HIP-HOP界の新星が「ビットコインLightning決済」対応|Lil Pumpがチケットやグッズ販売

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)のLightning Network(ライトニングネットワーク)を経由した決済手段をHIP-HOP・Rapの世界で近年注目を集めている人気のアーティスト「Lil Pump(リル・ポンプ)」氏が、自身のオンラインストアで受け入れたことが明らかになり、仮想通貨業界で話題となっています。

こちらから読む:ビットコインは"Amazon"でも使える「仮想通貨決済」関連ニュース

Lil Pump(リル・ポンプ)とは

Lil Pump(リル・ポンプ)こと本名Gazzy Garcia(ガジィ・ガルシア)氏は、2000年8月17日生まれ、現在18歳にも関わらず世界中で話題を集めているアメリカ・マイアミ出身のラッパーです。同氏が2016年10月にリリースしたデビュー・アルバム『LIL PUMP』はリリース直後から大ヒットを記録し、全米のストリーミング・アルバム・チャートで1位を獲得しています。

"ヒップホップ界の問題児"とも言われるLil Pump氏は、「彗星の如く現れた新進気鋭のラッパー」として急速に人気を博す一方で、
・無免許運転で逮捕
・住居内で発砲し逮捕
・新曲のアジア人差別で大バッシング
などといった複数の問題行為でもさらに注目を集めています。

このようなことなどから同氏に対する意見は賛否両論あるものの、依然として高い人気と注目を集めているのは確かであり、公式YouTubeチャンネルの登録者数は1,500万人以上にのぼっています。

Lightning Networkを「オンラインストア」で採用

オンラインストア「Unhappy.com」でグッズやチケットを販売しているリル・ポンプ氏は最近、同サイト内でLightning Network(ライトニングネットワーク)を経由したビットコイン決済を受け入れることを発表したため、仮想通貨業界でも話題となっています。

「Unhappy.com」では、
・Tシャツやパーカーなどのグッズ
・ライブのチケット
・アクセサリー
などが販売されています。

Lil Pump氏がオンラインショップでライトニングネットワーク経由のビットコイン決済を受け入れたことは、ビットコイン採用増加に直接大きな影響をもたらす訳ではないものの、同氏の人気や知名度から考えると「Lightning Network」や「ビットコイン決済」の普及を後押しする可能性もあると考えられます。

仮想通貨(暗号資産)との関わりが深まる「HIP-HOP界」

HIP-HOP(ヒップホップ)やRap(ラップ)の世界では、金銭や政治などに関する既存の問題点などがテーマとなっている場合も多いため、これまでにも複数の著名なアーティストたちが仮想通貨に関連するリリックを書いたり、仮想通貨で支払いを受け入れるなどの発表を行なっています。

最近の有名な例で言えば、世界的に知られるアーティストであるEMINEM(エミネム)が歌詞の中で『みんなかつてはニッケルを噛んでいた。いまではみんなビットコインをやっている』と語ったことも話題となっており、その他にはカナダ出身のラッパー「Lil Windex」氏がビットコイン・コアを激しく批判したヒップホップソング「Bitcoin Ca$h」をリリースしたことなども一部で話題となりました。

HIP-HOPの世界でこれらの仮想通貨を支持する文化は今後も拡大していくと予想されますが、リル・ポンプ氏などがライトニング・ネットワークを採用することによって、今後は実際にビットコインを使って安い手数料で迅速に支払いを行うことができる「Lightning Network」経由のビットコイン決済もHIP-HOPをはじめとする複数の音楽業界で採用されていく可能性もあります。

仮想通貨ブロックチェーン技術は、音楽業界における「著作権問題」や「アーティストの収益性」などの面にもメリットをもたらすことができると期待されているため、今後もこの業界に関する仮想通貨関連ニュースは増えていくことになると予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

bitFlyerアメリカ進出、規制当局の許可を34州で取得済み

bitFlyerアメリカ進出、規制当局の許可を34州で取得済み

SBIバーチャル・カレンシーズ「仮想通貨の送付サービス」開始|資産管理をより安全に

SBIバーチャル・カレンシーズ「仮想通貨の送付サービス」開始|資産管理をより安全に

Hyundai(現代自動車)ブロックチェーン活用に向け「IBM」と提携|金融取引の効率化へ

Hyundai(現代自動車)ブロックチェーン活用に向け「IBM」と提携|金融取引の効率化へ

ビットコイン決済で「プライベートジェット」が購入可能に:Aviatrade

ビットコイン決済で「プライベートジェット」が購入可能に:Aviatrade

中国の警察庁は海外の仮想通貨取引をも監視している?

中国の警察庁は海外の仮想通貨取引をも監視している?

TRON財団に元SECの「規制対応専門家」が参加|法務責任者・共同顧問弁護士に

TRON財団に元SECの「規制対応専門家」が参加|法務責任者・共同顧問弁護士に

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

OKCoinJapan「ビットコインがもらえる!お友達紹介プログラム」開始

OKCoinJapan「ビットコインがもらえる!お友達紹介プログラム」開始

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

XRP擁護派、米国政府に「リップル訴訟の停止」求める|一般国民の署名活動実施中

2021年の「ビットコイン価格予想」まとめ|著名トレーダー・投資家が語るBTCの今後

2021年の「ビットコイン価格予想」まとめ|著名トレーダー・投資家が語るBTCの今後

Coinbase:IPO(株式公開)に向けて「米国証券取引委員会」に書類提出

Coinbase:IPO(株式公開)に向けて「米国証券取引委員会」に書類提出

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「テレビCM放送記念キャンペーン」開催

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「テレビCM放送記念キャンペーン」開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す