仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)などの仮想通貨を使って株式やETF(上場投資信託)などに投資することができるウォレットアプリ「Abra(アブラ)」は、1,000行以上の銀行との互換性を持たせるためにサンフランシスコに拠点を置くフィンテック企業「Plaid(プレイド)」と提携を結びました。

こちらから読む:アップルウォッチでBTCが受け取り可能に「ウォレット」関連ニュース

「1,000行以上」の銀行に対応

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra(アブラ)」は、これまで数十行の銀行のみにしか対応していませんでしたが、「Plaid(プレイド)」との提携によって、対応する銀行が1,000行を超えたと伝えられています。AbraのCEOであるBill Barhydt氏は、同社の公式発表の中で「金融サービスを民主化する」というビジョンに一歩近づいたと語り、次のように続けています。

当社のアプリにこのような新しい流動性がもたらされることによって、ユーザーは仮想通貨と法定通貨を交換するより多くの方法を得ることができます。

私たちは「Plaid」との提携にとてもワクワクしています。今回の提携によって、何千もの金融機関をAbraのエコシステムに迎えることができます。

選択できる金融機関が増加したことによって、Abraプラットフォーム上の流動性はさらに高まり、米国のユーザーは仮想通貨と法定通貨をよりシームレスに移動できるようになります。

新たに対応する金融機関のリストなどに関する詳しい情報は分かり次第、追記します。

暗号資産「30種類」が引き出し可能に

Plaidとの提携に伴い、Abraユーザーは「Abra Wallet」でサポートされている多くの仮想通貨を外部の仮想通貨ウォレットに送金することができるようになるとも発表されています。

以前までの「Abra Wallet」では、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
が送金可能となっていましたが、現在は同ウォレットでサポートされている30種類の仮想通貨を引き出すことができるようになっていると説明されています。

プレスリリースによると、今後はユーザーが「Abra Wallet」に直接入金できるようにすることを予定していると伝えられています。Abraのサービスは日本では利用できる機能が限られているものの、多くの法定通貨や仮想通貨に対応しているだけでなく、セキュリティが高いことや、株式投資ができるようなったことなどから世界的に注目が集まっています。

サービスの拡大が続くにつれて「Abra」はより多くのユーザーに支持されていくことになるでしょう。

「Abra」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをどうぞ。

Download Abra

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Cardano/ADA】ダイダロスウォレットに「ニュースフィード」などの新機能追加

【Cardano/ADA】ダイダロスウォレットに「ニュースフィード」などの新機能追加

コインマーケットキャップ:仮想通貨の「評価・データ分析結果」など配信開始

コインマーケットキャップ:仮想通貨の「評価・データ分析結果」など配信開始

ADA XRPなど5銘柄上場:仮想通貨取引所「OKCoin」で取り扱い開始

ADA XRPなど5銘柄上場:仮想通貨取引所「OKCoin」で取り扱い開始

暗号資産決済「オーストリアの2,500店舗以上」に導入へ:A1×Salamantex

暗号資産決済「オーストリアの2,500店舗以上」に導入へ:A1×Salamantex

「ブロックチェーンとは?」ヨーロッパ医療機関の「44%」が初耳=IDC調査

「ブロックチェーンとは?」ヨーロッパ医療機関の「44%」が初耳=IDC調査

仮想通貨取引所「Chiliz.net」ユベントスファントークン(JUV)の取引開始

仮想通貨取引所「Chiliz.net」ユベントスファントークン(JUV)の取引開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

CoinMarketCap「Chiliz関連ファントークンのカテゴリ」を追加|一覧表示が可能に

CoinMarketCap「Chiliz関連ファントークンのカテゴリ」を追加|一覧表示が可能に

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す