広告表示で仮想通貨がもらえる「Brave Ads」表示機能を追加|分散型ブラウザ:ブレイブ

by BITTIMES

仮想通貨ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)による報酬が受け取れる仕組みを採用している分散型ブラウザ「Brave(ブレイブ)」は、2019年4月24日に広告の表示を許可することによって、広告収入の70%を受け取ることができる「Brave Ads(ブレイブアド)」を表示させることができるになったことを発表しました。

こちらから読む:Wikipedia創設者も使用している「Brave」関連ニュース

Brave Ads:広告表示で「収入の70%」を付与

Brave(ブレイブ)は、2019年4月24日に「macOS/Windows/Linux」向けのBraveブラウザ利用者が「Brave Rewards」を選択することによって、プライバシーが保護された「Brave Ads(ブレイブアド)」を表示させることができるようになったことを発表しました。

ブレイブアドは、広告に関心を持っているユーザーとブランドを繋げる役目を果たすものであり、「Brave Ads」の表示を許可したユーザーは、報酬として広告収入の70%を受け取ることができるようになっています。この広告機能はコスト削減、プライバシー・セキュリティ強化、詐欺関連のリスク排除に重点を置いており、ユーザー自身でこれらの広告を表示させるかどうかとを選択できるのも特徴です。

報酬として受け取った「Basic Attention Token(BAT)」は、デフォルト設定でサイト運営者に自動的に寄付するように設定することができるだけでなく、お気に入りのコンテンツ作成者にだけ寄付することもできます。

また、将来的にはプレミアムコンテンツにBATを使用できるようになる他、「TAPネットワーク」と呼ばれる広告・データネットワークの25万ものブランドパートナーを通じて、ホテルの宿泊費、レストランのクーポン券、ギフトカードなどの特典に交換することもできるようになります。

さらにBraveは、ユーザーが個人的にBATを使用できるようにするために、自分のウォレットからBATを引き出せるようにするためのオプション開発にも取り組んでいます。

今後は「iOS/Android」アプリにも統合

「Brave Ads」の機能は、2019年4月24日の時点では、米国カナダフランスドイツイギリスで公開されており、その他の地域でも近日中に公開される予定だと説明されています。さらに、数ヶ月以内には「iOS/Android」向けアプリにも統合されるとのことです。

Braveのプラットフォームは「ユーザーがプライバシーを保護しながらWebサイトを閲覧し、それによって得られる報酬を用いてお気に入りのコンテンツ作成者をサポートできる」という、新しいインターネットの楽しみ方を提示しています。

長い間待ち望まれていた「Braveの広告表示」ができるようになったことによって、Braveユーザーはさらに増加していくことになると予想されます。

>>「brave」からの公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

bitwise:仮想通貨ETF登録に向けSECに申請|承認の可能性は?

bitwise:仮想通貨ETF登録に向けSECに申請|承認の可能性は?

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

Wikipedia:XRP少額決済サービス「Coil」活用に向けたテストを開始

Wikipedia:XRP少額決済サービス「Coil」活用に向けたテストを開始

大麻のDNAデータをブロックチェーン管理「製品の透明性向上」図る:TheraCann×TruTrace

大麻のDNAデータをブロックチェーン管理「製品の透明性向上」図る:TheraCann×TruTrace

アメリカ空軍(USAF)ブロックチェーン企業「Constellation Network」と提携

アメリカ空軍(USAF)ブロックチェーン企業「Constellation Network」と提携

Huobi Global:全ての米国ユーザーアカウント「凍結」へ|仮想通貨・資産の出金求める

Huobi Global:全ての米国ユーザーアカウント「凍結」へ|仮想通貨・資産の出金求める

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

国税庁:確定申告期限を「さらに延長」4月17日以降も柔軟に受け付け

国税庁:確定申告期限を「さらに延長」4月17日以降も柔軟に受け付け

ビットコイン「25万ドル到達」は時間の問題|金融崩壊イベントも不要:EOS創設者

ビットコイン「25万ドル到達」は時間の問題|金融崩壊イベントも不要:EOS創設者

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

【速報】XRP価格、サポートライン下回り「19円台」まで急落

【速報】XRP価格、サポートライン下回り「19円台」まで急落

eスポーツ専用VR施設「V-RAGE」公開へ|バーチャル空間で試合観戦が可能に

eスポーツ専用VR施設「V-RAGE」公開へ|バーチャル空間で試合観戦が可能に

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

Binance KR:取引手数料「無料」で公開へ|市場活性化なるか

Binance KR:取引手数料「無料」で公開へ|市場活性化なるか

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

仮想通貨取引所Zaif「スマホ向けアプリ」近日中に公開へ

仮想通貨取引所Zaif「スマホ向けアプリ」近日中に公開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す