オンラインショップの表示価格「BTC/Satoshi」に自動換算|ブラウザ拡張機能リリース

by BITTIMES

Amazon(アマゾン)、eBay(イーべイ)、COSTCO(コストコ)などのオンラインショップ(ECサイト)で表示されている商品の価格を自動的にリアルタイムなビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格に換算してくれるブラウザ拡張機能「Get Used to Bitcoin」がリリースされました。この機能を追加すれば、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、日本円(JPY)などで表示されている価格と同額の「Satoshi(サトシ)」を画面上に自動表示することができます。

こちらから読む:本格的な強気相場へ「ビットコイン」関連ニュース

ブラウザ拡張機能「Get Used to Bitcoin」とは

get-used-to-bitcoin-logo

「Get Used to Bitcoin」とは、オンラインショップ(ECサイト)で表示されている商品の価格を自動的に「リアルタイムのビットコイン価格」に換算して表示させることができるブラウザ拡張機能です。

この拡張機能は、ウェブページの価格値を自動的にスキャンしてビットコインの最小単位である「Satoshi(サトシ)」に換算し、すでに表示されている法定通貨価格の横にその金額を自動表示する仕様となっているため、この機能をブラウザに追加すれば、電卓などを使用せずに表示されている法定通貨の価格をビットコインに自動変換することができます。

また表示されるビットコイン価格は、より正確な結果を提示するために15分ごとに更新されるように設計されています。

Get-Used-to-Bitcoin

「Google Chrome」と「Firefox」に対応

このブラウザ拡張機能は、記事執筆時点で「Google Chrome(グーグル・クローム)」と「Firefox(ファイヤーフォックス)」向けに提供されているため、これらのブラウザを利用している方であれば、今すぐ利用することができます。

アマゾン・コストコなど「世界最大のeコマースサイト」で利用可能

「Get Used to Bitcoin」は、
Amazon(アマゾン)
・eBay(イーべイ)
・Best Buy(ベスト・バイ)
・Costco(コストコ)
などといった世界最大のeコマースサイトを含む、多数のオンラインショップで機能すると説明されており、利用できるサイトは継続的に追加されていく予定だと説明されています。

変換可能な法定通貨は「8種類」

「Get Used to Bitcoin」で自動変換することができる法定通貨の種類は以下の8通貨となっています。

  • 米ドル(USD)
  • ユーロ(EUR)
  • 日本円(JPY)
  • 英ポンド(GBP)
  • タイバーツ(THB)
  • 韓国ウォン(KRW)
  • ロシアルーブル(RUB)
  • オーストラリアドル(AUD)

また、将来的にはその他の法定通貨も追加で対応していく予定だと伝えられています。

ビットコイン(BTC)がもっと身近に

「Get Used to Bitcoin」を使用すれば、ビットコインで支払いを行う場合にはどれくらいの「Satoshi」が必要になるのかを一目で確認することができるため、ビットコイン決済がより気軽なものになります。

同社の公式サイトには、「Get Used to Bitcoin」を使用することによって、ビットコインに関する人々の理解を深めることができるとのコメントが掲載されています。

当メディアで実際に「Get Used to Bitcoin」を使用してテストしたみたところ、現時点では日本の「Amazon」などではうまく機能しなかったものの、海外のECサイトでは非常にスムーズに動作しており、BTC価格の表示・非表示の切り替えもボタン一つで瞬時に行うことができました。

「Get Used to Bitcoin」の改良が進み、より多くの国でこれらの機能が自然に利用できるようになれば、ビットコイン決済を利用するユーザーも増加していくと期待されます。

>>「Get Used to Bitcoin」の公式サイトはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン最大の謎、ナカモトサトシの正体がついに判明した

ビットコイン最大の謎、ナカモトサトシの正体がついに判明した

中国初の「ブロックチェーンETF」を申請:大手資産管理会社Penghua Fund

中国初の「ブロックチェーンETF」を申請:大手資産管理会社Penghua Fund

ゲームコインの問題解決を目指すプロジェクト|CEOは11歳?

ゲームコインの問題解決を目指すプロジェクト|CEOは11歳?

【Cardano×eコマース統合計画】Shopifyなどのオンラインストアに「ADA決済」導入へ

【Cardano×eコマース統合計画】Shopifyなどのオンラインストアに「ADA決済」導入へ

高級時計メーカー「Ulysse Nardin」ブロックチェーン保証書を導入

高級時計メーカー「Ulysse Nardin」ブロックチェーン保証書を導入

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

バイデン政権移行チーム:暗号資産に詳しいゲンスラー氏を「米SEC委員長」に正式指名

バイデン政権移行チーム:暗号資産に詳しいゲンスラー氏を「米SEC委員長」に正式指名

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

BITMAX:暗号資産購入でETHがもらえる「2021年新春プレゼントキャンペーン」開催

BITMAX:暗号資産購入でETHがもらえる「2021年新春プレゼントキャンペーン」開催

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

Huobi Japan:合計100名に10HTが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開催

Huobi Japan:合計100名に10HTが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開催

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す