企業のブロックチェーン「導入・開発」を支援|日本MicrosoftとLayerXが協力

by BITTIMES

ブロックチェーン技術の導入・開発を目指す企業を支援することを目的として、情報キュレーションアプリ「グノシー」を運営する「株式会社Gunosy」とフィンテック企業である「AnyPay株式会社」の合弁会社である「LayerX」が、日本マイクロソフト株式会社と協力してコンサルティングなどのサポートを行なっていくことが2018年11月30日に明らかになりました。

こちらから読む:幅広い分野にブロックチェーン活用「Microsoft」関連ニュース

グノシーとAnyPayの合弁会社「LayerX」

LayerX

LayerXは、日本の大手情報キュレーションアプリ「グノシー」を運営している「株式会社Gunosy」とフィンテック企業「AnyPay株式会社」の合弁会社として2018年8月1日に設立された、ブロックチェーン関連のサービスを提供している企業です。

「Gunosy」は技術面、「AnyPay」は調達面を主に担当しており、ブロックチェーンやスマートコントラクトの研究開発や企業がブロックチェーン技術を導入するための支援、コンサルティングなどのサービスを国内外で展開しています。

日本国内のブロックチェーン業界をリードしている同社は、2018年11月30日に「日本マイクロソフト株式会社」と協力して、企業へのブロックチェーン導入を支援していくことを発表しました。

ブロックチェーン導入までの「あらゆるプロセス」を支援

Distributed

LayerXと日本マイクロソフトは、ブロックチェーン技術の導入を計画している企業向けに技術導入のためのコンサルティングや技術開発を行うためのサポートを行なっていくと報じられています。

「日本マイクロソフト」は同社のパブリッククラウドプラットフォームである「Microsoft Azure」をベースとしたブロックチェーンプラットフォームを提供すると共に、エンタープライズ市場におけるブロックチェーン導入企業の開拓を行い、「LayerX」はブロックチェーン技術を導入するためのコンサルティングや設計、開発などの技術的なサポートを行うと説明されています。また、両社はブロックチェーン技術の普及に向けた施策を検討し、実際に実施していくとも発表されています。

「日本マイクロソフト」は、Microsoft Azure上でブロックチェーンインフラの構築を支援する「BaaS(Blockchain as a Service)の提供をすでに開始しており、NASDAQ(ナスダック)をはじめとする国内外の多くの企業に実際に利用されています。

LayerXは公式発表の中で、ブロックチェーン技術を導入することによって、
・システム・サービスなどの停止時間を"ゼロ"にする「ゼロダウンタイム運用」
・改ざん耐性が高いデータ共有による「監査の透明化・効率化」
・スマートコントラクトによる「業務フローの自動化や省コスト化」
などを実現できると期待されている一方で、具体的に"どのような領域に活用して行けば良いかがわからない"といった声が企業から複数あがっていることを説明しています。

LayerXと日本マイクロソフトはそのような企業に対して、それぞれの事業やサービスのどのような領域がブロックチェーン技術の活用に適しているかなどのアドバイスを行うと共に、「Microsoft Azure」上のBaaSを活用して開発を行う際の技術的なサポートも提供し、実際にブロックチェーンを導入するまでのあらゆるプロセスをトータルで支援すると発表されています。

また、今後は様々な業種でのブロックチェーン実装を支援し、人々の生活や働き方の改革に取り組んでいくとも伝えられています。先日は「NEM.io財団」も、日本のブロックチェーン導入を支援するために「一般社団法人NEM JAPAN」を設立しています。これらの取り組みがこれから進められていくことによって、日本国内のブロックチェーン導入はさらに加速することになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨楽天コインをつくる構想を語った三木谷社長

仮想通貨楽天コインをつくる構想を語った三木谷社長

Zaif×audiobook「最大3,000円相当のCICCがもらえる」コラボキャンペーン開催へ

Zaif×audiobook「最大3,000円相当のCICCがもらえる」コラボキャンペーン開催へ

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

VeChain財団「中国国家動物健康・食品安全創新連盟」に参加|130社以上を技術支援

Cardano(ADA)「Catalyst FUND4の有権者登録」期限迫る|本日11日20時まで

Cardano(ADA)「Catalyst FUND4の有権者登録」期限迫る|本日11日20時まで

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型ID管理システム「ION」ベータ版を公開

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型ID管理システム「ION」ベータ版を公開

Animoca Brands:Atari製人気ゲームの「ブロックチェーン版」開発へ|NFTなども発行

Animoca Brands:Atari製人気ゲームの「ブロックチェーン版」開発へ|NFTなども発行

注目度の高い仮想通貨ニュース

野村ホールディングス「デジタル資産子会社」設立へ|機関投資家向けにサービス提供

野村ホールディングス「デジタル資産子会社」設立へ|機関投資家向けにサービス提供

SBIHD「リミックスポイント」と資本業務提携|ビットポイント株式の51%を取得

SBIHD「リミックスポイント」と資本業務提携|ビットポイント株式の51%を取得

吉本興業:メタバース・タレントアバター事業「FANY X」をスタート

吉本興業:メタバース・タレントアバター事業「FANY X」をスタート

OKCoinJapan:PLT上場記念第1弾「Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」開始

OKCoinJapan:PLT上場記念第1弾「Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」開始

エミレーツ航空「ビットコイン決済」対応へ|NFT・メタバースなどの活用も予定

エミレーツ航空「ビットコイン決済」対応へ|NFT・メタバースなどの活用も予定

ゲームストップ:自己管理型の暗号資産ウォレット「GameStop Wallet」公開

ゲームストップ:自己管理型の暗号資産ウォレット「GameStop Wallet」公開

FAMEトークン:暗号資産取引所「OKX」に上場|一時300倍まで価格急騰

FAMEトークン:暗号資産取引所「OKX」に上場|一時300倍まで価格急騰

Bloktopia:メタバース用3Dアバターを自動生成できる「Ready Player Me」と提携

Bloktopia:メタバース用3Dアバターを自動生成できる「Ready Player Me」と提携

Huobi Japan:取引所で「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

Huobi Japan:取引所で「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

DEP発行のDEA社「事業戦略発表会」開催|日本市場での事業展開について説明

DEP発行のDEA社「事業戦略発表会」開催|日本市場での事業展開について説明

F1ドライバーのPierre Gasly氏「Everdome」のメタバース土地を取得

F1ドライバーのPierre Gasly氏「Everdome」のメタバース土地を取得

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年5月1日〜7日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年5月1日〜7日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す