「今後は相互運用性が必要」Wi-Fiのような存在が暗号市場成長の糸口に:CARDANO創設者

by BITTIMES

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の開発を行っているIOHKの創設者Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、仮想通貨業界の発展を促進させるためには既存の各種ブロックチェーンや伝統的な金融機関との間で価値や情報を移動できるようにするための「Bluetooth(ブルートゥース)」や「Wi-Fi(ワイファイ)」のような存在が必要だと語っています。

こちらから読む:ホスキンソン氏が開発に携わる「Cardano/ADA」関連ニュース

Wi-Fi・Bluetoothのような「特定の規格」が必要

Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、海外のニュースメディア「Cheddar」とのインタビューの中で「仮想通貨業界にはWi-FiやBluetoothのような存在が必要である」と語りました。

ホスキンソン氏は、現在の仮想通貨業界には「相互運用性を向上させるための特定の規格」が必要であると述べており、そのような存在ができることによって、デジタル通貨と金融機関の間でコミュニケーションと情報をより簡単に取引できるようになると説明しています。

私たちは現在作成されている複数の標準が今後3〜5年の間で収束し、ビットコインからライトコイン、そしてイーサリアムやカルダノ、さらにはあなたが通常使用している銀行口座などの全ての異なるシステム間で情報と価値を動かすことができる状況を作り出す必要があると考えています。

このように語るホスキンソン氏は、情報と価値を移動できるようにするための「Wi-Fi」や「Bluetooth」のような存在を探しているものの、まだそのような存在は見つかっていないと語っています。

ブロックチェーン・仮想通貨の「業界標準」

ブロックチェーン・仮想通貨業界では、この数年間で「業界の標準」を定めるための団体が複数立ち上げられています。500以上のメンバーが参加しているイーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェーンの標準設定団体「The Enterprise Ethereum Alliance(EEA)」は、2019年に「トークンタスクフォース」を立ち上げることを発表しました。これは異なるブロックチェーン間の相互運用性の問題に焦点を当てたグループであり、企業が発行するトークンや仮想通貨の信頼性を高めることを目指しています。

また、ゲーム業界では「複数の企業が開発するゲームで使用されている通貨を他のゲームでも使用できるようにする」といった、互換性のある環境を構築することを目的とした同盟である「Blockchain Game Alliance」なども設立されています。

ブロックチェーン技術が普及したことによって「分散型管理」という方法は少しずつ一般的なものになってきていますが、それらのブロックチェーンは孤立しているものも多いのが現状です。それらの要素をつなぐことができる規格が誕生すれば、ブロックチェーン業界全体の成長を促進することができると期待されます。

2019年3月29日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)の価格は8円台に向けて順調に回復を続けており、2019年3月29日時点では「1ADA=7.56 円」で取引されています。また時価総額ランキングでも順位を上げ、「Coingecko.com」では現在8位に位置づけられています。

2019年2月27日〜2019年3月29日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年2月27日〜2019年3月29日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:アルゴランド(Algorand/ALGO)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:アルゴランド(Algorand/ALGO)の「永久先物取引」提供へ

Everdome(DOME)「最新のゲーム内映像」を公開|NFTギャラリーや月面風景も

Everdome(DOME)「最新のゲーム内映像」を公開|NFTギャラリーや月面風景も

メルセデス・ベンツ:ブロックチェーンで「コバルト」の生産情報管理

メルセデス・ベンツ:ブロックチェーンで「コバルト」の生産情報管理

フランスの財務大臣がICO規則の策定を発表

フランスの財務大臣がICO規則の策定を発表

【PSGトークン価格急騰】パリ・サンジェルマン「チャンピオンズリーグ準決勝」進出へ

【PSGトークン価格急騰】パリ・サンジェルマン「チャンピオンズリーグ準決勝」進出へ

【注意】IOTA(MIOTA)ウォレットで「ユーザー資金盗難」の被害

【注意】IOTA(MIOTA)ウォレットで「ユーザー資金盗難」の被害

注目度の高い仮想通貨ニュース

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

OKCoinJapan:販売所・取引所で「ステラルーメン(XLM)」取扱いへ

OKCoinJapan:販売所・取引所で「ステラルーメン(XLM)」取扱いへ

Bitget:ソーシャルトレーディングで人々のつながりと取引のあり方を変えることを目指す

Bitget:ソーシャルトレーディングで人々のつながりと取引のあり方を変えることを目指す

Bitget「友達を招待して報酬獲得キャンペーン」USDT報酬および19,999円分のAmazonギフト券を獲得しよう!

Bitget「友達を招待して報酬獲得キャンペーン」USDT報酬および19,999円分のAmazonギフト券を獲得しよう!

HashPort:MATCHAトークンのIEO実施に向け「MATCHA NFT」と提携

HashPort:MATCHAトークンのIEO実施に向け「MATCHA NFT」と提携

オープンハウスグループ:Lightning Networkコミュニティ「Diamond Hands」の活動サポート

オープンハウスグループ:Lightning Networkコミュニティ「Diamond Hands」の活動サポート

メタバース建築事業「METANAVI建築」のサービスを正式リリース:株式会社tenshabi

メタバース建築事業「METANAVI建築」のサービスを正式リリース:株式会社tenshabi

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

American Express × Abra「仮想通貨報酬機能付きクレジットカード」発行へ

American Express × Abra「仮想通貨報酬機能付きクレジットカード」発行へ

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

福岡市「暗号資産スタートアップの資金調達手段拡大」に向け新規提案

福岡市「暗号資産スタートアップの資金調達手段拡大」に向け新規提案

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す