仮想通貨がユーロ圏で使える「VISAデビットカード」公開|XRPなど7銘柄に対応:2gether

by BITTIMES

スペインで仮想通貨関連のサービスを提供している「2gether」は、ビットコイン(Bitcoin/BTC)やリップル(Ripple/XRP)などをはじめとする合計7種類の主要な暗号資産をユーロ(EUR)に換金して、VISA(ビザ)のデビットカードで即時決済を行うことができるサービスを開始しました。

こちらから読む:BTCが使えるオークション近日開催「仮想通貨決済」関連ニュース

2getherとは?

2getherは、VISA(ビザ)のデビットカードを通じて自分が保有している仮想通貨を使った即時決済を可能にするサービスを提供しているスタートアップ企業です。

仮想通貨をユーロ(EUR)に「即時変換」

同社のサービスを利用すれば、合計7種類の仮想通貨をユーロ(EUR)へと即座に変換して「VISAカード」による支払いを行うことができます。また、専用のスマートフォンアプリを利用すれば、ユーロと仮想通貨の残高を確認することができるようになっており、差額なしで簡単に仮想通貨の売買を行うこともできると説明されています。

リップル(XRP)など「7銘柄」に対応

「2gether」のサービスは以下の7通貨に対応しています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
イオス(Eos/EOS)
ステラ(Steller/XLM)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

スマホアプリで「個人間取引」も可能

また、同社のスマートフォン向けアプリは「iOS/Android」の両方に対応しており、ユーロ圏に住んでいる人であれば誰でも簡単にサービスを利用できると説明されています。

デビットカードでは店舗での支払いに仮想通貨を使用することができますが、スマートフォンアプリを使用すれば、友人間で仮想通貨をやりとりすることも可能です。

2gether-app

「AI・機械学習」も搭載予定

「2gether」のプラットフォームには、将来的に人工知能(AI)と機械学習の技術を取り入れることによって、財務管理や製品の選択の他、ユーザーに最も適した投資決定をサポートする機能も追加される予定だと説明されています。

法定通貨に換金することによって、間接的に仮想通貨を使用できるサービスは世界中で増加してきており、VISAカードも様々なサービスで使用されています。最近ではLightning Network(ライトニングネットワーク)などが誕生したことによって、ビットコインの少額決済も比較的容易に行うことができるようになってきているため、今後は仮想通貨の実用化も加速していくことが予想されます。

「2gether」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをどうぞ
>「2gether」の公式サイトはこちら

リップル(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:暗号資産「FUEL・ARN・LUN」の取扱い終了へ|保有者は交換・出金の対応を

BINANCE:暗号資産「FUEL・ARN・LUN」の取扱い終了へ|保有者は交換・出金の対応を

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

ビットコイン価格:対ロシアルーブル(RUB)で「過去最高値」を更新

ビットコイン価格:対ロシアルーブル(RUB)で「過去最高値」を更新

ブロックチェーンドメイン「.crypto」主流ブラウザからアクセス可能に:Unstoppable Domains

ブロックチェーンドメイン「.crypto」主流ブラウザからアクセス可能に:Unstoppable Domains

「仮想通貨への期待高い」米スターバックス会長

「仮想通貨への期待高い」米スターバックス会長

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月6日〜12日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月6日〜12日

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月17日〜23日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月17日〜23日

ビットバンク:取引所チャートに「指値/逆指値注文の表示機能」追加|キャンセルも簡単に

ビットバンク:取引所チャートに「指値/逆指値注文の表示機能」追加|キャンセルも簡単に

エルサルバドル大統領「火山エネルギー用いたビットコインマイニング施設」の動画公開

エルサルバドル大統領「火山エネルギー用いたビットコインマイニング施設」の動画公開

与沢 翼氏「10億円相当のシンボル(Symbol/XYM)を保有している」と公表

与沢 翼氏「10億円相当のシンボル(Symbol/XYM)を保有している」と公表

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

GMOコイン「シンボル(XYM)の預入れで現金1万円が当たる!キャンペーン」開始

GMOコイン「シンボル(XYM)の預入れで現金1万円が当たる!キャンペーン」開始

Moonstakeウォレット「トロン(Tron/TRX)のステーキング」に対応

Moonstakeウォレット「トロン(Tron/TRX)のステーキング」に対応

Valkyrieのビットコイン先物ETF「NASDAQ」で取引開始|米国で2例目

Valkyrieのビットコイン先物ETF「NASDAQ」で取引開始|米国で2例目

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す