仮想通貨・パスワード情報を狙うマルウェア「CookieMiner」Macユーザーは要注意

by BITTIMES

Apple(アップル)が提供しているパソコン「Mac(マック)」のユーザーが保存したパスワードを盗み出し「仮想通貨取引所の口座」や「ウォレット」などに不正アクセスを行う、新しいマルウェアが見つかったことがサイバーセキュリティ研究チーム「Palo Alto Networks’ Unit 42」の発表で明らかになりました。

こちらから読む:仮想通貨の不正マイニングに注意「マルウェア」関連ニュース

仮想通貨取引所やウォレットを狙う「CookieMiner」

CookieMiner(クッキーマイナー)と呼ばれるこのマルウェアは、有名な仮想通貨取引所や仮想通貨ウォレットに関連するCookie(*1)を盗むことができるようになっており、Google(グーグル)のブラウザ「Chrome(クローム)」に保存されたパスワードを盗むこともできるようになっていると伝えられています。
(*1)Cookie:サーバーからウェブブラウザに送信される情報ファイル。

攻撃の対象となっているのは、
Binance(バイナンス)
Poloniex(ポロニエックス)
Coinbase(コインベース)
Bittrex(ビットレックス)
などの大手仮想通貨取引所やMyEtherWalletなどのウォレットを使用したことがある仮想通貨ユーザー、「Blockchain」というドメインも持つWebサイトなどをターゲットにしていると伝えられています。

さらにこのマルウェアは、iTunesにバックアップされたiPhoneのテキストメッセージも盗み出そうとしているとも報告されており、
・ログイン認証情報
・Web Cookie
・SMSデータ
を組み合わせて使用することによって、2段階認証などの認証システムなども突破される可能性があるとも伝えられています。もし実際にこれらの情報を盗み出されて認証システムを通過されてしまった場合には、仮想通貨取引所やウォレットに保管された資産が不正に送金されてしまう可能性があります。

「クレジットカード・秘密鍵」盗難の可能性

CookieMinerの脅威はこれだけではありません。ユーザーの様々な情報を盗み出すことに成功した「CookieMiner」は、最終的に被害者のパソコンを使って仮想通貨のマイニングも行うとも伝えられています。Palo Alto Networks’ Unit 42は「CookieMiner」が行う動作の概要としては次のようなものが挙げられると説明しています。

・被害者のPCから「Chrome・Safari」のCookieを盗む
・Chromeに保存された「ユーザー名・パスワード」を盗む
・Chromeに保存された「クレジットカードの認証情報」を盗む
・Macにバックアップされた「iPhoneのテキストメッセージ」を盗む
・仮想通貨ウォレットの「データと秘密鍵」を盗む
・バックドアを使用して被害者のPCを「完全に制御し続ける」
・被害者のマシン上で仮想通貨のマイニングを行う

これらの情報が盗み出されてしまった場合には、仮想通貨取引所などで推奨されている多要素認証システムも回避されてしまう可能性があります。Palo Alto Networks’ Unit 42は、このような脅威への対策をとるための方法として、仮想通貨保有者は「セキュリティの設定」や「デジタル資産の管理方法」に最新の注意を払う必要があると呼びかけています。

「Palo Alto Networks’ Unit 42」が公開した「CookieMiner」の詳細情報は以下のリンクからどうぞ
>「CookieMiner」の詳しい情報はこちら

仮想通貨をより安全に保管するためのハードウェアウォレットLedger NanoXの購入は以下の公式代理店からどうぞ。

Ledger NanoXの購入はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中国調査:仮想通貨への投資を検討している人は「40%」知識理解は未だ不十分

中国調査:仮想通貨への投資を検討している人は「40%」知識理解は未だ不十分

韓国は仮想通貨大国になれるのか?2020年キャッシュレス化計画

韓国は仮想通貨大国になれるのか?2020年キャッシュレス化計画

Googleはヴィタリック・ブテリン氏の就職を望んでいる?

Googleはヴィタリック・ブテリン氏の就職を望んでいる?

バンドルカードとは?手数料が安い・使えるお店使えないお店一覧

バンドルカードとは?手数料が安い・使えるお店使えないお店一覧

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

仮想通貨法案成立で日本が仮想通貨先進国へ

仮想通貨法案成立で日本が仮想通貨先進国へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年2月3日〜9日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年2月3日〜9日

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

ブロックチェーンを用いた「電力取引プラットフォーム」商用化へ:みんな電力

ブロックチェーンを用いた「電力取引プラットフォーム」商用化へ:みんな電力

リップル(XRP)先物取引「近日公開」の可能性|機関投資家の参入を促進:Huobi Global

リップル(XRP)先物取引「近日公開」の可能性|機関投資家の参入を促進:Huobi Global

話題のブロックチェーンスマホが日本上陸「FINNEY™」販売開始:SIRIN LABS

話題のブロックチェーンスマホが日本上陸「FINNEY™」販売開始:SIRIN LABS

ブロックチェーンで「電力の個人間取引」を検証|シェアリングエネルギー×Power Ledger

ブロックチェーンで「電力の個人間取引」を検証|シェアリングエネルギー×Power Ledger

Ripple社の国際送金技術「商業銀行に使用を推奨」サウジアラビア通貨庁(SAMA)

Ripple社の国際送金技術「商業銀行に使用を推奨」サウジアラビア通貨庁(SAMA)

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月27日〜2月2日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月27日〜2月2日

決済アプリへの「Lightning Network」統合近い|Twitter CEOビットコインの魅力を語る

決済アプリへの「Lightning Network」統合近い|Twitter CEOビットコインの魅力を語る

BINANCE:独自ブロックチェーン・分散型取引所(DEX)のテストネット「2月20日」公開へ

BINANCE:独自ブロックチェーン・分散型取引所(DEX)のテストネット「2月20日」公開へ

世界各国の「ビットコイン導入率」を可視化|最もユーザー数が多い地域は?

世界各国の「ビットコイン導入率」を可視化|最もユーザー数が多い地域は?

セーシェル共和国の仮想通貨取引所「Overbit」カルダノエイダコイン(ADA)取り扱いへ

セーシェル共和国の仮想通貨取引所「Overbit」カルダノエイダコイン(ADA)取り扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す