分散型金融(DeFi)向けの「独自ブロックチェーン」開発へ|Huobi×Nervos

by BITTIMES   

仮想通貨取引サービスをグローバルに展開していることで知られるブロックチェーンサービスプロバイダー「Huobi Group(フォビグループ)」は、2019年7月1日に階層型ブロックチェーンネットワークを展開している「Nervos(ネルボス)」と提携し、分散型金融(DeFi)サービスに重点を置いた新しいパブリックブロックチェーンを開発すると発表しました。

こちらから読む:NEM、アップデートで"PoS+"実装「ブロックチェーン」関連ニュース

規制順守した「高性能金融ブロックチェーン」を構築

Huobi Group(フォビグループ)」と「Nervos(ネルボス)」が開発に取り組んでいるパブリックブロックチェーンは暫定的に「Huobi Finance Chain」と名付けられており、企業・金融機関・取引所が、
・独自のブロックチェーン
・トークン化された資産
・分散型金融(DeFi)サービス
を展開できるようにするための「規制にやさしい高性能金融ブロックチェーン」だと説明されています。

このネットワークは「分散型ID(DID)」をサポートすることによって、顧客確認(KYC)やアンチマネーロンダリング(AML)などの要件を満たし、完全に規制を順守すると説明されています。また規制当局は「Huobi Chain」に参加し、バリデータとしてネットワークに貢献することもできると説明されています。今回「Huobi Group」と提携した「Nervos」は、新しいブロックチェーンプラットフォーム用の技術を提供していると説明されています。

金融サービスを透明かつ効率的に

「Huobi Finance Chain」のプロジェクトは、
・融資サービス
・デビットサービス
ステーブルコイン
・セキュリティトークンオファリング(STO)
・その他の資産発行手段
・分散型為替取引(DEX)
・現実の支払いサービス
などをホストする可能性があるとも説明されています。

HuobiとNervosは、金融機関や企業が基盤となる「分散型フレームワーク」と「インフラストラクチャ」を提供することで、金融サービスをより透明で包括的かつ効率的なものにすることを目指しています。

Huobi GroupのCEO兼創設者であるLeon Li(レオン・リー)氏は、次のように述べています。

このプロジェクトは、Huobiの全体的な戦略と一致しているだけでなく、私たちの中核となる使命も果たしています。戦略的な観点からは、分散型金融サービスはまだ開発の初期段階にあります。市場の需要は明らかですが、これは非常に明確なビジネスチャンスだと考えています。

過去6年間で、Huobiは暗号通貨取引の分野で多くの経験を積んできました。これにより、ブロックチェーンの理解、主要技術の蓄積、および資産取引と金融市場の理解という点で利点が得られました。Huobiは現在、暗号通貨業界のリーダーですが、この業界は将来広範囲に変化する可能性があります。

今後の予定としては、
・2019年の第3四半期にオープンソース
・2020年第1四半期にテストネット
・2020年第2四半期にメインネット
の立ち上げを予定しているとのことです。

最近では大手仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)も独自のブロックチェーンである「BinanceChain(バイナンスチェーン)」を開発し、大きな注目を集めています。今後は「Huobi Group」の新しいブロックチェーンがどのように活用されていくかにも注目です。

>>「Huobi」の公式発表はこちら

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:アフリカ向けの仮想通貨・法定通貨決済アプリ「Bundle」を発表

BINANCE:アフリカ向けの仮想通貨・法定通貨決済アプリ「Bundle」を発表

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

タイ最大級の音楽フェス「Mystic Valley」独自仮想通貨MYST導入へ

タイ最大級の音楽フェス「Mystic Valley」独自仮想通貨MYST導入へ

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

ビットメイン:モンゴル施設内の「マイニングマシン1万台」が行方不明に

ビットメイン:モンゴル施設内の「マイニングマシン1万台」が行方不明に

新経済連盟×JBA「ブロックチェーン国家戦略に向けた提言」を関係大臣宛に提出

新経済連盟×JBA「ブロックチェーン国家戦略に向けた提言」を関係大臣宛に提出

注目度の高い仮想通貨ニュース

TAOTAO:レバレッジ手数料で「マイナス手数料率」導入へ

TAOTAO:レバレッジ手数料で「マイナス手数料率」導入へ

ジンバブエの大手銀行「仮想通貨などのデジタル技術活用方法」を検討

ジンバブエの大手銀行「仮想通貨などのデジタル技術活用方法」を検討

Perfume初のNFTアート作品「Imaginary Museum “Time Warp”」本日リリース

Perfume初のNFTアート作品「Imaginary Museum “Time Warp”」本日リリース

IOST基盤の日本円連動ステーブルコイン「JPYA」販売開始:プラチナエッグ

IOST基盤の日本円連動ステーブルコイン「JPYA」販売開始:プラチナエッグ

コインチェック:暗号資産積立で「最大1万円相当のBTCがもらえるキャンペーン」開催へ

コインチェック:暗号資産積立で「最大1万円相当のBTCがもらえるキャンペーン」開催へ

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

製薬・ヘルスケア大手Roche(ロシュ)Symbol基盤の「dHealth Network」に参加

製薬・ヘルスケア大手Roche(ロシュ)Symbol基盤の「dHealth Network」に参加

ビットポイント「TRX・XRPのレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「TRX・XRPのレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

NFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo」オンライン会場の一般受付開始【参加費無料】

NFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo」オンライン会場の一般受付開始【参加費無料】

Chiliz:フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携|$VITトークン発行へ

Chiliz:フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携|$VITトークン発行へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す