBTC価格を著名投資家が大予想

ビットコイン価格「100万円」を超えるのはいつ?

bitcoin-price

ノヴォグラッツ氏は「Bloomberg Television」とのインタビューの中で、ビットコインのラリーが始まるまでには少し時間がかかると語っており、『ビットコイン価格が2018年末までに1万ドル(約112万円)を超えるとは思っていない』と述べています。

しかしながらこの予想は、以前彼が語っていた予想よりはやや高めに変更されています。同氏は今月初めに『ビットコインは年末までに"9,000ドル(約100万円)"を超えない』との予想を立てています。

ノヴォグラッツ氏は今年度中にはそれほど大きく価格が回復することはないものの、2019年の最初の6ヶ月間で再びビットコインのラリーが始まり、価格も大きく上昇するとの予想を語っています。

ビットコイン価格は今週の初めに一時的に75万円近くまで大きく上昇しています。ここ最近では複数の要因からビットコインの価格が回復する可能性があるとの意見も出てきていますが、以前に比べると価格予想も慎重になっている傾向が見られています。

価格予想も慎重に ー マイケル・ノヴォグラッツ

worry

これまでにノヴォグラッツ氏が語ってきた予想を振り返ると、以前は非常に強気な姿勢を見せていた同氏が徐々に慎重になってきていることがわかります。昨年11月にノヴォグラッツ氏は『ビットコイン価格は2018年末までに"容易に"40,000ドル(約450万円)を超える』との予想を立てています。

昨年末にビットコイン価格は大きく上昇し220万円もの高値を記録したものの、その後の下落によって2月には100万円を下回っており、2018年5月以降は100万円を上回ることはありませんでした。

ビットコインが70万円前後の価格で推移していた今年の7月にはノヴォグラッツ氏の予想にも大きな変化が見られており『仮想通貨やブロックチェーン技術が一般的に普及するまでには、あと5〜6年はかかるだろう』との予想も語られています。

ノヴォグラッツ氏が語る仮想通貨が普及しない理由

仮想通貨市場「回復の鍵」

key

最近の仮想通貨市場の変動と共にノヴォグラッツ氏は様々な見解を示しており、今年の9月には機関投資家が仮想通貨市場に参入することによって市場価格が押し上げられる可能性があるとも語っています。

ノヴォグラッツ氏の予想が正しければ、これから本格的に「機関投資家」が参入することによって、仮想通貨の価格が回復する可能生はあるとも考えられます。先日は米国の大手金融サービス会社であるFidelity Investments(フィデリティ・インベストメント)が以前から待ち望まれていた「仮想通貨の取引・保管サービス」の提供する新しい会社を立ち上げたことを発表しました。

また、アメリカの大手仮想通貨取引所である「Coinbase(コインベース)」も大規模な機関投資家向けのカストディサービスを開始しています。

このようなことから、ノヴォグラッツ氏の語る「機関投資家」が仮想通貨市場に参入するための条件は徐々に揃ってきていると考えられます。今のところビットコインの価格は70万円台で推移しているため「機関投資家の参入によるビットコインの価格変動」はこれから引き起こされる可能性があります。

機関投資家はここ最近でビットコインの価格に強気な予想を立てていることも報告されているため、これから実際にどのような動きが見られるのかに注目が集まります。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格|2018年10月17日

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、10月15日に見られた価格急騰以降は73万円前後での推移を続けており、2018年10月17日時点では「1BTC=約734,000円」で取引されています。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインをマイクロチップで手に埋め込む日も近い「スウェーデンでは実用化済み」

ビットコインをマイクロチップで手に埋め込む日も近い「スウェーデンでは実用化済み」

カルダノエイダコインの概要と価格予想

カルダノエイダコインの概要と価格予想

サトシ・ナカモトは「ブロックチェーンの父」ウクライナに記念碑建設予定

サトシ・ナカモトは「ブロックチェーンの父」ウクライナに記念碑建設予定

ビットコインは「アマゾン」のような存在|将来的には金を超える:Lou Kerner

ビットコインは「アマゾン」のような存在|将来的には金を超える:Lou Kerner

Segwit導入でビットコイン価格上昇までのシナリオ

Segwit導入でビットコイン価格上昇までのシナリオ

ビットコイン価格が100万円を超えて海外情報番組では…

ビットコイン価格が100万円を超えて海外情報番組では…

注目度の高い仮想通貨ニュース

照明用品の卸売業者「H&M Distributors」が仮想通貨決済に対応|アメリカ

照明用品の卸売業者「H&M Distributors」が仮想通貨決済に対応|アメリカ

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

米SEC:CBOEのビットコインETF「申請取り下げ」を報告|政府機関の閉鎖が影響

米SEC:CBOEのビットコインETF「申請取り下げ」を報告|政府機関の閉鎖が影響

スペインの港湾局:IBMとMaerskのブロックチェーン・プラットフォームに参加

スペインの港湾局:IBMとMaerskのブロックチェーン・プラットフォームに参加

データセキュリティ向上を目指す「ブロックチェーンプログラム」に参加|GM Financial

データセキュリティ向上を目指す「ブロックチェーンプログラム」に参加|GM Financial

WEENZEE:仮想通貨業界を統合する革新的ブロックチェーンプロジェクト

WEENZEE:仮想通貨業界を統合する革新的ブロックチェーンプロジェクト

オーストラリアの仮想通貨取引所「BW.com」CARDANO(ADA)の取り扱い開始

オーストラリアの仮想通貨取引所「BW.com」CARDANO(ADA)の取り扱い開始

仮想通貨市場への参入「2019年内に」米国のマネックス子会社が発表

仮想通貨市場への参入「2019年内に」米国のマネックス子会社が発表

XRPレジャーのアカウント数「150万」を突破|Rippleコミュニティ順調に拡大中

XRPレジャーのアカウント数「150万」を突破|Rippleコミュニティ順調に拡大中

仮想通貨の最高値「11年後」に|機関投資家がポイント:CARDANO創設者

仮想通貨の最高値「11年後」に|機関投資家がポイント:CARDANO創設者

ロシア:合法化されたビットコインATM「51台」に|規制明確化で倍増の可能性も

ロシア:合法化されたビットコインATM「51台」に|規制明確化で倍増の可能性も

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す