2019年:ビットコインは170万円から「月」へ行く ー 機関投資家

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格予想に関しては、これまでにも多くの仮想通貨投資家たちが強気な予想を語ってきましたが、ここ最近ではそれらの予測内容を修正すると行った声も見られはじめています。Twitter上ではそのような一連の報道などから『暗号通貨市場が回復することはない』といった考え方も増えてきていますが、その一方では大量の資金を用いて大口の投資を行なっている「機関投資家」たちが強気な姿勢を強めています。

こちらから読む:これまでに語られてきた仮想通貨投資家たちの「価格予想」

ビットコイン価格に対する意見の違い

BTC-opinion

「Fundstrat Global Advisors(ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ)」が最近行なった調査の結果では、機関投資家がビットコインに対して楽観的な見方をしていることが明らかになっています。

同社のマネージングパートナーである、Thomas Lee(トーマス・リー)氏は、CNBCとのインタビューの中で、9月30日に同社がTwitter上で行なった調査の結果や、機関投資家がビットコイン市場に対してどのように考えているかについて語りました。

Twitter(ツイッター)上で行われた調査は、仮想通貨コミュニティの9,500人からの回答を得ており、機関投資家からの回答は25人から受けたと説明されています。

ビットコイン価格は底をついたか?

この結果によると、ウォール街の機関投資家の54%は『ビットコインの価格はすでに最低価格まで落ちている』と回答しており、ビットコインの価格はここ最近の最安値である「1BTC=約65万円」で底をついたと考えている人の方が多いことが明らかになりました。

これに対して、Twitter上の仮想通貨コミュニティの66%は『ビットコインの価格が今よりもさらに下がる可能性がある』と回答しており、機関投資家よりもビットコイン市場をネガティブに捉えていることがわかっています。

ビットコイン価格は今後上昇するか?

ビットコイン価格の上昇については、機関投資家の57%が『2019年末までに15,000ドル(約170万円)からムーン(高騰)する』と述べており、現在も強気な姿勢を維持していることが示されています。

一方、Twitter上の仮想通貨コミュニティの66%は『ビットコインの価格は今よりも下がる可能性がある』と回答しており、2019年末までに170万円に到達するという意見に同意したのは、40%に留まっています。

数ヶ月前までは、Twitter上の仮想通貨投資家の多くが『仮想通貨の価格が再び最高値を更新する』と期待していましたが、ここ最近ではそのような投資家も徐々に減ってきているようです。その一方で大口の資金を扱う機関投資家は、店頭取引などを通じて仮想通貨市場に参加していると言われています。仮想通貨市場にみられつつある新たな動きと共に、市場に参加する投資家にも変化が出始めているのかもしれません。

トーマス・リー氏は強気予想

Thomas-Lee

今回の調査結果を語ったトーマス・リー氏は、ビットコインなどの仮想通貨に対して強気な予想を語ることでも知られており、ここ数ヶ月間の間に複数のメディアから受けたインタビューに対しても、機関投資家の人々と同様にビットコインの価格が6,000ドル(約65万円)を下回る可能性は低いと考えていることを語っています。

リー氏は、ビットコインのマイナー(採掘者)によるサポートや業界の大手機関の参入などに関連した複数の要因から、再び仮想通貨の市場が回復すると予想しており、来年にはビットコインやイーサリアムの価格が回復することになるとの予想を述べています。

最近の予想で『ビットコインのトレンド転換の時が近づいている』との考えも述べている同氏は、
ビットコイン(BTC)の価格は2018年末までに「220万円」
イーサリアム(ETH)の価格は2019年に「21万円」
に達するという強気な予想を語っています。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格|2018年10月5日

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、2018年10月5日午後の時点では「1BTC=74万8,000円」前後で取引されています。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SegWit2xが抱える11の問題とは?

SegWit2xが抱える11の問題とは?

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

CBOEのイーサリアム先物が「ビットコイン価格」を上昇させる|Thomas Lee

CBOEのイーサリアム先物が「ビットコイン価格」を上昇させる|Thomas Lee

新生ビットコイン取引所「bitbank.cc」がビットバンクより誕生

新生ビットコイン取引所「bitbank.cc」がビットバンクより誕生

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが完了|今後どうなる?

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが完了|今後どうなる?

ぐるなびがビットコイン決済導入へ 2020年の東京オリンピックまでに5万店が目標

ぐるなびがビットコイン決済導入へ 2020年の東京オリンピックまでに5万店が目標

注目度の高い仮想通貨ニュース

【速報】コインチェックを「仮想通貨交換業者」として正式登録:金融庁

【速報】コインチェックを「仮想通貨交換業者」として正式登録:金融庁

仮想通貨市場への参入「2019年内に」米国のマネックス子会社が発表

仮想通貨市場への参入「2019年内に」米国のマネックス子会社が発表

Epic Games:公式ストア「仮想通貨決済導入はミス」技術採用には多くの課題

Epic Games:公式ストア「仮想通貨決済導入はミス」技術採用には多くの課題

匿名仮想通貨を使用して闇サイト上で「違法薬物売買」韓国で9人逮捕

匿名仮想通貨を使用して闇サイト上で「違法薬物売買」韓国で9人逮捕

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

仮想通貨取引所「DX.Exchange」リップル(XRP)など13銘柄取り扱い開始

仮想通貨取引所「DX.Exchange」リップル(XRP)など13銘柄取り扱い開始

仮想通貨を送金して動物に「餌やり」オンラインで飼育できる環境を構築

仮想通貨を送金して動物に「餌やり」オンラインで飼育できる環境を構築

Ledger Nano S:カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応|2019年1月予定

Ledger Nano S:カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応|2019年1月予定

ビットコイン価格は今後どうなるのか?市場回復の目処は?専門家の予想をまとめ読み

ビットコイン価格は今後どうなるのか?市場回復の目処は?専門家の予想をまとめ読み

カナダの大麻合法化で「匿名仮想通貨」の使用量が増加する|eToroアナリスト

カナダの大麻合法化で「匿名仮想通貨」の使用量が増加する|eToroアナリスト

リップル社の国際送金ネットワークに加盟する金融機関「200以上」に:RippleNet

リップル社の国際送金ネットワークに加盟する金融機関「200以上」に:RippleNet

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

人気のタグから探す