ブロックチェーンで「地下水管理」を効率化|IBMリサーチが干ばつ問題に対処

by BITTIMES

IBM Research(IBMリサーチ)は低コストの衛星接続センサーのプロバイダー「SweetSense Inc.(スウィート・センス)」と提携して米カリフォルニア州の干ばつ問題に取り組んでおり、ブロックチェーンとIoT(モノのインターネット)技術を活用して「持続可能な地下水の利用」を目指しています。なお、このプロジェクトには非営利団体「The Freshwater Trust(TFT)」と「コロラド大学のボルダー校」も参加を表明しています。

こちらから読む:ブロックチェーンやAIと共に活用される「IoT」関連ニュース

ブロックチェーンとIoTで「干ばつの被害」を防止

米カリフォルニア州において「干ばつ」は深刻な被害となっています。サクラメント郡サンワーキン川にあるデルタ地域はカリフォルニア州の給水系統の中核とされていますが、その一方では「干ばつ時には最も危険な状態となる帯水層(*1)」とも言われています。
(*1)帯水層:地下水を含んでいる地層のこと

IBM Research(IBMリサーチ)は、同デルタ地域の帯水層の地下水を持続的に利用可能とするべく、ブロックチェーンとIoT(モノのインターネット)の技術を活用して地下水を管理する事を目指しています。

なお、このプロジェクトは
・SweetSense Inc.(センサー技術を提供するプロバイダー)
・The Freshwater Trust(TFT/淡水生態系の保護と修復を目的とした非営利団体)
・米コロラド大学のボルダー校
との提携を通じて、共同で進められることになっています。

監視・追跡機能を強化し「水資源を効率的に活用」

プレスリリースによると、このプロジェクトでは「"IoTリモートセンサー"を使用して取得した地下水量の抽出データを周回軌道衛星に送信する」と説明されています。所得したデータは、IBMクラウドがホストするスマートコントラクトが実装された「IBMブロックチェーン・プラットフォーム」に記録されます。

記録されたデータはWebベースのダッシュボードを通じて農家や規制当局・消費者と関係者全員がブロックチェーン上で閲覧・監視する事ができるようになっており、リアルタイムで地下水の使用状況を追跡することも可能となっています。

全ての水を使用しなかった農家は必要とする農家に「地下水の株式」として販売する事もできるため、今までよりも効率的に水を活用する事ができます。

今回、このプロジェクトを行うデルタ地域周辺の広大な土地の75%近くが農業に使用されています。ブロックチェーンやIoTなど最新の技術がこのような深刻な問題を解決できるようになればますます注目される事になるでしょう。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

LINE BITMAX Wallet「NFTマーケット」提供へ|デジタルトークンの売買が可能に

LINE BITMAX Wallet「NFTマーケット」提供へ|デジタルトークンの売買が可能に

話題の「ブロックチェーン技術」を学ぶには?オンライン講座で自宅学習も可能

話題の「ブロックチェーン技術」を学ぶには?オンライン講座で自宅学習も可能

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

リップル(Ripple/XRP)が仮想通貨ウォレット「EO.Finance」で保管可能に

リップル(Ripple/XRP)が仮想通貨ウォレット「EO.Finance」で保管可能に

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す