【iOS版】仮想通貨ウォレット搭載ブラウザ「Opera Touch」リリース|DAppsとの提携も

by BITTIMES

人気のウェブブラウザを提供している「Opera(オペラ)」は、仮想通貨ウォレットを搭載したブロックチェーン対応のブラウザアプリ「Opera Touch(オペラ・タッチ)」のiOS版を2019年6月26日にリリースしました。同社は今回の発表に合わせて、イーサリアム(Ethereum/ETH)の分散型アプリケーション(DApps)である「Marble.Cards」と提携したことも明らかにしています。

こちらから読む:Libraウォレットの"偽サイト"に要注意「アプリ」関連ニュース

「Opera Touch」iOS版リリース|Web 3対応

Opera(オペラ)は、2019年6月26日に仮想通貨やブロックチェーンに対応したモバイル端末向けブラウザ「Opera Touch(オペラ・タッチ)」のiOS版がリリースされたことを発表しました。

Opera Touch(オペラ・タッチ)には、イーサリアム(ETH)ERC-20トークンステーブルコイン、非代替トークン(NFT)を保管したり送受金することができるウォレット機能が搭載されています。

同社が提供している「Android/Windows/Mac/Linux」向けのブラウザでは、既にブロックチェーン関連の機能がサポートされていたため、今回のiOS版リリースによって主流のプラットフォーム全てがこれらの機能に対応したということになります。

新しくリリースされた「Opera Touch」は、イーサリアムブロックチェーン上に構築された分散型アプリケーション(DApps)などを直接利用することができる「Web 3対応ブラウザ」となっているため、ユーザーはこのブラウザだけで簡単にDAppsをプレイしたり、ウォレットに保管されている仮想通貨を使用したりすることができます。

イーサリアムDApps「Marble.Cards」との提携も

今回の発表の中では、OperaがイーサリアムのDAppsである「Marble.Cards」と提携したことも明らかにされています。

「Marble.Cards」は、Webページをデジタルのコレクターカードに変換することができるDAppsだと伝えられており、インターネット上に存在するほぼ全てのURLをカードに変換することができると説明されています。

これらのカードはイーサリアムブロックチェーン上の「非代替トークン(NFT)」となっているため、交換・販売することも可能であり、ユーザーは自分の好きなURLからユニークな「Marbleカード」を作成することができるとのことです。

Opera Touch(オペラ・タッチ)は、日本の「App Store」でも提供されているため、興味のある方はダウンロードしてみてはいかがでしょう?
>>「Opera Touch(iOS版)」のダウンロードはこちら
>>「Opera Touch(Android版)」のダウンロードはこちら
>>「Opera Touch」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

日本仮想通貨交換業協会「一般の意見求む」新規通貨販売に関する規則・ガイドラインについて

日本仮想通貨交換業協会「一般の意見求む」新規通貨販売に関する規則・ガイドラインについて

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

ブロックチェーン用いた「医療用大麻の情報追跡アプリ」今夏公開へ:ウルグアイ企業

ブロックチェーン用いた「医療用大麻の情報追跡アプリ」今夏公開へ:ウルグアイ企業

トロン財団:TRXがもらえる「TRON 4.0 Telegramキャンペーン」開催

トロン財団:TRXがもらえる「TRON 4.0 Telegramキャンペーン」開催

Ripple社のライバル「SWIFT」がR3と提携|分散型台帳技術の統合を発表

Ripple社のライバル「SWIFT」がR3と提携|分散型台帳技術の統合を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

グレースケール:仮想通貨ファンドに「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」追加

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月14日〜20日

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す