ビットコイン「1,000万円」までの道程|アナリストが語る、3つの重要ポイント

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は重要視されていた1万ドル(約107万円)のラインを突破してからも順調に上昇を続けているため、仮想通貨業界では「過去最高値を更新する日はそう遠くない」との見方が強まってきています。「ThinkMarkets」のアナリストであるNaeem Aslam(ナイーム・アスラム)氏は最近行われたインタビューの中で「BTC価格は今後、2万ドル、5万ドル、10万ドルへと上昇していく可能性がある」との考えを語っています。

こちらから読む:規制強化でBTC需要はさらに高まる「ビットコイン」関連ニュース

BTC目標価格は「2万→5万→10万ドル」

外国為替(FX)や商品取引のオンラインブローカー「ThinkMarkets」のチーフ・マーケット・アナリストであるNaeem Aslam(ナイーム・アスラム)氏は、「Fox Business」とのインタビューの中で、ビットコインは今後6万ドル〜10万ドル(約642万円〜1,071万円)に達すると予想しました。

アスラム氏は、2019年6月17日に機関の関与によって「ビットコインは数週間で1万ドル(約107万円)に達する」と予想していましたが、ビットコインはその後、22日に実際に1万ドルを突破しています。

1万ドル突破の予想を的中させたアスラム氏は、次の目標価格は2万ドル(約214万円)と5万ドル(約535万円)だと語っています。

同氏は過去最高値でもある2万ドルを突破すると、5万ドルまで上昇すると予想していますが、5万ドルを超えた場合には10万ドル(約1,071万円)が次の目標になると語っています。

富を貯蓄するための安全な避難先

アスラム氏は、ビットコインのことを「コモディティであり、価値の保存手段であり、リスクを分散するための資産だ」と説明しています。ビットコインは決済手段としての機能性が低いことがよく指摘されていますが、アスラム氏は『では一体、金(ゴールド/Gold)で何が買えるのか?』と指摘しています。

同氏は、ビットコインと金がこの3週間で両方とも価格が急騰したことをあげ、「経済に対する不透明感が増大していること」や「米中貿易戦争」そして「中東での不安と戦争の可能性」などによって、富を貯蓄するための安全な避難先となるビットコインや金に資金が流れていることを説明しています。

ビットコイン価格が過去最高値を超えるという予想はここ数週間で急速に増えてきており、今や「1BTC=1,000万円」の予想も珍しいものではなくなってきました。先日はTwitterで人気の仮想通貨トレーダーであるJosh Rager氏が「ビットコインの上昇トレンドは900日間に渡って続く可能性がある」との見解も示しています。

>>「Fox Business」のインタビュー動画はこちら

2019年6月25日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、今月22日に「120万円」近くまで上昇しましたが、突破することはできずに停滞を続けていました。しかし現在は再び120万円台に迫ってきており、2019年6月25日12時時点では「1BTC=約1,191,830円」となっています。

2019年6月18日〜2019年6月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月18日〜2019年6月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引の「新規口座開設」申込受付開始

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引の「新規口座開設」申込受付開始

Bakkt:仮想通貨決済アプリ2020年公開へ「スタバでBTC決済」が現実的に

Bakkt:仮想通貨決済アプリ2020年公開へ「スタバでBTC決済」が現実的に

韓国ソウル:ブロックチェーンなどに大規模投資を計画|2022年までに「約1,200億円」

韓国ソウル:ブロックチェーンなどに大規模投資を計画|2022年までに「約1,200億円」

欧州中央銀行:CBDC「デジタル・ユーロ」の商標登録を申請

欧州中央銀行:CBDC「デジタル・ユーロ」の商標登録を申請

Libra協会から携帯電話大手「Vodafone」が離脱

Libra協会から携帯電話大手「Vodafone」が離脱

リップル社:大手送金会社「MoneyGram」に約54億円を出資|xRapid活用も計画

リップル社:大手送金会社「MoneyGram」に約54億円を出資|xRapid活用も計画

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

ビットポイント「Apple Watchアプリ」公開|暗号資産の価格・チャートを簡単確認

ビットポイント「Apple Watchアプリ」公開|暗号資産の価格・チャートを簡単確認

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

ファイルコイン(FIL)ついに「メインネット」公開|暗号資産取引所にも続々と上場

ファイルコイン(FIL)ついに「メインネット」公開|暗号資産取引所にも続々と上場

コインチェック:暗号資産取引所サービスに「MONA・ETC」を追加

コインチェック:暗号資産取引所サービスに「MONA・ETC」を追加

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

ConsenSys:香港・タイの「中央銀行デジタル通貨(CBDC)プロジェクト」に参加

ConsenSys:香港・タイの「中央銀行デジタル通貨(CBDC)プロジェクト」に参加

米国で暗号資産関連の重要法案「デジタルコモディティ取引法・証券分明法」提出

米国で暗号資産関連の重要法案「デジタルコモディティ取引法・証券分明法」提出

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

SBI:国内初の「STOビジネス」開始へ|eスポーツ子会社もセキュリティトークン発行

SBI:国内初の「STOビジネス」開始へ|eスポーツ子会社もセキュリティトークン発行

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す