アルゼンチンの「自国通貨をビットコイン」に!投資家Tim Draperが大統領に直接提案

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)を非常に強く支持していることでも知られる億万長者のTim Draper(ティム・ドレイパー)氏は、最近アルゼンチンに旅行した際にMauricio Macri(マウリシオ・マクリ)大統領と面会し、同国の経済状況を改善するためにビットコインを合法化することを提案したと伝えられています。

こちらから読む:Google検索に新機能追加「ビットコイン」関連ニュース

アルゼンチンのニュースメディアである「LA NACOIN」の報道によると、ドレイパー氏はMauricio Macri(マウリシオ・マクリ)大統領とアルゼンチン・ペソ(ARS)の価格下落や頭脳流出(*1)などの問題について語り、それらの問題を解決するために「ブロックチェーン技術」や「仮想通貨」などの最先端テクノロジーを活用することを提案したと伝えられています。
(*1)頭脳流出:高い知識や技術を有した人材が流出してしまうこと

私たちはビットコインとペソの切り下げについて話をしました。私は彼と話を進める中で「ペソがビットコインよりも高く評価されていれば、アルゼンチンで行う投資を2倍にする」という賭けを提案しました。

ビットコインがペソよりも高い価値を獲得した場合、彼はビットコインを「自国通貨」として宣言しなければなりません。彼らは通貨に自信を持っていないため、これは完璧な解決策となるでしょう。

ドレイパー氏は、ビットコインとブロックチェーン技術は「インターネットよりもさらに大きな革命である」と説明した上で、今のアルゼンチンはこれらの技術を導入するのに最適な時期であると語り、この取り組みが、銀行・商業・金融システムに大きな変化をもたらすと主張しています。

さらに同氏は「2022年から2023年の間にはビットコインの価格が25万ドル(2,750万円)に達し、全世界の通貨の5%を占めることになる」という以前からの予想を改めて語り、その理由としてペソやドルのようにビットコインが使用できるようになれば人々はビットコインを使うようになるからだと説明しています。

ドレイパー氏は、マクリ大統領のことを「素晴らしい人物」だと語っており、同氏がビットコインを調査しようとしていると説明しています。アルゼンチンでは、地元のマスコミ労働組合がブロックチェーン技術を活用して知的財産保護のための取り組みを行なっていることも過去に報告されているため、これからブロックチェーン仮想通貨が広く活用されていく可能性もあると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cash App:ビットコイン売買機能に続き「株の無料取引」も提供か=Bloomberg報道

Cash App:ビットコイン売買機能に続き「株の無料取引」も提供か=Bloomberg報道

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

ビットコイン今後の展望「危険だから消滅させる」と語る未来人

ビットコイン今後の展望「危険だから消滅させる」と語る未来人

ビットコインはグローバル通貨にならない|リップルCEO

ビットコインはグローバル通貨にならない|リップルCEO

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

Decentraland:音楽イベント「Metaverse Festival」明日開催|著名アーティストも多数参加

Decentraland:音楽イベント「Metaverse Festival」明日開催|著名アーティストも多数参加

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

Mastercard×Bakkt「仮想通貨報酬還元」などを可能にする新サービス提供へ

Mastercard×Bakkt「仮想通貨報酬還元」などを可能にする新サービス提供へ

Bakkt:今月18日に「ニューヨーク証券取引所(NYSE)」上場へ

Bakkt:今月18日に「ニューヨーク証券取引所(NYSE)」上場へ

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

ビットバンク:1万円が当たる「逆指値注文機能提供開始記念キャンペーン」開始

ビットバンク:1万円が当たる「逆指値注文機能提供開始記念キャンペーン」開始

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

SBI:日本初の「NFTアートオークション」開催へ|合計8作品を出品

SBI:日本初の「NFTアートオークション」開催へ|合計8作品を出品

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す