実業家:本田圭佑「ブロックチェーン・ファンド」設立へ|新たなビジネス構想も

by BITTIMES

サッカー元日本代表の本田 圭佑(ほんだ けいすけ)氏は、東京都内で行われたイベント「Advertising week asia 2019」の中で新しく「ブロックチェーン・ファンド」を設立することなどを明かし、ブロックチェーン技術や仮想通貨についての自身の思いを語りました。ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などを支える「分散型」という思想に共感しているという同氏は「サッカークラブを分散型で運営する」といったことも構想していることを明かしています。

こちらから読む:本田圭佑氏が共感しているという「ブロックチェーン技術」とは

世界中の人々が「夢を追える世界」を目指して

honda

サッカー元日本代表として世界中で知られている本田 圭佑(ほんだ けいすけ)氏は、東京都内で行われたイベント「Advertising week asia 2019」の中で、新しく「ブロックチェーン・ファンド」を設立することなどについて語りました。本田 圭佑氏は、サッカー選手として広く知られる一方で「経営者・実業家」としても側面も持っており、これまでにも仮想通貨取引所「BitPoint(ビットポイント)」のイメージキャラクターを務めるなど、仮想通貨業界に深く関わってきた経歴を持っています。

「Advertising week asia 2019」に登壇した同氏は、現在140人ほどのグループで「世界中の誰もが夢を追い続けられる世界を作ること」を目標とした活動を行なっていると語り、これまでにも子供達に夢を持ってもらうためにサッカースクールを立ち上げたり、社会のための有意義な活動を行うために「エンジェル投資」を始めたりしていたことを説明しました。

大企業ではなく「テクノロジー」や「志の高い起業家」の"将来的に国に影響を与えるような企業"に投資をして、間接的にでも国を変えていきたいと考えているという同氏は、個人的に50社ほどに投資を行なっている他、俳優のWill Smith(ウィル・スミス)氏とベンチャー・キャピタルを立ち上げ、すでに30社ほどに投資を行なっていることを明かしています。

ブロックチェーン・ファンド設立の理由とは?

Blockchain

ブロックチェーン・ファンドを立ち上げようと思った理由については、「ブロックチェーン=仮想通貨」という考え方が一般的であることから「投機的」な印象も強く、あまり良いイメージを持っていない人の方が多いものの、実際にはブロックチェーン技術の重要なポイントは「分散型である」という点であり「誰にも支配されていない」ということなのだと強調し、僕はそのような"ブロックチェーンの思想"に共感したのだと説明しました。

その一方で「実はブロックチェーンに関するノウハウを有していない」とも語った本田氏は、ブロックチェーン・ファンド設立の仲間として「クリプト・キャピタリスト」として知られる大日方 祐介(おびなた ゆうすけ)氏を壇上に迎え入れました。大日方氏は「クリプト・キャピタリスト」として知られる人物であり、国際ブロックチェーンカンファレンスである「Node Tokyo」を主催したことでも知られています。

「おそらく多くの人々がブロックチェーンや仮想通貨を誤解している」と語った本田圭佑氏は、誤解は多いものの、ベースとなっているビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)の思想や技術はまだまだ未熟ではあるものの『本当に未来なんです』と自らの思いを語っています。

サッカークラブを「分散型」で経営したい

soccer

イベントの終了間際に仮想通貨・ブロックチェーンメディアである「あたらしい経済」から『サッカー×ブロックチェーンのプロジェクトをやるとしたら?』という質問を受けた本田圭佑氏は、"やるかどうかはわからない"とは語りつつも『例えばサッカークラブを"分散型"で経営したい』と回答しました。

「ファンの人々がクラブのオーナーになれないのがすごくおかしいことだと思っている」という本田圭佑氏は、サッカークラブのファンの人々がクラブチームの"トークン"を保有することによってチームの意思決定に投票できる仕組みが今後のスポーツ業界で広がっていくのではないか?との考えを語りました。

「トークン保有型のクラブチーム運営」というスタイルはすでに世界各地で広まりつつあり、最近では、
・Paris Saint-Germain FC(パリ・サンジェルマン FC)
・Juventus FC(ユヴェントスFC)
・West Ham United FC(ウェストハム・ユナイテッドFC)
などの有名サッカークラブが参加している投票プラットフォーム「Socios.com(ソシオスドットコム)」を支えている仮想通貨チリーズ(ChiliZ/CHZ)が大手仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)と提携を結んだことも話題となっています。

「ChiliZ」や「Socios.com」のプロジェクトは日本のユーザーからも強く支持されているため、本田圭佑氏が実際に「トークン保有型のクラブチーム」を立ち上げた場合には、大きな支持が得られると予想されます。現時点では、実際にそのようなプロジェクトを立ち上げるかどうかはわからないとされているため、強く期待することはできないものの、今後本田圭佑氏が「ブロックチェーン・ファンド」などを通じてどのような取り組みを行っていくのか?には注目が集まります。

(参照元:あたらしい経済

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CoinMarketCap「Chiliz関連ファントークンのカテゴリ」を追加|一覧表示が可能に

CoinMarketCap「Chiliz関連ファントークンのカテゴリ」を追加|一覧表示が可能に

バイオ医薬品大手がブロックチェーン企業「Lympo」と提携|肥満に悩む人々を支援

バイオ医薬品大手がブロックチェーン企業「Lympo」と提携|肥満に悩む人々を支援

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月7日〜13日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月7日〜13日

マスターカード「2021年内に暗号資産を直接サポートする」と発表

マスターカード「2021年内に暗号資産を直接サポートする」と発表

仮想通貨取引所Huobi「Klaytnガバナンス評議会」に参加

仮想通貨取引所Huobi「Klaytnガバナンス評議会」に参加

ビットコインが株式に変わる安全資産へ

ビットコインが株式に変わる安全資産へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

英銀行大手NatWest「BINANCEへの法定通貨送金」を停止

英銀行大手NatWest「BINANCEへの法定通貨送金」を停止

Kraken:暗号資産関連の教育促進に向け「ワイオミング大学」に30万ドルの支援金

Kraken:暗号資産関連の教育促進に向け「ワイオミング大学」に30万ドルの支援金

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

ビットポイント:国内初「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

ビットポイント:国内初「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱いへ

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

エルサルバドル:独自のステーブルコイン「コロン・ドル」の発行計画か=報道

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す