大手仮想通貨取引所が「ディズニー」の傘下に?Bitstampの親会社が持株売却を交渉

by BITTIMES

韓国最大のゲーム開発会社「Nexon(ネクソン)」の親会社である「NXC」の会長は、同氏と自身の妻が会社で所有している98.64%の株式を「The Walt Disney Company(ウォルト・ディズニー・カンパニー)」に売却するための交渉を行っていると報じられています。NXCは大手仮想通貨取引所である「Bitstamp(ビットスタンプ)」や「Korbit(コルビット)」を所有していることでも知られているため、仮想通貨業界でも一部で注目が集まっています。

こちらから読む:国内取引所からの重要なお知らせ多数「仮想通貨取引所」関連ニュース

NXC会長が「ディズニー」に株式売却を申し出

「The Korea Herald」の報道によると、韓国最大のゲーム開発会社である「Nexon(ネクソン)」の親会社「NXC」の会長であるKim Jung-ju氏は、個人的にDisny(ディズニー)の代表者と面会し、NXCの株式を売却することを申し出たと報告されています。

Kim氏は今年の1月にNexonの持株会社であるNXCで約89億ドル(約9,950億円)相当の株式を売却する意向を発表しており、5月15日に最終入札が設定されると伝えられています。また売却先の候補としては「Kakao/Netmarble/Tencent/MBK Partners」や非公開の外国法人などが挙げられていました。

しかし今回の報道では「Kim氏はディズニーを"特別な存在"として捉えている」と報じられており、同氏が以前に『私は、ディズニーが子供たちにお金の支払いを強制していないにも関わらず、消費者がディズニーに喜んでお金を支払っていることを羨ましいと思っている』と語ったことが書かれています。

仮想通貨取引所も所有する「NXC」

NXCは「Nexon」の他にも、投資系子会社などを通じてルクセンブルグを拠点とする仮想通貨取引所「Bitstamp(ビットスタンプ)」や韓国を拠点とする仮想通貨取引所「Korbit(コルビット)」なども所有しているため、今回の報道は海外の仮想通貨メディアでも取り上げられています。

しかし今回の件に関しては、ディズニーが実際に株式売却の交渉を受け入れたとしても、これらの仮想通貨取引所には直接関係しない可能性もあるため注意が必要です。一部メディアの報道では、NXCが仮想通貨取引所の親会社であることが強調されていますが、「The Korea Herald」は仮想通貨取引所のことを取り上げていないため、実際にディズニーが望んでいるのは「仮想通貨取引所」ではなく、ゲーム開発会社である「Nexon」へのアクセスであると考えられます。

ディズニーがNXCの株式を買収することになれば「Bitstamp」や「Korbit」はディズニーの傘下になることになりますが、それによって「ディズニーと仮想通貨取引所のコラボレーションによる具体的なサービス」が発表されるとは限りません。仮想通貨取引所がディズニーの傘下となることは注目に値しますが、一般向けの仮想通貨関連サービスがディズニーから提供されるまでには時間がかかると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

トルコの不動産会社:複数銘柄対応の「暗号資産決済」を導入|オンライン物件閲覧も可能

トルコの不動産会社:複数銘柄対応の「暗号資産決済」を導入|オンライン物件閲覧も可能

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

OKCoinJapan「XRP・LSK」取扱いへ|Amazonギフト券が当たるキャンペーンも開催

宇宙ゴミ問題解決へ|イーサリアム基盤の衛星追跡アプリ「TruSat」を発表:ConsenSys

宇宙ゴミ問題解決へ|イーサリアム基盤の衛星追跡アプリ「TruSat」を発表:ConsenSys

赤十字社:ブロックチェーン基盤の「現地通貨」発行へ|災害支援を促進

赤十字社:ブロックチェーン基盤の「現地通貨」発行へ|災害支援を促進

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

仮想通貨で資金洗浄した男を暗殺する計画が明らかに|総額4,400億円相当

仮想通貨で資金洗浄した男を暗殺する計画が明らかに|総額4,400億円相当

注目度の高い仮想通貨ニュース

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

ファイルコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)の統合」を発表

ファイルコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)の統合」を発表

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

ルーマニアの公立大学「仮想通貨決済による入学金支払い」対応へ|EGLDをサポート

ルーマニアの公立大学「仮想通貨決済による入学金支払い」対応へ|EGLDをサポート

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

GMOコイン:取引所(現物取引)の「Taker手数料引き下げキャンペーン」開催へ

GMOコイン:取引所(現物取引)の「Taker手数料引き下げキャンペーン」開催へ

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す