ブロックチェーンで「信用組合ネットワーク」構築へ|IBMとCULedgerが提携

by BITTIMES

ブロックチェーンコンソーシアムである「CULedger」は、金融協同組合や信用組合により良いビジネスモデルを提供するため、IBMと共同で新しいアプリケーションを開発する事を発表しました。これらソリューションにはIBMが開発した「Hyperledger Fabric(ハイパーレジャー・ファブリック)」も用いられます。

こちらから読む:金融・食品・医療など幅広い分野で提携拡大「IBM」関連ニュース

信用組合などのために新たな金融サービスの提供を目指し、様々なプライベートブロックチェーンを試している「CULedger」は、新たにIBMが提供するブロックチェーン「Hyperledger Fabric」を利用する事を発表しました。これにより不変の監査証跡を作成でき、新しいビジネスモデルや、既存のビジネスモデルの変換、幅広い会員の獲得などが可能になると伝えられています。

IBMが提供する「Hyperledger Fabric」を使用する事によって、
・ID認証やKYC(本人確認)のコンプライアンス向上
・貸し付けや支払いなどのサービス改善
を図ることができるとされており、2019年後半には「CULedger」に加入している信用組合などのメンバーに提供される予定だと報じられています。

なお、Hyperledgerとは仮想通貨を発行せず、様々な分野に応用可能なオープンソースのブロックチェーンプラットフォームであり、信頼性や透明性を確保することを目指している多くの企業が開発・参加しています。

信用組合サービス組織(CUSO)である「CULedger」は、先月1,000万ドル(約11億円)を資金調達に成功しており「R3/Hedera/Evernym」とも提携を結んでいます。今回新たにIBMとの提携が発表されたものの、これまでのパートナー関係は維持すると報じられています。

CULedgerの主力ソリューションとして知られる社内のID管理サービス「MyCUID」は、Hyperledger IndyをベースにEvernymと共同で開発されており、ID認証をより強固にしたサービスを提供しています。この「MyCUID」は、信用組合がネットワーク上のあらゆる信用組合間で取引を行う事ができる共有金融サービス支援に役立つものとなっています。

信用組合業界は、これまで2億6,000万人以上の会員にサービスを提供しており、ブロックチェーン技術を採用することにより、より安全で速く効率的な取引を可能にし、また金融機関のサービスにアクセスできない中小企業を助ける事も可能にします。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【2020年4月】ブロックチェーン・仮想通貨業界の「注目イベント」情報

【2020年4月】ブロックチェーン・仮想通貨業界の「注目イベント」情報

BitPayの仮想通貨プリペイドカード「Apple Pay」への登録・利用が可能に

BitPayの仮想通貨プリペイドカード「Apple Pay」への登録・利用が可能に

伊藤忠:ブロックチェーン用いた「コーヒー情報追跡アプリ」提供へ

伊藤忠:ブロックチェーン用いた「コーヒー情報追跡アプリ」提供へ

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

次世代NEM「Symbol/XYM」メインネット公開時期は延期に

次世代NEM「Symbol/XYM」メインネット公開時期は延期に

Ripple社:SBI Holdingsなどから「200億円以上」の資金調達|2020年もさらに事業拡大へ

Ripple社:SBI Holdingsなどから「200億円以上」の資金調達|2020年もさらに事業拡大へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

英金融規制当局「Binance Group」について消費者に警告

英金融規制当局「Binance Group」について消費者に警告

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月27日〜7月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月27日〜7月3日

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す