「1,000ZAIFトークン」送付!ザイフが事業譲渡の承諾者に謝礼|価格上昇も

by BITTIMES

暗号通貨取引所Zaif(ザイフ)は、2018年11月22日に予定されている「フィスコ仮想通貨取引所」への事業譲渡に承諾したユーザーに対して、謝礼として「1,000ZAIFトークン」を送付することを発表しました。これに伴いトークンの価格も上昇しています。

こちらから読む:フィスコ仮想通貨取引所への「Zaif」事業譲渡が決定

事業譲渡に承諾した「全ユーザー」対象

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)を運営しているテックビューロは、「フィスコ仮想通貨取引所」への事業譲渡を承認したことを10月22日に発表しています。

事業譲渡は2018年11月22日に行われる予定となっているため、現在Zaifはサービス利用者との間で交わされた契約、両者間の権利義務を「フィスコ仮想通貨取引所」に継承するための承諾を求めています。

Zaifは2018年10月31日、事業譲渡に承諾したユーザーに対して謝礼として「1,000ZAIFトークン」を送付することを発表しました。具体的な送付日に関しては明かされていないものの、このトークンはすでに承諾を行なっていたユーザーにも送付すると説明されています。

拒否するとどうなるのか?

Zaifは先日の発表の中で、『事業譲渡を承諾しなかったユーザーが「Zaif」に預託している仮想通貨の返還請求やその他の請求を行った場合には、それらの請求に対応できない可能性がある』と説明しています。

つまり、承諾していなかった場合にはZaifに預けている資産が返還されなくこともあり得るため、今までにZaifを利用していた方は忘れず承諾作業を行なっておくべきだと考えられます。

承諾作業は数分もあれば簡単に完了するため、Zaifに資産を預けている方は早めに承諾の確認を行うようにしましょう。

ZAIFトークンの価格|2018年11月3日

ZAIFトークンの価格は、発表が行われた2018年10月31日時点では「1ZAIF=0.14円」ほどだったため、Zaifが配布する「1,000ZAIFトークン(約140円)」は"ささやかすぎる"という批判の意見も複数みられていますが、2018年11月3日の時点では「1ZAIF=約0.26円」まで上昇しているため、現在価格では約260円ほどの価値があることになります。

2018年11月3日 ZAIF/JPYのチャート(引用:Zaif)2018年11月3日 ZAIF/JPYのチャート(引用:Zaif)

2018年10月30日には、仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)が新規口座開設と一部暗号通貨の入金・購入を再開したことを発表しており、最近新たに公開された仮想通貨取引所Liqid(リキッド)は新規口座開設キャンペーンも開催しています。

フィスコ仮想通貨取引所の新しいサービスとともに、その他の仮想通貨取引所の新サービスにも期待が高まります。

ビットコイン(BTC)などの購入は、キャッシュバックキャンペーン開催中の仮想通貨取引所Liquid(リキッド)からどうぞ。

仮想通貨取引所 Liquid の画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の「先物取引」提供へ

コインチェック:取引所サービスに「プライスリミット」導入へ

コインチェック:取引所サービスに「プライスリミット」導入へ

Liquid(リキッド)現物取引や証拠金の対象通貨に「Ripple/XRP」などを追加

Liquid(リキッド)現物取引や証拠金の対象通貨に「Ripple/XRP」などを追加

コイネージ(COINAGE)「ビットコイン現物販売所」のサービス開始|キャンペーンも開催

コイネージ(COINAGE)「ビットコイン現物販売所」のサービス開始|キャンペーンも開催

不正ログイン被害者向けに「最大100万円の補償制度」を導入:仮想通貨取引所TAOTAO

不正ログイン被害者向けに「最大100万円の補償制度」を導入:仮想通貨取引所TAOTAO

Huobi Global「リップル(Ripple/XRP)先物取引」の提供開始日を発表

Huobi Global「リップル(Ripple/XRP)先物取引」の提供開始日を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

非営利団体「XRP Ledger Foundation」設立|XRPLの成長・技術採用を促進

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

ビットコイン決済を2011年に導入したレストラン&バー「ROOM 77」が閉店

日本銀行「一般利用型CBDC」に関する方針を公表|2021年度早期に概念実証を実施

日本銀行「一般利用型CBDC」に関する方針を公表|2021年度早期に概念実証を実施

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

アメリカ・ユタ州:米大統領選挙初の「ブロックチェーン投票アプリ」活用

アメリカ・ユタ州:米大統領選挙初の「ブロックチェーン投票アプリ」活用

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」ベータ版を一般公開:Dapper Labs

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

LINE:中央銀行デジタル通貨の「開発支援」を計画|独自技術活かしたカスタマイズCBDC

LINE:中央銀行デジタル通貨の「開発支援」を計画|独自技術活かしたカスタマイズCBDC

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す