Amazonでビットコインが使えるブラウザ拡張機能「Moon」Lightning Network対応へ

by BITTIMES

Amazon(アマゾン)で支払いを行う際にビットコイン(Bitcoin/BTC)などの仮想通貨を使用することができるブラウザ拡張機能「MOON(ムーン)」のLightning Network(ライトニングネットワーク)に対応したバージョンが、今週水曜日にGoogle Chromeのウェブストアで承認される予定であることが明らかになりました。

こちらから読む:大手旅行会社がBTC決済に対応「仮想通貨決済」関連ニュース

仮想通貨決済プロバイダー「Moon(ムーン)」

仮想通貨決済プロバイダーである「Moon(ムーン)」は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
を使用して「Amazon.com」などのオンラインショップで支払いを行うことができるブラウザ拡張機能を提供しています。

同社は以前からLightning Network(ライトニングネットワーク)経由でも支払いを行うことができるようになる予定であることを公式サイトで発表していましたが、これまでは「Chromeウェブストアの承認待ち」とされていました。

しかし仮想通貨メディアである「Coindesk」は、このLightning Networkに対応したウォレットが今週水曜日にChromeウェブストアで承認される予定だと報告しています。

「ライトニングウォレット」を使用したBTC決済が可能に

報道によると、Moonの拡張機能はQRコードとライトニングの請求書がポップアップ表示されるようになっており、ユーザーは自分の好きなライトニングウォレットを使用して支払いを行うことができると説明されています。また、何らかの理由でQRコードを使用することができない場合にはコピーして貼り付けることもできるとも補足されています。

(画像:Moon公式サイト)(画像:Moon公式サイトから)

Moonのサービスは「ユーザーから受け取った仮想通貨を法定通貨に変換してAmazonに支払う仕組み」となっているため、Amazonが仮想通貨による支払いを直接受け入れているというわけではありませんが、MoonのCEOであるKenneth Kruger(ケネス・クルーガー)氏は『プラットフォームが直接ビットコイン決済を受け入れているかどうかに関わらず、ライトニングネットワークを経由した決済機能は2020年までにほぼ全てのEコマースサイトで利用できるようになる』と述べています。

また同氏は『MoonはVisaとMastercardのネットワークを統合しており、加盟店がクレジットカード取引を受けるたびに支払う交換手数料を削減している』とも説明しています。

Moonの公式サイトによると、現時点でMoonは「Amazon」のみにしか対応していないものの、今後は
・eBay
・Aliexpress
・Dominos
・Target
・Etsy
などにも対応していく予定だと報告されています。Moonの決済サービスがその他のオンラインショップでも利用できるようになれば、Lightning Networkを介したビットコイン決済はより多くの人々に利用されていくことになるでしょう。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン「ショート」に中国人マイナーも参加|下落相場でのリスクヘッジ

ビットコイン「ショート」に中国人マイナーも参加|下落相場でのリスクヘッジ

Lamborghini:ブロックチェーンで保護された「カスタムペイント車両」を公開

Lamborghini:ブロックチェーンで保護された「カスタムペイント車両」を公開

BINANCE「イーサリアム先物取引」のテストを開始

BINANCE「イーサリアム先物取引」のテストを開始

仮想通貨取引所「Easy Crypto」にネム(NEM/XEM)が上場:ニュージーランド

仮想通貨取引所「Easy Crypto」にネム(NEM/XEM)が上場:ニュージーランド

米SEC:仮想通貨KINを「未登録証券として起訴」100億円ICOプロジェクトの行方は

米SEC:仮想通貨KINを「未登録証券として起訴」100億円ICOプロジェクトの行方は

ブラジルのスーパーマーケットチェーンが「仮想通貨決済」の受け入れを開始

ブラジルのスーパーマーケットチェーンが「仮想通貨決済」の受け入れを開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨の証拠金取引「最大レバレッジは2倍まで」金融庁、新たな規制導入へ

仮想通貨の証拠金取引「最大レバレッジは2倍まで」金融庁、新たな規制導入へ

MyCryptoHeroes専用アプリ「GO!マイクリ」リリース:株式会社スマートアプリ

MyCryptoHeroes専用アプリ「GO!マイクリ」リリース:株式会社スマートアプリ

Cardano創設者が語る「2020年代に起きること」仮想通貨革命は序章に過ぎない

Cardano創設者が語る「2020年代に起きること」仮想通貨革命は序章に過ぎない

BINANCE、日本市場進出へ「ヤフーグループ・TAOTAO」と戦略的提携で交渉開始

BINANCE、日本市場進出へ「ヤフーグループ・TAOTAO」と戦略的提携で交渉開始

2020年、最も需要が高いスキルは「ブロックチェーン技術」=Linkedin調査報告

2020年、最も需要が高いスキルは「ブロックチェーン技術」=Linkedin調査報告

BITMAX:XRPがもらえる「仮想通貨買ってみようキャンペーン2020」開催

BITMAX:XRPがもらえる「仮想通貨買ってみようキャンペーン2020」開催

コインチェック:仮想通貨の「ステーキングサービス」提供へ【国内取引所初】

コインチェック:仮想通貨の「ステーキングサービス」提供へ【国内取引所初】

BINANCE「ビットコインを半額で購入できる」キャンペーン開催へ

BINANCE「ビットコインを半額で購入できる」キャンペーン開催へ

【重要】BINANCE:日本ユーザーの「取引機能制限」を告知

【重要】BINANCE:日本ユーザーの「取引機能制限」を告知

ライトコイン財団:カストディソリューションに「BitGoマルチシグウォレット」を採用

ライトコイン財団:カストディソリューションに「BitGoマルチシグウォレット」を採用

Telegramに「調達資金17億ドルの財務報告」求める:米国証券取引委員会(SEC)

Telegramに「調達資金17億ドルの財務報告」求める:米国証券取引委員会(SEC)

ブロックチェーンで「超高速データベース」実現へ:NEC通信システム×アーリーワークス

ブロックチェーンで「超高速データベース」実現へ:NEC通信システム×アーリーワークス

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す