公共交通機関への「ビットコイン決済導入」を再検討:ウクライナの首都キエフ

by BITTIMES

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)は、世界各国の公共交通機関で徐々に受け入れられ始めています。ウクライナの首都キエフでは、昨年の時点で一度却下されていたビットコイン決済の導入が再び再検討されていると伝えられています。

こちらから読む:Coincheck、大口顧客向けサービスを開始「ビットコイン」関連ニュース

ビットコイン決済導入の「メリット」を調査

キエフ市国家局(KCSA)は、現在キエフ市の公共交通機関でビットコイン決済を採用することを再検討していると報じられています。これはキエフの公共交通機関のインフラを改善するための取り組みの一環であり、現在は実際にビットコイン決済を採用した際には「どのようなメリットが得られるか?」についての話し合いが行われていると伝えられています。

「キエフ市の公共交通機関でビットコインを受け入れる」というアイデアは、2018年の時点から提案されていましたが、当時はビットコインを実用化するにはコストが高すぎるという問題があったため、それらのアイデアは一時的に放棄されていました。しかし現在はビットコイン価格も下落し、導入する際のコストも安く抑えることができるため、再検討が行われていると報じられています。

公共交通機関におけるビットコイン決済の導入は、2019年2月に発売された「キエフスマートカード」と呼ばれるプリペイドカードを通じて行われると伝えられています。このカードは市内のあらゆる公共交通機関にアクセスすることができるとされており、「地下鉄/バス/路面電車/タクシー/電車」などで使用できると説明されています。

「プリペイドカード」と「ビットコイン」の融合

世界各国の都市では、通勤のプロセスを簡素化するためにプリペイドカードを使用するのが一般的になりつつあり、一部の地域ではそれらのプリペイドカードにビットコイン(BTC)を組み合わせる取り組みが進められています。

アルゼンチンの都市では「SUBEトラベルカード」と呼ばれるカードでビットコインが受け入れられているということが今年の2月に報告されています。また先日は、日本でもJR東日本が発行している電子マネー「Suica(スイカ)」のチャージでビットコインを使用できるようにする計画があることが明らかになり話題となりました。

報道によると、キエフでは公共交通機関のすべてで単一の「ビットコインチケット」を導入する計画もあると伝えられています。これらの計画が承認され、実際に導入が始まれば、ウクライナにおけるビットコインと仮想通貨の評判は大きく高まると期待されます。

2019年4月2日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は順調に回復を続けており、現在は最近の最高値である46万円にまで上昇しています。2019年4月2日時点では「1BTC=465,982円」に達しているため、今後は大きな価格上昇が起こる可能性もあると考えられます。

2019年2月1日〜2019年4月2日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年2月1日〜2019年4月2日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「サンタさん、ビットコイン価格を上げて!」ホルダーから届くクリスマスメッセージ

「サンタさん、ビットコイン価格を上げて!」ホルダーから届くクリスマスメッセージ

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

ビットコイン価格「60万円」を突破!今後の展開、専門家たちはどう見るのか?

ビットコイン価格「60万円」を突破!今後の展開、専門家たちはどう見るのか?

【速報】ビットコイン価格「50,000ドル」突破|BTC時価総額は約100兆円に

【速報】ビットコイン価格「50,000ドル」突破|BTC時価総額は約100兆円に

【レジ係不要】カルダノ(ADA)用いた「セルフ決済システム」を開発:Quanterall

【レジ係不要】カルダノ(ADA)用いた「セルフ決済システム」を開発:Quanterall

韓国大手仮想通貨取引所「Upbit」ハッキング被害か?600億ウォン相当の異常送金を確認

韓国大手仮想通貨取引所「Upbit」ハッキング被害か?600億ウォン相当の異常送金を確認

注目度の高い仮想通貨ニュース

住宅ローンの支払いで「仮想通貨決済」受け入れへ:米United Wholesale Mortgage

住宅ローンの支払いで「仮想通貨決済」受け入れへ:米United Wholesale Mortgage

ソーシャル検索プラットフォーム「ソクシル」公開|ブロックチェーン用いた還元機能も検討

ソーシャル検索プラットフォーム「ソクシル」公開|ブロックチェーン用いた還元機能も検討

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版サービス提供開始

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版サービス提供開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月22日〜28日

製薬大手Rocheも参加する「dHealth Network」Occamを通じてカルダノエコシステムに参加

製薬大手Rocheも参加する「dHealth Network」Occamを通じてカルダノエコシステムに参加

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

南アフリカ規制当局「BINANCEグループ」について一般市民向けに警告

南アフリカ規制当局「BINANCEグループ」について一般市民向けに警告

暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

カルダノ財団:セキュリティ強化に向けブロックチェーン分析企業「Coinfirm」と提携

カルダノ財団:セキュリティ強化に向けブロックチェーン分析企業「Coinfirm」と提携

ビットポイント「カルダノ・エイダ(ADA)がもらえる口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント「カルダノ・エイダ(ADA)がもらえる口座開設キャンペーン」開始

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

ビットバンク:資金洗浄対策で「Chainalysisの取引モニタリングシステム」を導入

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す