トルコの仮想通貨取引所「Coinzo」オープン!リップル(XRP)など6銘柄取り扱い開始

by BITTIMES   

トルコの仮想通貨取引所Coinzoが2018年11月6日にオープンしました。同取引所ではリップル(Ripple/XRP)やビットコイン(Bitcoin/BTC)、イーサリアム(Ethereum/ETH)などを始めとする6種類の暗号通貨を取り扱っています。

こちらから読む:xRapidの導入も進む「Ripple/XRP」関連ニュース

仮想通貨取引所Coinzo

coinzo

Coinzoは、トルコを拠点とする仮想通貨取引所です。2018年11月6日にオープンしたばかりのこの取引所は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Etheruem/ETH)
イオス(EOS)
ネオ(NEO)
・ホロ(Holo/HOT)
・リップル(Ripple/XRP)
などの6種類の仮想通貨を取り扱っています。

基軸通貨は、トルコリラ(TRY)とビットコイン(BTC)の2種類となっており、取引手数料は毎月の取引量に応じて変化するシステムを採用しています。

トルコは近年、米国との関係が悪化していることなどの影響から、同国の法定通貨であるトルコリラ(TRX)の価格が急落しています。このようなこともあり、トルコでは現在仮想通貨への投資が急増しています。仮想通貨の需要が高まっているトルコで新しく取り扱いが開始されるこれらの通貨は、今後もさらに流動性が高まっていくことになるでしょう。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2018年11月9日

リップル(Ripple/XRP)の価格は、今月5日頃から大幅に上昇しており、11月7日には一時的に62円を記録しています。しかしその後はやや下落しており、2018年11月9日時点では『1XRP=57.10円』で取引されています。

2018年11月9日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月9日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産運用大手:大口ファンドの「BTC・ETH比重」増加|XRPはマイナス調整

暗号資産運用大手:大口ファンドの「BTC・ETH比重」増加|XRPはマイナス調整

Chiliz&Socios「Everton FC(エヴァートンFC)」と提携|$EFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Everton FC(エヴァートンFC)」と提携|$EFCファントークン発行へ

ハワイ:仮想通貨払いを要求する詐欺行為が蔓延|被害者を増やす犯人の手口とは

ハワイ:仮想通貨払いを要求する詐欺行為が蔓延|被害者を増やす犯人の手口とは

米自動車保険会社「メトロマイル」ビットコイン(BTC)100万ドル相当を購入

米自動車保険会社「メトロマイル」ビットコイン(BTC)100万ドル相当を購入

「ビットコイン現物ETFの承認は避けられない」元SEC委員長がコメント

「ビットコイン現物ETFの承認は避けられない」元SEC委員長がコメント

英銀行大手NatWest「BINANCEへの法定通貨送金」を停止

英銀行大手NatWest「BINANCEへの法定通貨送金」を停止

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説