分散型金融(DeFi)向けの「独自ブロックチェーン」開発へ|Huobi×Nervos

by BITTIMES

仮想通貨取引サービスをグローバルに展開していることで知られるブロックチェーンサービスプロバイダー「Huobi Group(フォビグループ)」は、2019年7月1日に階層型ブロックチェーンネットワークを展開している「Nervos(ネルボス)」と提携し、分散型金融(DeFi)サービスに重点を置いた新しいパブリックブロックチェーンを開発すると発表しました。

こちらから読む:NEM、アップデートで"PoS+"実装「ブロックチェーン」関連ニュース

規制順守した「高性能金融ブロックチェーン」を構築

Huobi Group(フォビグループ)」と「Nervos(ネルボス)」が開発に取り組んでいるパブリックブロックチェーンは暫定的に「Huobi Finance Chain」と名付けられており、企業・金融機関・取引所が、
・独自のブロックチェーン
・トークン化された資産
・分散型金融(DeFi)サービス
を展開できるようにするための「規制にやさしい高性能金融ブロックチェーン」だと説明されています。

このネットワークは「分散型ID(DID)」をサポートすることによって、顧客確認(KYC)やアンチマネーロンダリング(AML)などの要件を満たし、完全に規制を順守すると説明されています。また規制当局は「Huobi Chain」に参加し、バリデータとしてネットワークに貢献することもできると説明されています。今回「Huobi Group」と提携した「Nervos」は、新しいブロックチェーンプラットフォーム用の技術を提供していると説明されています。

金融サービスを透明かつ効率的に

「Huobi Finance Chain」のプロジェクトは、
・融資サービス
・デビットサービス
ステーブルコイン
・セキュリティトークンオファリング(STO)
・その他の資産発行手段
・分散型為替取引(DEX)
・現実の支払いサービス
などをホストする可能性があるとも説明されています。

HuobiとNervosは、金融機関や企業が基盤となる「分散型フレームワーク」と「インフラストラクチャ」を提供することで、金融サービスをより透明で包括的かつ効率的なものにすることを目指しています。

Huobi GroupのCEO兼創設者であるLeon Li(レオン・リー)氏は、次のように述べています。

このプロジェクトは、Huobiの全体的な戦略と一致しているだけでなく、私たちの中核となる使命も果たしています。戦略的な観点からは、分散型金融サービスはまだ開発の初期段階にあります。市場の需要は明らかですが、これは非常に明確なビジネスチャンスだと考えています。

過去6年間で、Huobiは暗号通貨取引の分野で多くの経験を積んできました。これにより、ブロックチェーンの理解、主要技術の蓄積、および資産取引と金融市場の理解という点で利点が得られました。Huobiは現在、暗号通貨業界のリーダーですが、この業界は将来広範囲に変化する可能性があります。

今後の予定としては、
・2019年の第3四半期にオープンソース
・2020年第1四半期にテストネット
・2020年第2四半期にメインネット
の立ち上げを予定しているとのことです。

最近では大手仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)も独自のブロックチェーンである「BinanceChain(バイナンスチェーン)」を開発し、大きな注目を集めています。今後は「Huobi Group」の新しいブロックチェーンがどのように活用されていくかにも注目です。

>>「Huobi」の公式発表はこちら

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

仮想通貨取引所MIDEX:カルダノエイダコイン(ADA)取扱い開始 ー 日本円取引も

仮想通貨取引所MIDEX:カルダノエイダコイン(ADA)取扱い開始 ー 日本円取引も

トロン財団:TRXネットワークの「重大な脆弱性」を報告|アクセス不能の危機を回避

トロン財団:TRXネットワークの「重大な脆弱性」を報告|アクセス不能の危機を回避

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法|本人確認や2段階認証まで

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法|本人確認や2段階認証まで

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

ビットコインをマイクロチップで手に埋め込む日も近い「スウェーデンでは実用化済み」

ビットコインをマイクロチップで手に埋め込む日も近い「スウェーデンでは実用化済み」

注目度の高い仮想通貨ニュース

ゲーム向けの「IOTA決済システム」誕生|Unity使用した全てのプラットフォームに対応

ゲーム向けの「IOTA決済システム」誕生|Unity使用した全てのプラットフォームに対応

東京都:キャッシュレス・SDGs推進に向け「東京ユアコイン」を試験導入

東京都:キャッシュレス・SDGs推進に向け「東京ユアコイン」を試験導入

ブロックチェーンレースバトルゲーム「Battle Racers」シーズン1のNFTセールを開始

ブロックチェーンレースバトルゲーム「Battle Racers」シーズン1のNFTセールを開始

BINANCE:分散型アプリの情報・分析プラットフォーム「DappReview」を買収

BINANCE:分散型アプリの情報・分析プラットフォーム「DappReview」を買収

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

日本初の不動産STOシステム「J-FTA」提供へ:スタンダードキャピタル株式会社

日本初の不動産STOシステム「J-FTA」提供へ:スタンダードキャピタル株式会社

Bybit Games:トレーディングコンペ開催にあたり「Save the Children」と提携

Bybit Games:トレーディングコンペ開催にあたり「Save the Children」と提携

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月17日〜23日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月17日〜23日

【ビットコインで収益化】コンテンツ配信プラットフォーム「スポットライト」β版公開

【ビットコインで収益化】コンテンツ配信プラットフォーム「スポットライト」β版公開

ビットフライヤー:販売所で「XRP」の取扱い開始|10万円が当たるキャンペーンも

ビットフライヤー:販売所で「XRP」の取扱い開始|10万円が当たるキャンペーンも

カルダノ「模擬スナップショットウォレット」公開|テストネット用残高の確認が可能に

カルダノ「模擬スナップショットウォレット」公開|テストネット用残高の確認が可能に

盗まれたイーサリアムが「複数ウォレット」に移動|分散型取引所で資金洗浄の可能性も

盗まれたイーサリアムが「複数ウォレット」に移動|分散型取引所で資金洗浄の可能性も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す