Tron(トロン)のメインネット「Odyssey 3.6」へのアップグレード迫る

by BITTIMES

トロン財団は、ブロックチェーンプラットフォーム「Tron(トロン)」のメインネットが、近い将来「Odyssey 3.6」にアップグレードされることを2019年6月18日に発表しました。このアップグレードが実施されることによって、より多くの新機能がサポートされ、ネットワークの安定性やセキュリティもさらに向上されると説明されています。

こちらから読む:バフェットランチに進展あり「Tron/TRX」関連ニュース

セキュリティ・安定性などがさらに向上

トロン財団(Tron Foundation)は、2019年6月18日に「Tron」のメインネットが"Odyssey 3.6"にアップグレードされることを発表しました。

新しいバージョンでは「create2/bitwise shifting/extcodehash」といったトロン仮想マシン(TVM)用の新しい命令が追加され、より多くの新機能がサポートされると説明されています。

また、分散型アプリケーション(DApps)の作成もより素早くできるようになり、ブロックチェーン上の悪意のあるデータからネットワークを保護するための機能なども提供され、ネットワークの安定性やセキュリティもさらに向上されるとのことです。

この他にも「TRONのパブリックチェーンは1秒間の1万件の取引を処理できる」ということも説明されており、無料アクセスと強力なインセンティブを提供することによって、ユーザーがエコシステムに関与する機会を最大化するとも説明されています。

イーサリアムが1秒間に処理できるトランザクション数(TPS)は「15〜25件」、ビットコインは「3〜6件」だと言われているため、TRONのネットワークは非常に高速であるということがわかります。

TRONのプラットフォームはゲーム関連のDApps開発で積極的に利用されており、DAppsのユーザー数も増加し続けていることが報告されています。ここ最近では、TRONに対する注目度も急速に高まってきていますが、今回発表されたアップグレードが実施されることによって、今後のさらなるユーザー拡大にも対応していくことができると期待されます。

2019年6月19日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(Tron/TRX)の価格は、今月2日に5円近くまで上昇しましたが、その後は停滞が続いており、2019年6月19日時点では「1TRX=3.63円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年4月20日〜2019年6月19日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年4月20日〜2019年6月19日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アート作品に「ICタグ付きブロックチェーン証明書」を発行|Startbahnが新サービス

アート作品に「ICタグ付きブロックチェーン証明書」を発行|Startbahnが新サービス

ブロックチェーンゲーム「Chainbreakers」限定ユニット配布キャンペーン:本日開催

ブロックチェーンゲーム「Chainbreakers」限定ユニット配布キャンペーン:本日開催

ブロックチェーン活用した「デジタル通貨」の実証実験を開始|富山第一銀行

ブロックチェーン活用した「デジタル通貨」の実証実験を開始|富山第一銀行

学生支援団体「ブロックチェーン教育連盟」発足|Tron・Emurgo・NEMなどが参加

学生支援団体「ブロックチェーン教育連盟」発足|Tron・Emurgo・NEMなどが参加

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

アメリカ最大級の「科学博物館」が仮想通貨済に対応|オハイオ州五大湖科学センター

アメリカ最大級の「科学博物館」が仮想通貨済に対応|オハイオ州五大湖科学センター

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

Grayscale親会社「約270億円分のビットコイン投資信託(GBTC)購入」を計画

Grayscale親会社「約270億円分のビットコイン投資信託(GBTC)購入」を計画

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

Bitrue:Symbol(XYM)の「IOU取引」提供開始|注目のXYM価格は?

Bitrue:Symbol(XYM)の「IOU取引」提供開始|注目のXYM価格は?

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Theta Labs「THETA.tvの日本向けサービス」提供開始|LINEとの提携で実現

Theta Labs「THETA.tvの日本向けサービス」提供開始|LINEとの提携で実現

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す