人気のゲームエンジン「Unity」向けの開発キットを発表|韓国ブロックチェーンID企業

by BITTIMES

ブロックチェーンベースのID管理システムを開発している韓国の「Metadium(メタディウム)」は、2019年3月15日に人気のゲーム開発エンジン「Unity(ユニティ)」の公式ストアで仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)をベースとした「メタIDサービス」開発キットをリリースすると発表しました。また、ユニティを提供している「Unity Technologies(ユニティ・テクノロジーズ)」との戦略的提携を結んだことも併せて発表しています。

こちらから読む:RPGや育成など様々なジャンルを紹介「ゲーム」関連ニュース

開発キットは一般的には「SDK」と呼ばれており、開発を効率よく進めるための手助けツールとして使用されています。開発者はSDKを使うことによって、プログラミングやテストの効率化を図ることができます。

プレスリリースでは、「Metadium」と「Unity」が提携を結ぶことによって、MetadiumのID管理システムをユニティを利用する約650万人のゲーム開発者に知ってもらえる可能性があると説明されています。

ユニティの公式ストアにはブロックチェーン関連では少数のパートナーしか存在しないという点が指摘されており、少数のパートナーとして「Enjin(エンジン)」「DMarket(Dマーケット)」が例として挙げられています。

「エンジン」は、仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)のトークン規格であるERC-1155に準拠したゲーム内アイテムの配布や管理を行うことができる開発キットを発表しており、「Dマーケット」はゲーム内アイテムをユーザが直接売買できるアイテムの取引所です。

まだ仮想通貨に関連するパートナーが少数しかいない中、「Metadium」はユニティで多くのユーザーに使われることが見込まれます。分散型アプリケーション(Dapps)関連のゲームは数多くリリースされているものの、一般的にはそれほど知れ渡ってはいません。しかし「メタIDサービス」開発キットが一般的に使われるようになれば、ゲームのユーザーにも広く仮想通貨が知られるようになると予想されます。また、この開発キットがあれば比較的簡単に仮想通貨に対応したゲームを開発することも可能になるでしょう。

「Unity Technologies」のCEOであるJohn Riccitiello(ジョン・リッキティエロ)氏は「世界で販売されている約半分でユニティが採用されている」と述べています。「仮想通貨の持つ透明性」「ゲームを行うことで資産価値の形成につながる」という点がブロックチェーンゲームの強みです。「Metadium」と「Unity」の提携によってさらに拡大していくと予想されるブロックチェーンゲーム業界には今後も期待が高まります。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

サンリオ:Web3.0分野で「Gaudiy」と協業|キャラクターコミュニティサービスを世界展開

サンリオ:Web3.0分野で「Gaudiy」と協業|キャラクターコミュニティサービスを世界展開

イーサリアムブロックチェーン用いたスニーカー「Satoshi_one」発売:フランス・パリ

イーサリアムブロックチェーン用いたスニーカー「Satoshi_one」発売:フランス・パリ

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

Cardano(ADA)の合計ウォレットアドレス数「400万」を突破

Cardano(ADA)の合計ウォレットアドレス数「400万」を突破

Perfume(パフューム)NFTアート第2弾「NFT Experiment」で本日販売開始

Perfume(パフューム)NFTアート第2弾「NFT Experiment」で本日販売開始

ビットコイン「金の代わりになる可能性」世界最大の資産運用会社BlackRock幹部

ビットコイン「金の代わりになる可能性」世界最大の資産運用会社BlackRock幹部

注目度の高い仮想通貨ニュース

第1四半期終了前に日本のペペコイン投資家の注目がミームネータープレセールに集まる

第1四半期終了前に日本のペペコイン投資家の注目がミームネータープレセールに集まる

中央銀行デジタル通貨(CBDC)反対派のデサンティス氏「米大統領選挙からの撤退」を表明

中央銀行デジタル通貨(CBDC)反対派のデサンティス氏「米大統領選挙からの撤退」を表明

Bitcoin Dogs:ビットコインネットワーク上で初のICOを開催

Bitcoin Dogs:ビットコインネットワーク上で初のICOを開催

Trezor「顧客情報漏洩」について注意喚起|フィッシング詐欺などに要注意

Trezor「顧客情報漏洩」について注意喚起|フィッシング詐欺などに要注意

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

Shibarium関連のデータ収集に便利「CoinGecko」掲載トークン数は24種類に

Shibarium関連のデータ収集に便利「CoinGecko」掲載トークン数は24種類に

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

取引所における「全通貨ペアの取引手数料」が無料に|ビットトレードがキャンペーン開始

取引所における「全通貨ペアの取引手数料」が無料に|ビットトレードがキャンペーン開始

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

BNB(BNB)、Pullix(PLX)、Celestia(TIA)|市場アナリストの価格予測

BNB(BNB)、Pullix(PLX)、Celestia(TIA)|市場アナリストの価格予測

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

2024年、ポートフォリオ構築時に検討したい3つの仮想通貨

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す