「今後は相互運用性が必要」Wi-Fiのような存在が暗号市場成長の糸口に:CARDANO創設者

by BITTIMES

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の開発を行っているIOHKの創設者Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、仮想通貨業界の発展を促進させるためには既存の各種ブロックチェーンや伝統的な金融機関との間で価値や情報を移動できるようにするための「Bluetooth(ブルートゥース)」や「Wi-Fi(ワイファイ)」のような存在が必要だと語っています。

こちらから読む:ホスキンソン氏が開発に携わる「Cardano/ADA」関連ニュース

Wi-Fi・Bluetoothのような「特定の規格」が必要

Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、海外のニュースメディア「Cheddar」とのインタビューの中で「仮想通貨業界にはWi-FiやBluetoothのような存在が必要である」と語りました。

ホスキンソン氏は、現在の仮想通貨業界には「相互運用性を向上させるための特定の規格」が必要であると述べており、そのような存在ができることによって、デジタル通貨と金融機関の間でコミュニケーションと情報をより簡単に取引できるようになると説明しています。

私たちは現在作成されている複数の標準が今後3〜5年の間で収束し、ビットコインからライトコイン、そしてイーサリアムやカルダノ、さらにはあなたが通常使用している銀行口座などの全ての異なるシステム間で情報と価値を動かすことができる状況を作り出す必要があると考えています。

このように語るホスキンソン氏は、情報と価値を移動できるようにするための「Wi-Fi」や「Bluetooth」のような存在を探しているものの、まだそのような存在は見つかっていないと語っています。

ブロックチェーン・仮想通貨の「業界標準」

ブロックチェーン・仮想通貨業界では、この数年間で「業界の標準」を定めるための団体が複数立ち上げられています。500以上のメンバーが参加しているイーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェーンの標準設定団体「The Enterprise Ethereum Alliance(EEA)」は、2019年に「トークンタスクフォース」を立ち上げることを発表しました。これは異なるブロックチェーン間の相互運用性の問題に焦点を当てたグループであり、企業が発行するトークンや仮想通貨の信頼性を高めることを目指しています。

また、ゲーム業界では「複数の企業が開発するゲームで使用されている通貨を他のゲームでも使用できるようにする」といった、互換性のある環境を構築することを目的とした同盟である「Blockchain Game Alliance」なども設立されています。

ブロックチェーン技術が普及したことによって「分散型管理」という方法は少しずつ一般的なものになってきていますが、それらのブロックチェーンは孤立しているものも多いのが現状です。それらの要素をつなぐことができる規格が誕生すれば、ブロックチェーン業界全体の成長を促進することができると期待されます。

2019年3月29日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)の価格は8円台に向けて順調に回復を続けており、2019年3月29日時点では「1ADA=7.56 円」で取引されています。また時価総額ランキングでも順位を上げ、「Coingecko.com」では現在8位に位置づけられています。

2019年2月27日〜2019年3月29日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年2月27日〜2019年3月29日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米Coinbase:暗号資産ウォレット「BRD」を買収|Bread価格は1日で10倍に急騰

米Coinbase:暗号資産ウォレット「BRD」を買収|Bread価格は1日で10倍に急騰

BINANCE:暗号資産3銘柄を「Apple・Amazon・Google」と比較|残された成長の可能性

BINANCE:暗号資産3銘柄を「Apple・Amazon・Google」と比較|残された成長の可能性

暗号通貨ハードウォレットがAmazonベストセラー8位に!!「業界初の快挙」

暗号通貨ハードウォレットがAmazonベストセラー8位に!!「業界初の快挙」

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

【国内初】プラチナ連動ステーブルコイン「x-Platinum」提供開始:エクスチェンジャーズ

【国内初】プラチナ連動ステーブルコイン「x-Platinum」提供開始:エクスチェンジャーズ

ブロックチェーンで医薬品を再配布|製薬会社とインフラ開発:物流大手「FedEx」

ブロックチェーンで医薬品を再配布|製薬会社とインフラ開発:物流大手「FedEx」

注目度の高い仮想通貨ニュース

現代自動車:メタバースと現実世界をロボットで繋ぐ「メタモビリティ」構想

現代自動車:メタバースと現実世界をロボットで繋ぐ「メタモビリティ」構想

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

PUMA(プーマ)メタバース・NFT・DAOなど「WEB3.0」関連で求人募集

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

SEBC:国内初の「対面本人確認」開始|新規口座開設の時間を大幅短縮

SEBC:国内初の「対面本人確認」開始|新規口座開設の時間を大幅短縮

DeFi協会に「ステーブルコイン部会」新設|JPYC代表の岡部 典孝氏が部会長に

DeFi協会に「ステーブルコイン部会」新設|JPYC代表の岡部 典孝氏が部会長に

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

ディーカレット「最大2,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン」開始

ディーカレット「最大2,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン」開始

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

BINANCE:暗号資産Visaカード発行する「Swipe」の発行済み株式を取得

BINANCE:暗号資産Visaカード発行する「Swipe」の発行済み株式を取得

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

ビットバンク:販売所サービスで「チェーンリンク(LINK)」取扱い開始

ビットバンク:販売所サービスで「チェーンリンク(LINK)」取扱い開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す