「1,000ZAIFトークン」送付!ザイフが事業譲渡の承諾者に謝礼|価格上昇も

by BITTIMES

暗号通貨取引所Zaif(ザイフ)は、2018年11月22日に予定されている「フィスコ仮想通貨取引所」への事業譲渡に承諾したユーザーに対して、謝礼として「1,000ZAIFトークン」を送付することを発表しました。これに伴いトークンの価格も上昇しています。

こちらから読む:フィスコ仮想通貨取引所への「Zaif」事業譲渡が決定

事業譲渡に承諾した「全ユーザー」対象

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)を運営しているテックビューロは、「フィスコ仮想通貨取引所」への事業譲渡を承認したことを10月22日に発表しています。

事業譲渡は2018年11月22日に行われる予定となっているため、現在Zaifはサービス利用者との間で交わされた契約、両者間の権利義務を「フィスコ仮想通貨取引所」に継承するための承諾を求めています。

Zaifは2018年10月31日、事業譲渡に承諾したユーザーに対して謝礼として「1,000ZAIFトークン」を送付することを発表しました。具体的な送付日に関しては明かされていないものの、このトークンはすでに承諾を行なっていたユーザーにも送付すると説明されています。

拒否するとどうなるのか?

Zaifは先日の発表の中で、『事業譲渡を承諾しなかったユーザーが「Zaif」に預託している仮想通貨の返還請求やその他の請求を行った場合には、それらの請求に対応できない可能性がある』と説明しています。

つまり、承諾していなかった場合にはZaifに預けている資産が返還されなくこともあり得るため、今までにZaifを利用していた方は忘れず承諾作業を行なっておくべきだと考えられます。

承諾作業は数分もあれば簡単に完了するため、Zaifに資産を預けている方は早めに承諾の確認を行うようにしましょう。

ZAIFトークンの価格|2018年11月3日

ZAIFトークンの価格は、発表が行われた2018年10月31日時点では「1ZAIF=0.14円」ほどだったため、Zaifが配布する「1,000ZAIFトークン(約140円)」は"ささやかすぎる"という批判の意見も複数みられていますが、2018年11月3日の時点では「1ZAIF=約0.26円」まで上昇しているため、現在価格では約260円ほどの価値があることになります。

2018年11月3日 ZAIF/JPYのチャート(引用:Zaif)2018年11月3日 ZAIF/JPYのチャート(引用:Zaif)

2018年10月30日には、仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)が新規口座開設と一部暗号通貨の入金・購入を再開したことを発表しており、最近新たに公開された仮想通貨取引所Liqid(リキッド)は新規口座開設キャンペーンも開催しています。

フィスコ仮想通貨取引所の新しいサービスとともに、その他の仮想通貨取引所の新サービスにも期待が高まります。

ビットコイン(BTC)などの購入は、キャッシュバックキャンペーン開催中の仮想通貨取引所Liquid(リキッド)からどうぞ。

仮想通貨取引所 Liquid の画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨PundiX(NPXS)の詳細情報をまとめたレポートを公開|BINANCE Research

仮想通貨PundiX(NPXS)の詳細情報をまとめたレポートを公開|BINANCE Research

【重要】bitbank:20歳未満のユーザー「サービス利用不可」に|2019年4月までに出金を

【重要】bitbank:20歳未満のユーザー「サービス利用不可」に|2019年4月までに出金を

エンドール・プロトコル(EDR)がKuCoinに上場

エンドール・プロトコル(EDR)がKuCoinに上場

『GMOコイン 仮想通貨ウォレット』スマホ向けアプリをリリース

『GMOコイン 仮想通貨ウォレット』スマホ向けアプリをリリース

リップル(Ripple/XRP)が「Coinbase.com」でも取引可能に|スマホアプリにも対応

リップル(Ripple/XRP)が「Coinbase.com」でも取引可能に|スマホアプリにも対応

Binance(バイナンス)の登録方法を画像付きで解説

Binance(バイナンス)の登録方法を画像付きで解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインP2P取引所「LocalBitcoins」イランユーザー向けのサービスを停止

ビットコインP2P取引所「LocalBitcoins」イランユーザー向けのサービスを停止

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

スポーツ界で話題の仮想通貨「チリーズ(CHZ)」バイナンスチェーンとの提携を発表

スポーツ界で話題の仮想通貨「チリーズ(CHZ)」バイナンスチェーンとの提携を発表

Facebookの独自仮想通貨「VISA・Mastercard・Uber」など12社以上が支援=WSJ報道

Facebookの独自仮想通貨「VISA・Mastercard・Uber」など12社以上が支援=WSJ報道

ブロックチェーン・カードゲーム「Nifty Football」サッカー選手トークンをETHで取引

ブロックチェーン・カードゲーム「Nifty Football」サッカー選手トークンをETHで取引

仮想通貨取引所BINANCE:米国ユーザー向けの「サービス停止」を発表|9月12日から

仮想通貨取引所BINANCE:米国ユーザー向けの「サービス停止」を発表|9月12日から

ブロックチェーン・仮想通貨のオンライン学習で貰える「PoLトークン」提供開始:ポル

ブロックチェーン・仮想通貨のオンライン学習で貰える「PoLトークン」提供開始:ポル

トロン(Tron/TRX)Sun Networkのテストネット公開「100倍のスケーラビリティ」実現へ

トロン(Tron/TRX)Sun Networkのテストネット公開「100倍のスケーラビリティ」実現へ

「ブロックチェーンとは?」ヨーロッパ医療機関の「44%」が初耳=IDC調査

「ブロックチェーンとは?」ヨーロッパ医療機関の「44%」が初耳=IDC調査

仮想通貨でサッカーファンと選手を繋ぐ「Socios.com」プロモーション動画を公開

仮想通貨でサッカーファンと選手を繋ぐ「Socios.com」プロモーション動画を公開

北アイルランドの首都、独自仮想通貨「ベルファストコイン」を発表|都市の発展促進へ

北アイルランドの首都、独自仮想通貨「ベルファストコイン」を発表|都市の発展促進へ

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す