「今後は相互運用性が必要」Wi-Fiのような存在が暗号市場成長の糸口に:CARDANO創設者

by BITTIMES

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の開発を行っているIOHKの創設者Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、仮想通貨業界の発展を促進させるためには既存の各種ブロックチェーンや伝統的な金融機関との間で価値や情報を移動できるようにするための「Bluetooth(ブルートゥース)」や「Wi-Fi(ワイファイ)」のような存在が必要だと語っています。

こちらから読む:ホスキンソン氏が開発に携わる「Cardano/ADA」関連ニュース

Wi-Fi・Bluetoothのような「特定の規格」が必要

Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、海外のニュースメディア「Cheddar」とのインタビューの中で「仮想通貨業界にはWi-FiやBluetoothのような存在が必要である」と語りました。

ホスキンソン氏は、現在の仮想通貨業界には「相互運用性を向上させるための特定の規格」が必要であると述べており、そのような存在ができることによって、デジタル通貨と金融機関の間でコミュニケーションと情報をより簡単に取引できるようになると説明しています。

私たちは現在作成されている複数の標準が今後3〜5年の間で収束し、ビットコインからライトコイン、そしてイーサリアムやカルダノ、さらにはあなたが通常使用している銀行口座などの全ての異なるシステム間で情報と価値を動かすことができる状況を作り出す必要があると考えています。

このように語るホスキンソン氏は、情報と価値を移動できるようにするための「Wi-Fi」や「Bluetooth」のような存在を探しているものの、まだそのような存在は見つかっていないと語っています。

ブロックチェーン・仮想通貨の「業界標準」

ブロックチェーン・仮想通貨業界では、この数年間で「業界の標準」を定めるための団体が複数立ち上げられています。500以上のメンバーが参加しているイーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェーンの標準設定団体「The Enterprise Ethereum Alliance(EEA)」は、2019年に「トークンタスクフォース」を立ち上げることを発表しました。これは異なるブロックチェーン間の相互運用性の問題に焦点を当てたグループであり、企業が発行するトークンや仮想通貨の信頼性を高めることを目指しています。

また、ゲーム業界では「複数の企業が開発するゲームで使用されている通貨を他のゲームでも使用できるようにする」といった、互換性のある環境を構築することを目的とした同盟である「Blockchain Game Alliance」なども設立されています。

ブロックチェーン技術が普及したことによって「分散型管理」という方法は少しずつ一般的なものになってきていますが、それらのブロックチェーンは孤立しているものも多いのが現状です。それらの要素をつなぐことができる規格が誕生すれば、ブロックチェーン業界全体の成長を促進することができると期待されます。

2019年3月29日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)の価格は8円台に向けて順調に回復を続けており、2019年3月29日時点では「1ADA=7.56 円」で取引されています。また時価総額ランキングでも順位を上げ、「Coingecko.com」では現在8位に位置づけられています。

2019年2月27日〜2019年3月29日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年2月27日〜2019年3月29日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

ウズベキスタン「セキュリティトークン・STO」を調査|新たな仮想通貨投資の可能性へ

ウズベキスタン「セキュリティトークン・STO」を調査|新たな仮想通貨投資の可能性へ

Fidelity®「仮想通貨関連会社」の新設を発表 ー 機関投資家へ取引・管理サービス提供

Fidelity®「仮想通貨関連会社」の新設を発表 ー 機関投資家へ取引・管理サービス提供

仮想通貨取引所GMOコイン「現金2,000円が当たる」アプリデビューキャンペーン開催

仮想通貨取引所GMOコイン「現金2,000円が当たる」アプリデビューキャンペーン開催

仮想通貨の将来には大きな可能性「インターネットバブル」から見る市場の共通点

仮想通貨の将来には大きな可能性「インターネットバブル」から見る市場の共通点

仮想通貨は今後5年で主流に「現金を使用するのは犯罪者だけ」著名投資家Tim Draper

仮想通貨は今後5年で主流に「現金を使用するのは犯罪者だけ」著名投資家Tim Draper

注目度の高い仮想通貨ニュース

ゲーム動画配信者に「仮想通貨報酬」提供へ|DLiveとRefereumが提携

ゲーム動画配信者に「仮想通貨報酬」提供へ|DLiveとRefereumが提携

Nexus:ビットコイン派生プロジェクトに応用できる「スマートコントラクト機能」を開発

Nexus:ビットコイン派生プロジェクトに応用できる「スマートコントラクト機能」を開発

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

中国:ブロックチェーン基盤の「スマートシティ向けID識別システム」を開発

中国:ブロックチェーン基盤の「スマートシティ向けID識別システム」を開発

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

中国で「ブロックチェーン・ビットコイン」への関心が急増|習近平国家主席の発言受け

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

Ripple:コマーシャル動画「2カ国」で放送開始|ブランドの認知度向上へ

Ripple:コマーシャル動画「2カ国」で放送開始|ブランドの認知度向上へ

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

セキュリティトークン研究コンソーシアム発足|金融取引基盤「プログマ」提供へ

セキュリティトークン研究コンソーシアム発足|金融取引基盤「プログマ」提供へ

Poloniex「Tron/TRX」サポートへ|iPhoneやロレックスがもらえるキャンペーンも開催

Poloniex「Tron/TRX」サポートへ|iPhoneやロレックスがもらえるキャンペーンも開催

Bybit Games:世界最大級のトレードバトル「BTC Brawl」開催へ【最大賞金1億円】

Bybit Games:世界最大級のトレードバトル「BTC Brawl」開催へ【最大賞金1億円】

BINANCE:欧州連合の共通通貨「ユーロ(EUR)」をサポート

BINANCE:欧州連合の共通通貨「ユーロ(EUR)」をサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す