Thomas Lee:ビットコインのトレンド転換は近い ー 市場回復を促進する2つの要因

by BITTIMES

ビットコイン(BTC)の強気な価格予想を語ることで知られている仮想通貨アナリストのThomas Lee(トーマス・リー)氏は「Bitcoinのトレンドが転換する時が迫っている」と述べています。同氏は市場が再び大きく回復する2つの要因について説明し、『現在の市場には非常に良い兆候が表れている』と語っています。

こちらから読む:ビットコインの更に成長すると語る専門家「トーマス・リー」

ビットコインの価格上昇につながる2つの要因

btc-price

ビットコインは2018年に価値の70%以上を失っていますが、Thomas Lee(トーマス・リー)氏はリバウンドするにはそれほど遅くないと述べています。

Bloombargとのインタビューの中でリー氏は、ビットコインの価格上昇につながる可能性のある様々な要因があると述べており、それらの主な2つの要因として、
ビットコインと連携して製品開発を行っている主要投資銀行の成長
ICEが支援する仮想通貨取引所の開始
をあげています。

ビットコインの価格が上昇すれば、主要機関が取り残されることに対して恐怖心を抱くと信じています。機関投資家はボラティリティを求めており、そのボラティリティは仮想通貨市場にあります。

インターコンチネンタル取引所(ICE)は今年の8月、ビットコインの先物取引などをはじめとする様々なサービスを提供する仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt(バックト)」の立ち上げを発表しました。

リー氏は「Bakkt」が提供するサービスによって主要な機関投資家などが、今後さらに仮想通貨市場に参加することになると予想しており、そのような動きによってビットコインの価格は再びさらなる高値を更新すると予想しています。

ビットコインマイナーによる6,000ドルのサポート

miner

ビットコインは仮想通貨市場の中でも特に最高のパフォーマンスを秘めている通貨の1つでしたが、2018年に入ってからの動きは、昨年までの動きとは全く異なっていました。

高値でビットコインを購入した人々は大きな損失を抱えていますが、市場の動きを見極めて購入している投資家の人々はすでにわずかな利益を手にしています。

仮想通貨投資家の多くは、依然として下降トレンドの範囲内ではあるもののビットコインが6,000ドル(約65万円)付近で底をついたと考えており、下落幅も徐々に狭まってきていることなどから徐々に回復に向かっていると考えています。

ビットコインの年間チャート(引用:bitbank)ビットコインの年間チャート(引用:bitbank)

リー氏は、マイナー(採掘者)の人々による6,000ドルのサポートの力を信じています。
現在のマイナーは、ビットコインのネットワークを支援する報酬として「12.5BTC」を受け取っており、マイニングを行うために必要な設備などのために多額の投資を行なっています。

マイニング(採掘)に必要な費用のことなども踏まえた上でビットコインの値動きを観察しているリー氏は、6,000ドルがマイナーの人々にとっての損益分岐点であると考えており、ビットコインマイナーは、ビットコインが6,000ドル以上の価格を保っていれば、マイニングによって利益を得ることができると説明しています。

同氏は『6,000ドル近くの底値を維持しているのは非常にいい傾向』だと述べており、年末までには価格の上昇につながる良いニュースがあると考えられるため、このような高値で反転する兆しが見え始めているのは、非常にいい兆候であると説明しています。

トーマス・リー氏は、今年の8月末には『ビットコインの価格は年末までに220万円を超える』との予想も語っており、イーサリアムの価格に関してもこれからトレンドの反転が起こり『2019年には21万円に達する』との予想を語っています。

ビットコイン(BTC)の価格|2018年9月30日

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、今年の6月に記録した65万円から10万円ほど回復しており、2018年9月30日の時点では「1BTC=75万円」前後で取引されています。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

John McAfeeがマカフィーコイン(McAfee Coin)をリリースか

John McAfeeがマカフィーコイン(McAfee Coin)をリリースか

国産有機ワイン×ブロックチェーンで「エシカル消費」の実証実験|トークン・DAppsも活用

国産有機ワイン×ブロックチェーンで「エシカル消費」の実証実験|トークン・DAppsも活用

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

「ビットコイン先物」2019年に開始予定|ナスダック広報責任者が正式発表

「ビットコイン先物」2019年に開始予定|ナスダック広報責任者が正式発表

日本が世界最大のビットコイン市場へ「中国取引所閉鎖は良い事?」

日本が世界最大のビットコイン市場へ「中国取引所閉鎖は良い事?」

Blockchain Game Alliance:ゲーム業界の大手企業がブロックチェーン同盟を締結

Blockchain Game Alliance:ゲーム業界の大手企業がブロックチェーン同盟を締結

注目度の高い仮想通貨ニュース

米CME:イーサリアムのインデックス強化「先物提供」の可能性も?

米CME:イーサリアムのインデックス強化「先物提供」の可能性も?

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

生命保険の請求プロセスを「イーサリアムブロックチェーン」で効率化:メットライフ

次世代マイニング事業者SKYHASH(スカイハッシュ)が提供する世界最高のマイニングプラットフォーム「SKY-NET」とは?

次世代マイニング事業者SKYHASH(スカイハッシュ)が提供する世界最高のマイニングプラットフォーム「SKY-NET」とは?

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月23日〜29日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月23日〜29日

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

BINANCE:仮想通貨「先物取引プラットフォーム」公開へ|レバレッジ最大20倍

BINANCE:仮想通貨「先物取引プラットフォーム」公開へ|レバレッジ最大20倍

3Dでビットコイン・ブロックチェーンが確認できる「Symphony 2.0」公開:IOHK

3Dでビットコイン・ブロックチェーンが確認できる「Symphony 2.0」公開:IOHK

ビットコイン価格、今後はゆっくりと「1,000万円」に|4chan匿名アナリストが予想

ビットコイン価格、今後はゆっくりと「1,000万円」に|4chan匿名アナリストが予想

ビットコイン、FOMO発動ライン「1万ドル」をついに突破|予想される次の動きは?

ビットコイン、FOMO発動ライン「1万ドル」をついに突破|予想される次の動きは?

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

ビットコインは「世界で9番目に価値ある通貨」マネタリーベースは韓国・ロシアと同等に

ビットコインは「世界で9番目に価値ある通貨」マネタリーベースは韓国・ロシアと同等に

DeCurret:仮想通貨決済プラットフォーム開発に向け「総額34億円」の資金調達

DeCurret:仮想通貨決済プラットフォーム開発に向け「総額34億円」の資金調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す