仮想通貨市場の成長は始まったばかり|Joseph Lubin ー Ethereum共同設立者

by BITTIMES   

イーサリアム(Ethereum/ETH)の共同設立者であり、ConsenSysの創始者でもあるJoseph Lubin(ジョセフ・ルービン)氏は『仮想通貨市場の成長は始まったばかり』だと述べており、『将来的には全ての資産が"暗号資産"に置き換わる』と語っています。

こちらから読む:仮想通貨市場の成長を支える「イーサリアム」とは?

「Ethereum」の生みの親として知られるヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏は最近『ブロックチェーン業界で企業が1,000倍も成長するような機会はない』とのコメントを語っており、ブロックチェーン技術はすでに世界的に広く知れ渡っているため、マーケティングなどによって急速にプロジェクトが成長することはないと説明しています。

ヴィタリック氏のこのコメントは、仮想通貨の価格がさらに上昇することを望んでいる投資家の人々にとってショックな内容のコメントでもありましたが、ジョセフ・ルービン氏は「CNN」とのインタビューの中で、ヴィタリック氏のコメントに反対するコメントを語っています。

ヴィタリックは素晴らしい。
しかし、この件については彼に同意を求めなければなりません。

ブロックチェーンの技術は、今後数十年にわたって経済、社会、政治システムの構築に影響を与える技術です。
仮想通貨市場の成長は始まったばかりです。
そこには非常に多くの進化が伴います。

ルービン氏は『仮想通貨市場の成長は始まったばかり』だと述べており、これから起こる成長と、それに伴う進化は今後さらに激しさを増し、将来的にある時点から『全ての資産が"暗号化された資産"として置き換わる』と説明しています。

この技術はまだかなり未成熟です。
しかし、今後はこの業界の進化がさらに激しくなり、おそらく将来的にはある時点から全ての資産が"暗号資産"として表現されることになります。
だからこそ先進的な成長を遂げることになります。

ヴィタリック氏は『1,000倍の成長はない』と語った際に、仮想通貨市場が次の段階に進むためには、現時点で仮想通貨に興味を持っていて"経済活動に応用したいと真剣に考えている人"が関与することが重要だと説明しています。

一時的な人気と話題性で急速に価格を上昇させ、多くの人々に莫大な収益を与えるとともに、社会に大きな混乱と問題を巻き起こした仮想通貨市場は、一旦落ち着きを取り戻したことによって、今後は各企業やプロジェクトの現実的な価値や需要に基づいた形で、より強固な基盤を整えながら"ゆっくり"と"大きく"成長していくことになるのかもしれません。

今後の仮想通貨市場の成長を支えるイーサリアム(ETH)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

OpenSea:新たなNFT売買プロトコル「Seaport」に移行へ

OpenSea:新たなNFT売買プロトコル「Seaport」に移行へ

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

マッチングアプリ「Tinder」メタバース参入やアプリ内通貨発行を検討

マッチングアプリ「Tinder」メタバース参入やアプリ内通貨発行を検討

DMMなど3社「アイドルグループ創造に向けたIEO」実施へ|Nippon Idol Token(NIDT)発行へ

DMMなど3社「アイドルグループ創造に向けたIEO」実施へ|Nippon Idol Token(NIDT)発行へ

Chiliz&Socios:NFL・MLSチーム「New England Patriots & Revolution」と提携

Chiliz&Socios:NFL・MLSチーム「New England Patriots & Revolution」と提携

暗号資産発行支援のGCOX「日本人向け無料オンラインセミナー」開催へ

暗号資産発行支援のGCOX「日本人向け無料オンラインセミナー」開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Tether社:アルゼンチンの中央市場で「USDT取引」を推進

Tether社:アルゼンチンの中央市場で「USDT取引」を推進

スイス・ツーク州「仮想通貨による納税の上限額」引き上げ|QRコード決済にも対応予定

スイス・ツーク州「仮想通貨による納税の上限額」引き上げ|QRコード決済にも対応予定

仮想通貨業界においてアルトシグナル(ASI)がもたらすAI技術の可能性とは?

仮想通貨業界においてアルトシグナル(ASI)がもたらすAI技術の可能性とは?

BINANCEは顧客資産と企業資金を混同している?ロイター報道にバイナンス関係者が反論

BINANCEは顧客資産と企業資金を混同している?ロイター報道にバイナンス関係者が反論

Rakuten NFT:3Dで鑑賞できる「3D NFT」提供開始|AR機能も利用可能に

Rakuten NFT:3Dで鑑賞できる「3D NFT」提供開始|AR機能も利用可能に

Blood Quartz(BQT)を獲得できるNFTゲーム「Crypt Busters」年内公開へ

Blood Quartz(BQT)を獲得できるNFTゲーム「Crypt Busters」年内公開へ

PlanB氏「ビットコインはS2Fのモデルラインに戻る」と予想|2022年の価格は異常値

PlanB氏「ビットコインはS2Fのモデルラインに戻る」と予想|2022年の価格は異常値

日本居住者は「Binance.com」を利用できなくなるのか?今後の対応などを調査

日本居住者は「Binance.com」を利用できなくなるのか?今後の対応などを調査

GameFiマーケット:メタケードの上場が新たな投資家の目に留まる。今年中に1ドル達成なるか?

GameFiマーケット:メタケードの上場が新たな投資家の目に留まる。今年中に1ドル達成なるか?

OpenSea Pro:ミームコイン「PEPE」を決済手段として採用

OpenSea Pro:ミームコイン「PEPE」を決済手段として採用

秘密鍵復元サービス「Ledger Recover」リリース延期に|オープンソース化で懸念に対処

秘密鍵復元サービス「Ledger Recover」リリース延期に|オープンソース化で懸念に対処

Brave Talk:NFT保有者限定で通話できる「トークンゲート機能」追加

Brave Talk:NFT保有者限定で通話できる「トークンゲート機能」追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す