Tron CEO落札の「バフェットランチ」にライトコイン創業者「Charlie Lee」が参加

by BITTIMES   

仮想通貨業界の枠を飛び越え、様々な報道機関で報じられている「トロン(Tron/TRX)のCEO:Justin Sun(ジャスティン・サン)氏と伝説の投資家Warren Buffett(ウォーレン・バフェット)氏のランチ」に、ライトコイン(Litecoin/LTC)の創設者であるCharlie Lee(チャーリー・リー)氏が参加することが明らかになりました。この食事会には"最大7名"の友人を招待することができるため、これから決定される残りの6名にも注目が集まっています。

こちらから読む:バフェット氏とのランチでさらに話題に「Tron/TRX」関連ニュース

ライトコイン創設者「バフェットランチ」の招待を歓迎

Tron(トロン)とBitTorrent(ビットトレント)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏が権利を獲得したことでも話題となった「伝説の投資家Warren Buffett(ウォーレン・バフェット)氏との食事会」は、従来の予定を変更し、2019年7月25日にベイエリアのレストランで開催される予定となっています。

このランチには、権利を落札したジャスティン・サン氏の他に合計7名の友人を招待することができるため、具体的に誰が参加するか?には注目が集まっていましたが、本日17日にライトコイン(Litecoin/LTC)の創設者であるCharlie Lee(チャーリー・リー)氏が参加することに同意したことがわかりました。

チャーリー・リー氏は、Twitter上でジャスティン・サン氏に対して返信を送り、招待を歓迎する意思を語っています。

ありがとうジャスティン!レジェンドに会える日を楽しみにしています。

仮想通貨業界と「伝統的な金融業界」を繋ぐために

バフェット氏はビットコイン(BTC)のことを「殺鼠剤の2乗」と語るなど、非常に批判的であるとしても知られているため、今回のランチには世界中から注目が集まっています。

ジャスティン・サン氏は以前にバフェット氏とのランチについて『3時間という短い時間で説得することは難しいかもしれないが、意見を伝えることはできる』と語っており、一部で囁かれているような「Tronの宣伝」のためではなく「仮想通貨業界と伝統的な金融業界の架け橋を作ること」を目的にしているということを語っています。

実際にサン氏は落札を発表したすぐ後に、同氏の"ライバル的存在"でもあるイーサリアム(ETH)の共同設立者Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏や仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏などを招待する意思を語っています。

仮想通貨業界では、今回のランチで「7人の精鋭たち」が招集されることに期待が高まっていますが、今回決定したチャーリー・リー氏が最初に決定した1人ということになります。

ジャスティン・サン氏は今後もランチに参加する人物を発表していくことを語っているため、新しい発表には注目が集まります。

2019年6月17日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(Tron/TRX)の価格は今月はじめ頃に5円近くまで上昇しましたが、その後は一時3円台まで下落しており、2019年6月17日時点では「1TRX=3.59円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年4月18日〜2019年6月17日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年4月18日〜2019年6月17日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム「ガス価格」問題は解決できる|Vitalik Buterin

イーサリアム「ガス価格」問題は解決できる|Vitalik Buterin

BINANCE:ライトコインの「先物取引」提供へ|対応仮想通貨の拡大続く

BINANCE:ライトコインの「先物取引」提供へ|対応仮想通貨の拡大続く

FXcoin「ライトコイン(LTC)の現物取引」提供開始|取扱う暗号資産は3銘柄に

FXcoin「ライトコイン(LTC)の現物取引」提供開始|取扱う暗号資産は3銘柄に

BINANCE:中国・コロナウイルス被害者支援で「1,000万元」を寄付

BINANCE:中国・コロナウイルス被害者支援で「1,000万元」を寄付

仮想通貨ニュース週間まとめ|11月25日〜12月1日

仮想通貨ニュース週間まとめ|11月25日〜12月1日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月7日〜13日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月7日〜13日

注目度の高い仮想通貨ニュース

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「2022年テスト開始」を予定

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「2022年テスト開始」を予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す