Levi’s:ブロックチェーンベースの「労働安全衛生マネジメントシステム」導入へ

by BITTIMES

デニムジーンズのブランド「Levi's(リーバイス)」で知られる米国の大手衣料品メーカー「Levi Strauss & Co.(リーバイ・ストラウス)」は、工場の安全衛生監査を強化するためにブロックチェーン技術に基づいた新しいシステムを導入するための取り組みを開始しています。

こちらから読む:Levi'sが工場の安全衛生監査に活用する「ブロックチェーン技術」とは

工場作業員の「健康状態・幸福度」を正確に管理

Levi's(リーバイス)の工場にブロックチェーン技術を導入するプロジェクトは、
ConsenSys(コンセンシス)
・New America(ニューアメリカ)
・ハーバード大学公衆衛生大学院(HSPH)
の協力によって進められており、導入される新しいシステムには「ConsenSys」が提供するブロックチェーン・ソリューションが使用されています。

また、開発が進められる「ブロックチェーンベースの労働者福祉システム」は、ハーバード大学公衆衛生大学院(Harvard T.H. Chan School of Public Health)の衛生管理イニシアチブである「SHINE」に基づいて構築されており、このシステムの開発のために2年間に渡る共同作業が行われると伝えられています。

「SHINE」は、2015年以来「Levi Strauss&Co.」の工場で労働者の健康と幸福指数を監査してきており、これまでには9,000人以上のスタッフが調査を受けていると伝えられています。今回のプロジェクトでは、情報の改ざんが極めて困難とされる「ブロックチェーン技術」を取り入れることによって、匿名で安全に工場作業員の「健康状態」や「幸福度」をより正確に測定し、追跡できるようにすることを目的としています。

2019年内には、5,000人の労働者を雇用しているメキシコの3つの工場でテストが行われる予定となっており、2020年には別のテストが行われる予定となっています。また、最終的には「外部の労働安全衛生監査員」を「労働者による"自己申告型"のインフラストラクチャ」に置き換えていく予定であるとも説明されています。

情報管理を合理化する「革新的ソリューション」

「ハーバード大学公衆衛生大学院」のEileen McNeely(アイリーン・マクニーリー)博士は、このブロックチェーンシステムは「企業に新しい革新的なソリューションを提供する」と語っています。

過去25年間、サプライチェーンでの作業は主に監査員によって監視されてきました。私たちはこれまでの研究の結果、深刻な外傷的事象があることからこのシステムだけでは十分な効果が得られないことを理解しています。

ブロックチェーン技術に基づいた分散型のシステムは、新しい解決策を提供します。サプライチェーンにおけるブロックチェーンのユースケースの大部分は「資材の追跡」を目的としているため、この技術を「人間の状態の評価」に活用することはエキサイティングなイノベーションだと言えるでしょう。

「New America」の「Blockchain Trust Accelerator」創設者であるTomicah Tillemann(トミカ・ティルマン)氏は、このソリューションを使用することによって「労働者のデータをより正確に収集・分析することができる」と説明しています。

このソリューションを使用すると、安全かつ標準化された状態で監査することができる透明性の高いプラットフォームで労働者の調査データを集約・分析することができます。

ブロックチェーン技術は、工場労働者の健康と幸福度をより正確に測定し追跡するための革新的な方法を提供しています。

ConsenSysの創設者であるJoseph Lubin(ジョセフ・ルービン)氏は「イーサリアムの技術を活用することによって、重要な情報を安全かつ匿名で共有するための環境を構築することができる」と説明しています。

イーサリアムは、二者間の信頼に対する障壁を減らし、重要な情報を安全かつ匿名で共有するための透明な環境を作り出します。

私たちは、従業員・サプライヤー・消費者が、工場・製品・ブランドに関する十分な情報を理解した上で決定を下すことができるシステムの開発・テストを行い、より良いシステムを構築していくことを目標としています。

ブロックチェーン技術は現在、非常に幅広い分野で応用されており、従業員や作業員の情報管理にも活用され始めています。一部の専門家からは「実用的なユースケースは限られている」との意見も出ていますが、実際にどのような効果が得られるかを検証するための取り組みは、今後も幅広い分野で模索されていくことでしょう。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格は「55万円」程度がちょうど良い|モハメド・エラリアン ー 金融専門家

ビットコイン価格は「55万円」程度がちょうど良い|モハメド・エラリアン ー 金融専門家

Ripple(XRP):ブラジルの仮想通貨取引所「ALTEUMX」に上場

Ripple(XRP):ブラジルの仮想通貨取引所「ALTEUMX」に上場

プーチン大統領が暗号通貨反対を表明「深刻なリスク」を語る

プーチン大統領が暗号通貨反対を表明「深刻なリスク」を語る

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

ビットコイン先物の承認獲得へ向け、ニューヨークで「Bit License」取得を検討:Bakkt

ビットコイン先物の承認獲得へ向け、ニューヨークで「Bit License」取得を検討:Bakkt

ロシア選挙監視団体:ブロックチェーンを活用した「電子投票システム」をテスト導入

ロシア選挙監視団体:ブロックチェーンを活用した「電子投票システム」をテスト導入

注目度の高い仮想通貨ニュース

「ビットコイン一強」の時代が始まる?マックス・カイザー、アルトコインの終焉を予想

「ビットコイン一強」の時代が始まる?マックス・カイザー、アルトコインの終焉を予想

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

ビットコイン総供給量「2,100万枚」を凌駕|Coinbaseユーザー数が3,000万人を突破

FRBの決済技術「FedNow」はリップル(XRP)の脅威になるのか?

FRBの決済技術「FedNow」はリップル(XRP)の脅威になるのか?

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月28日〜8月3日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月28日〜8月3日

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

【Bakkt公式発表】ビットコイン先物「2019年9月23日」開始へ|BTC価格も上昇

【Bakkt公式発表】ビットコイン先物「2019年9月23日」開始へ|BTC価格も上昇

ビットコインの「未来シナリオ」CFA協会認定アナリストが強気予想に言及

ビットコインの「未来シナリオ」CFA協会認定アナリストが強気予想に言及

クレカ利用で「仮想通貨」がもらえる|シンクロライフと三菱UFJニコスが実証実験開始

クレカ利用で「仮想通貨」がもらえる|シンクロライフと三菱UFJニコスが実証実験開始

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

BitGo:日本市場で「カストディサービス」本格展開か|営業担当者の求人募集を掲載

BitGo:日本市場で「カストディサービス」本格展開か|営業担当者の求人募集を掲載

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す