Amazonでビットコインが使えるブラウザ拡張機能「Moon」Lightning Network対応へ

by BITTIMES

Amazon(アマゾン)で支払いを行う際にビットコイン(Bitcoin/BTC)などの仮想通貨を使用することができるブラウザ拡張機能「MOON(ムーン)」のLightning Network(ライトニングネットワーク)に対応したバージョンが、今週水曜日にGoogle Chromeのウェブストアで承認される予定であることが明らかになりました。

こちらから読む:大手旅行会社がBTC決済に対応「仮想通貨決済」関連ニュース

仮想通貨決済プロバイダー「Moon(ムーン)」

仮想通貨決済プロバイダーである「Moon(ムーン)」は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
を使用して「Amazon.com」などのオンラインショップで支払いを行うことができるブラウザ拡張機能を提供しています。

同社は以前からLightning Network(ライトニングネットワーク)経由でも支払いを行うことができるようになる予定であることを公式サイトで発表していましたが、これまでは「Chromeウェブストアの承認待ち」とされていました。

しかし仮想通貨メディアである「Coindesk」は、このLightning Networkに対応したウォレットが今週水曜日にChromeウェブストアで承認される予定だと報告しています。

「ライトニングウォレット」を使用したBTC決済が可能に

報道によると、Moonの拡張機能はQRコードとライトニングの請求書がポップアップ表示されるようになっており、ユーザーは自分の好きなライトニングウォレットを使用して支払いを行うことができると説明されています。また、何らかの理由でQRコードを使用することができない場合にはコピーして貼り付けることもできるとも補足されています。

(画像:Moon公式サイト)(画像:Moon公式サイトから)

Moonのサービスは「ユーザーから受け取った仮想通貨を法定通貨に変換してAmazonに支払う仕組み」となっているため、Amazonが仮想通貨による支払いを直接受け入れているというわけではありませんが、MoonのCEOであるKenneth Kruger(ケネス・クルーガー)氏は『プラットフォームが直接ビットコイン決済を受け入れているかどうかに関わらず、ライトニングネットワークを経由した決済機能は2020年までにほぼ全てのEコマースサイトで利用できるようになる』と述べています。

また同氏は『MoonはVisaとMastercardのネットワークを統合しており、加盟店がクレジットカード取引を受けるたびに支払う交換手数料を削減している』とも説明しています。

Moonの公式サイトによると、現時点でMoonは「Amazon」のみにしか対応していないものの、今後は
・eBay
・Aliexpress
・Dominos
・Target
・Etsy
などにも対応していく予定だと報告されています。Moonの決済サービスがその他のオンラインショップでも利用できるようになれば、Lightning Networkを介したビットコイン決済はより多くの人々に利用されていくことになるでしょう。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインキャッシュ(BCH)の先物取引が可能に|英国仮想通貨取引所

ビットコインキャッシュ(BCH)の先物取引が可能に|英国仮想通貨取引所

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

BINANCE:アーヴェ(Aave/LEND)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:アーヴェ(Aave/LEND)の「永久先物取引」提供へ

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

Twitter CEO:Jay-Z氏とビットコイン基金「₿trust」を共同設立|BTC開発を促進

Twitter CEO:Jay-Z氏とビットコイン基金「₿trust」を共同設立|BTC開発を促進

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月18日〜24日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月18日〜24日

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

BTCBOX:Amazonギフト券や2,000円がもらえる「2つのキャンペーン」開催

BTCBOX:Amazonギフト券や2,000円がもらえる「2つのキャンペーン」開催

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す