ビットコイン下落相場は今後も続く「回復するには時期尚早」Willy Woo

by BITTIMES   

仮想通貨市場では現在「価格下落」の勢いが収まってきており、近日中には上向きの傾向が見られるのではないかと期待が高まっていますが、著名アナリストであるWilly Woo(ウィリー・ウー)氏は、現在の上昇は一時的なものであり、長期的には再び「弱気相場」に突入する可能性が高いと述べています。

こちらから読む:今後市場は回復に向かうのか?格付け機関や専門家の「価格予想」

Willy Woo(ウィリー・ウー)氏とは

Willy Woo(ウィリー・ウー)氏は、仮想通貨市場の分析を行っていることで知られる著名なアナリストです。Forbes、CoinDesk、BraveNewCoinといった有名なメディアでも定期的に記事を書いており、的確な予測を語ることでも知られています。

2018年5月時点では多くの著名投資家や専門家が「ビットコイン価格の上昇」を予想していましたが、ウー氏はその一方で「ビットコイン価格は6,000ドル(約65万円)を下回る」と予想しています。

自身が考案した仮想通貨の"実際の価値"を図る指標である「NVT(Network Value to Transactions Ratio)」などに基づいて相場を予測しているウー氏は、昨年11月に仮想通貨市場で続いている弱気相場が『2019年後半まで続く』とも語っていました。

ビットコイン価格は昨年末からやや回復傾向が続いており、この動きは今後も続く可能があるとの見方も見られ始めていますが、ウー氏は依然として『下落相場が続く』と予想しています。

上昇するには「ボリューム不足」

BTC

2018年末にビットコインの出来高が増加したことによって、弱気相場が早い段階で終了する可能性があると期待が高まっていましたが、ウー氏はそのような動きは『実際にはボラティリティの副作用だった』と述べています。

同氏はビットコイン価格が6,000ドル(約65万円)から3,000ドル(約32.5万円)にまで下落したことによって膨大な取引量が記録されたものの、その取引量が継続して増加することはなく一時的なものであったことを指摘しています。

ウー氏は、今回の上昇幅は限られており、弱気トレンドはそのままであるため長期的には下落が続くことになると述べており「上昇を続けるためにはボリュームが少なすぎる」と説明しています。

独自に考案した指標に基づいて「ビットコインの現在価格は実際の価値よりも高く設定されている」と判断している同氏は、『短期的に価格が跳ね上がることはあり得るが、200日変動平均線を超えることはない』としており、『下落相場から抜け出すには時期尚早である』と述べています。

2019年「価格低迷」を予想|中国のアナリストたち

2019

下落相場が今後も継続すると語っているのはウー氏だけではありません。中国のアナリストであるXiao Lei(シャオ・レイ)氏は、2017年に記録した20倍もの価格上昇は、当然持続するようなものではないと語っており、『2019年はビットコインが適正価格を探す1年になる』と述べています。

また、Huang Liang(ファン・リャン)と名乗っている匿名の仮想通貨アナリストは『仮想通貨市場は取引主導の"ゼロサムゲーム(*1)"だ』と述べており、高値を維持するためには新規参入者が必要だと説明しています。
(*1)ゼロサムゲーム:参加者全員の得点の合計が常にゼロになる得点方式のゲーム。片方が得点するともう片方が失点するため、全部の持ち点の和が必ずゼロになるというゲーム理論

同氏は、仮想通貨取引で利益を上げるためには自分が購入した金額よりも高値でコインを購入する人を見つける必要があることを理由に『新規参入者が必要である』と述べており、2017年の価格高騰は、ブロックチェーンスマートコントラクトICOといった新しい概念が注目を集めて多くの人々が市場に参入したことによってもたらされたと説明しています。

彼らは、価格がさらに大幅に下落するとは予想していないものの、2017年末のような価格高騰が起きる可能性は極めて低いと考えています。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格|2019年1月7日

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、過去30日間で見ると「12.3%」上昇していますが、過去2ヶ月間のチャートで見ると横ばいの状態となっています。

2019年1月7日時点では上昇傾向が続いており「1BTC=437,579円」となっているため、最近の高値である「47万円」のラインを抜けることができるかどうかにも注目です。

2018年12月8日〜2019年1月7日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月8日〜2019年1月7日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)の購入は複数の仮想通貨のレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所GMOコインからどうぞ。

GMO FX 取引の画像仮想通貨取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンベースの「土地管理システム」開発へ:メキシコ自治体

ブロックチェーンベースの「土地管理システム」開発へ:メキシコ自治体

Facebook:ブロックチェーン・フィンテック関連会社「Libra Networks」をスイスに設立

Facebook:ブロックチェーン・フィンテック関連会社「Libra Networks」をスイスに設立

Ripple社:IPO(新規公開株式)年内実施の可能性?Garlinghouse CEOが示唆

Ripple社:IPO(新規公開株式)年内実施の可能性?Garlinghouse CEOが示唆

「ビットコインは詐欺」発言でJPモルガンが訴えられる【業界の闇について】

「ビットコインは詐欺」発言でJPモルガンが訴えられる【業界の闇について】

ランボルギーニ:セールスフォースのブロックチェーンで「車両の信頼性」を確保

ランボルギーニ:セールスフォースのブロックチェーンで「車両の信頼性」を確保

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

BMW Group:ブロックチェーンで「サプライチェーンの透明性」確保へ

BMW Group:ブロックチェーンで「サプライチェーンの透明性」確保へ

TRON:ステーブルコイン貸出プラットフォーム「JUST」立ち上げ

TRON:ステーブルコイン貸出プラットフォーム「JUST」立ち上げ

NBAスター選手:仮想通貨レンディングサービス「Cred」と提携

NBAスター選手:仮想通貨レンディングサービス「Cred」と提携

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

アダルトサイト大手「Pornhub」仮想通貨PMAによる支払いに対応

アダルトサイト大手「Pornhub」仮想通貨PMAによる支払いに対応

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

Bybit(バイビット)がお得なUSDTエアドロップキャンペーンの詳細を発表

Bybit(バイビット)がお得なUSDTエアドロップキャンペーンの詳細を発表

身体活動データで「仮想通貨マイニング」Microsoftが特許申請

身体活動データで「仮想通貨マイニング」Microsoftが特許申請

ブロックチェーンで「バーボンウイスキー」をトークン化|投資可能なデジタル資産に

ブロックチェーンで「バーボンウイスキー」をトークン化|投資可能なデジタル資産に

【Ethereal Summit】イーサリアム関連のビッグイベント「VR空間上」で開催へ

【Ethereal Summit】イーサリアム関連のビッグイベント「VR空間上」で開催へ

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

韓国銀行:中央銀行デジタル通貨テストに向けた「スケジュール」を公開

韓国銀行:中央銀行デジタル通貨テストに向けた「スケジュール」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す