SQUARE ENIX:ブロックチェーン技術応用に関心示す「新サービス開発」の可能性も

by BITTIMES

「ファイナル・ファンタジー」や「ドラゴンクエスト」などの人気ゲームを開発していることで知られる「SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス)」の松田洋介社長は、2019年1月1日に同社公式サイトで公開された新年の挨拶の中で、今後デジタルコンテンツの分野でブロックチェーン技術を応用していくことに高い関心を示していることを明らかにしました。

こちらから読む:SQUARE ENIXが関心を示す「ブロックチェーン技術」とは?

ブロックチェーンやクラウドサービスに焦点

日本の大手ゲームメーカーである「SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス)」の松田洋介社長は、『技術普及と応用、新サービス創出への可能性』という見出しの中で、ブロックチェーン技術の応用に高い関心を示していることを語りました。

松田社長は、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)のような最新技術が普及していることに加え、ブロックチェーン技術も一時の"仮想通貨バブル"から落ち着きを見せており、仮想通貨以外の様々な分野でも展開されていると述べています。

さらに同氏は、ゲーム業界においてもこれらの技術を活用したゲームやプラットフォームなどの興味深いサービスが登場してきていると語っており『今後のデジタルコンテンツ分野におけるブロックチェーン技術の応用に非常に関心をもっている』と明かしています。

さらに同氏は、クラウドストリーミングサービスのような「新しいプラットフォーム」の採用が本格化してきていることについても語っており、今後は"このような流れにどのように向き合っていくのか"が成長のための大きな論点になると考えているとも説明しています。

ブロックチェーン技術やクラウドサービスが一般化してきたことによって、ゲーム業界にも新たな変化の動きが始まっています。2019年に「SQUARE ENIX」が具体的にどのような取り組みを進めていくのかには注目が集まります。

「ブロックチェーンゲーム同盟」に参加:Ubisoft

Blockchain-Game-Alliance

ブロックチェーン技術を活用したゲームアプリは分散型アプリケーション(DApps)などで広く普及し始めています。海外を中心に大きな話題を集めた「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」は、仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)を用いて猫のキャラクターを育成していくゲームとして多くのユーザーに利用されており、育成されたキャラクターが「1,000万円」近くで売買されたことでも知られています。

ブロックチェーン技術を活用すれば、ゲーム内のキャラクターやアイテムなどを唯一無二の"代替不可能なトークン"として扱うことができるため、それらのキャラクターなどには相応の価値がつけられています。また、仮想通貨を使用せずにブロックチェーン技術の利点をうまく活用していくこともできるため、現在ゲーム業界では具体的にどのようにこれらの技術を活用していくかについての話し合いなども行われています。

海外では、ブロックチェーンゲーム業界の基準を作成し、健全にこの新しい分野を成長させていくことを目指す同盟である「Blockchain Game Alliance」なども立ち上げられており、「Ubisoft」などの大手ゲーム開発企業などが協力して今後のさらなる規模拡大に向けた取り組みを進めています。

昨年11月には、イーサリアムベースのブロックチェーンゲームである「Plague Hunters(プレーグハンターズ)」が、SONY(ソニー)の審査に合格し、プレイステーション4(PlayStation4/PS4)などの家庭用ゲーム機向けに発売する予定であることも発表されています。世界中で非常に多く人々に愛されている「SQUARE ENIX」がブロックチェーンゲームの開発に取り組むことになれば、ゲーム業界でもブロックチェーン技術の採用が急速に加速することになると予想されます。

Blockchain学習の画像 ブロックチェーン・オンライン学習プログラムはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

金融庁の仮想通貨に対する取り組みに「最高評価」ー 英調査機関

金融庁の仮想通貨に対する取り組みに「最高評価」ー 英調査機関

金融庁:法令改正へ「仮想通貨による出資」にも規制適用

金融庁:法令改正へ「仮想通貨による出資」にも規制適用

日本仮想通貨交換業協会に「コインチェック」など5社が参加|会員数がさらに拡大

日本仮想通貨交換業協会に「コインチェック」など5社が参加|会員数がさらに拡大

フィンテック市場でドイツがイギリスを超える日

フィンテック市場でドイツがイギリスを超える日

【重要】QUOINEXが「Liquid」へと移行|事前に確認すべき注意点

【重要】QUOINEXが「Liquid」へと移行|事前に確認すべき注意点

Alibaba Cloud:ブロックチェーン製品「世界規模」で提供へ ー 拡大するBaaS市場

Alibaba Cloud:ブロックチェーン製品「世界規模」で提供へ ー 拡大するBaaS市場

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|2018年12月30日〜2019年1月5日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2018年12月30日〜2019年1月5日

スペインの港湾局:IBMとMaerskのブロックチェーン・プラットフォームに参加

スペインの港湾局:IBMとMaerskのブロックチェーン・プラットフォームに参加

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

Weiss Ratings:2019年の仮想通貨市場予測「7選」を公開|XRPが時価総額1位に?

Weiss Ratings:2019年の仮想通貨市場予測「7選」を公開|XRPが時価総額1位に?

合法化進む「大麻」へのブロックチェーン活用|急成長する2大産業の現状と今後の可能性

合法化進む「大麻」へのブロックチェーン活用|急成長する2大産業の現状と今後の可能性

仮想通貨ウォレット「Ledger・Trezor」はハッキング可能?研究者が脆弱性を指摘

仮想通貨ウォレット「Ledger・Trezor」はハッキング可能?研究者が脆弱性を指摘

ビットコイン価格は今後どうなるのか?市場回復の目処は?専門家の予想をまとめ読み

ビットコイン価格は今後どうなるのか?市場回復の目処は?専門家の予想をまとめ読み

仮想通貨市場を牽引する「注目すべき」プロジェクトリーダーたち

仮想通貨市場を牽引する「注目すべき」プロジェクトリーダーたち

ブロックチェーンベースの配車アプリ「TADA」ベトナム・カンボジアに事業拡大

ブロックチェーンベースの配車アプリ「TADA」ベトナム・カンボジアに事業拡大

Google:イーサリアムを広告キーワードの「ブラックリスト」に登録|疑問視する声も

Google:イーサリアムを広告キーワードの「ブラックリスト」に登録|疑問視する声も

ブロックチェーンで結婚証明書を管理|2018年の発行件数「950件以上」に:ネバダ州

ブロックチェーンで結婚証明書を管理|2018年の発行件数「950件以上」に:ネバダ州

2018年12月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年12月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

人気のタグから探す