LINE:日本向け仮想通貨取引所「BITMAX」に関する報道にコメント

by BITTIMES   

LINE(ライン)が近い将来「仮想通貨交換業者」としての登録を完了し、日本国内向けの仮想通貨取引所「BITMAX(ビットマックス)」を立ち上げる可能性があることが本日20日に報じられ話題となりました。しかし、その後LINEは公式サイトでこの報道についてコメントし「正式に決定している事実はない」との説明を行っています。

こちらから読む:日銀総裁が仮想通貨"Libra"に言及「日本」国内ニュース

仮想通貨取引所「BITMAX」来月オープンの可能性

LINE(ライン)は、昨年から仮想通貨取引所「BITBOX(ビットボックス)」を通じて仮想通貨取引サービスを提供していましたが、この取引所は日本からは利用できないようになっていました。

しかし「Bloomberg」が2019年6月20日に報じた内容によると、LINEは今月中には「仮想通貨交換業者」として金融庁に登録を完了し、日本国内向けに仮想通貨取引サービスを提供する予定だとされていたため、日本国内でも大きな話題となりました。

新しい取引所では「BITBOX」で使用されている技術と同様のシステムが使用されるとのことで、およそ8,000万人にのぼる日本のLINEユーザーが利用できると報じられています。また、新しい取引所ではビットコイン(BTC)やLINEの独自仮想通貨である「Link」を含めた複数の仮想通貨を取引することができるとも伝えられています。

海外向けに提供されている「BITBOX」では約30種類の仮想通貨が交換可能となっていますが、日本向けの取引所「BITMAX」で何種類の仮想通貨が取り扱われるかに関する詳しい情報は明らかにされていません。

「BITBOX」ほど多くの仮想通貨が取り扱われる可能性は極めて低いと予想されますが、LINEが正式に仮想通貨取引所を開設すれば、より多くの新規ユーザーが仮想通貨市場に参入するきっかけになると期待されています。

LINEは「正式な決定ではない」とコメント

今回の報道を受けてLINEの株価は急騰したものの、その後LINEは公式発表の中で「当社から発表したものではなく、正式に決定している事実はありません」と説明しています。

Bloombergは「事情に詳しい人物からの情報」として今回の件を報じているため、BITMAXに関する報道は"可能性がある"というレベルの内容であると考えられます。

LINE側は詳しい内容などについては明らかにしてはいませんが、取引所開設に向けた準備がスムーズに進むのであれば近いうちにサービスが開始される可能性もあるため、新たな発表には注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

元Google CEO「Chainlink Labs」に戦略アドバイザーとして参加

元Google CEO「Chainlink Labs」に戦略アドバイザーとして参加

エイベックス松浦会長:積立投資で「100 BTC」を蓄積|ETHなどのアルトコインも保有

エイベックス松浦会長:積立投資で「100 BTC」を蓄積|ETHなどのアルトコインも保有

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

シンボル(Symbol/XYM)一時40円まで価格急騰「BINANCE上場」への期待上げか

シンボル(Symbol/XYM)一時40円まで価格急騰「BINANCE上場」への期待上げか

ポルカドット(DOT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ポルカドット(DOT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

マインクラフトとブロックチェーンを繋ぐプラグイン「EnjinCraft」公開

マインクラフトとブロックチェーンを繋ぐプラグイン「EnjinCraft」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す