AntPool:NBA「Houston Rockets」とスポンサー契約 ー 仮想通貨業界の発展を促進

by BITTIMES

仮想通貨(Cryptocurrency)のマイニングにおいて業界トップクラスの実績を誇るBITMAIN(ビットメイン)の関連会社「AntPool(アントプール)」は、アメリカのバスケットボール界を代表するNBAチーム「Houston Rockets(ヒューストン・ロケッツ)」とのスポンサーシップ契約を締結しました。

こちらから読む:AntPoolを運営するマイニング業界最大手「BITMAIN」とは

Houston Rockets(ヒューストン・ロケッツ)とは

houston-rockets-logo

Houston Rockets(ヒューストン・ロケッツ)は、アメリカ・テキサス州ヒューストンに本拠を構える全米プロバスケットボール協会(NBA)のチームです。

チーム名にある「Rockets」は、元々同チームが本拠地を構えていたサンディエゴが軍事産業で栄えていたことから"ロケット弾"を表してつけられたものですが、ヒューストンに拠点を移した際にNASA(米航空宇宙局)のイメージの面などから"平和的なロケット"がイメージされるようになったと伝えられています。

Houston Rocketsのバイス・プレジデントであるJohn Croley(ジョン・クロレー)氏は、今回発表された「BITMAIN」との提携について『Houston Rocketsは常にテクノロジーの進歩を先取りしながら、バスケットコートの外でも将来を見据えている』と述べており、仮想通貨業界を代表する企業である「Antpool」とのパートナーシップを歓迎していることを語っています。

仮想通貨の正しい知識や認識を|AntPool

AntPool

Antpoolが「Houston Rockets」とのパートナーシップを締結した主な理由の一つとしては、同社がヒューストンでの事業を拡大するためには、このようなスポンサー契約が特に重要であることが挙げられています。

AntPoolの海外運営責任者であるHaijiao Li氏は、『米国での事業拡大の勢いを引き続き継続していくためには「Houston Rockets」と提携を結ぶことが最も良い手段である』と説明しています。

仮想通貨業界は近年急速に成長しており、その勢いをさらに増して来ています。今後さらに仮想通貨の採用を促進していくためには、より多くの人々に仮想通貨について学ぶ機会を与え、正しい知識や認識を広めていくことが重要となります。

Li氏は、『一般の人々にそのような機会を与えるためには、パートナーシップを結ぶことが重要なステップになる』と語っており、仮想通貨業界が「進歩・発展」を続けている中で、今後はAntPoolのような企業が消費者とのコミュニケーションを深めていくことがこれからさらに重要になっていくだろうと述べています。

AntPoolの特別ブースを設置|トヨタセンター

bitmain-antpool-houston-rockets(引用元:Bitmain)

Houston Rocketsが使用しているスタジアム「Toyota Center(トヨタセンター)」には、AntPoolの特別ブースが設置されています。Houston Rocketsの試合を観戦しにスタジアムを訪れたファンの人々は、このスペースを通じて仮想通貨に関する知識をさらに深めることができます。

「仮想通貨」という言葉は一般社会でも広く知られるようになっていますが「仮想通貨取引所のハッキング騒動」や「仮想通貨関連の詐欺」といった事件も多いことから、未だに仮想通貨に対して誤解している人々も多く存在しています。

「AntPool」の今回の提携やそれに伴う取り組みは、仮想通貨に関する理解をさらに深めることにも大きく貢献するものであり、仮想通貨に対して疑心を抱いている人々の誤解を払拭し、正しい知識を広めるための重要なものでもあります。

2018年に入って以降は、スポーツ業界と仮想通貨関連企業とのパートナーシップが数多く発表されています。これら全ての協力関係は今後の業界の成長に大きく貢献していくことになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ベネズエラ政府運営の送金プラットフォーム「暗号資産2銘柄」サポートへ

ベネズエラ政府運営の送金プラットフォーム「暗号資産2銘柄」サポートへ

タイは仮想通貨とICOに関する規制の強化を検討

タイは仮想通貨とICOに関する規制の強化を検討

【ブロックチェーン×AI×VR】次世代型バーチャルSNS「XANA(ザナ)」β版公開へ

【ブロックチェーン×AI×VR】次世代型バーチャルSNS「XANA(ザナ)」β版公開へ

中国で人民元(CNY)での仮想通貨取引が解禁か?

中国で人民元(CNY)での仮想通貨取引が解禁か?

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

BINANCE:Terra Classic(LUNC)の「1.2% Tax Burn」対応方針を発表

BINANCE:Terra Classic(LUNC)の「1.2% Tax Burn」対応方針を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

DEA社:Web3ユーザー共創型IP創出プロジェクト「SOUL Fusers」スタート

DEA社:Web3ユーザー共創型IP創出プロジェクト「SOUL Fusers」スタート

PUMA:独自のメタバース「Black Station」公開|NFTスニーカーを展示

PUMA:独自のメタバース「Black Station」公開|NFTスニーカーを展示

LaLiga:人気のメタバース「Decentraland」でコンテンツ展開へ

LaLiga:人気のメタバース「Decentraland」でコンテンツ展開へ

Coinbase Japan:新たに「暗号資産5銘柄の取引」に対応

Coinbase Japan:新たに「暗号資産5銘柄の取引」に対応

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

カルダノ(ADA)Vasil対応デスクトップウォレット「Daedalus 5.0.0」リリース

カルダノ(ADA)Vasil対応デスクトップウォレット「Daedalus 5.0.0」リリース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年8月28日〜9月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年8月28日〜9月3日

GMOコイン「ETHW相当額の日本円交付」実施へ|The Merge関連で続報

GMOコイン「ETHW相当額の日本円交付」実施へ|The Merge関連で続報

前澤友作氏の「MZDAO」新規メンバー募集へ|クレジットカード無しでも参加可能に

前澤友作氏の「MZDAO」新規メンバー募集へ|クレジットカード無しでも参加可能に

GMOコイン:取引所(現物取引)専用の高機能ツール「WebTrader」提供へ

GMOコイン:取引所(現物取引)専用の高機能ツール「WebTrader」提供へ

BINANCE:ウクライナのスーパーマーケット「VARUS」と提携

BINANCE:ウクライナのスーパーマーケット「VARUS」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す