チリーズ(CHZ)イタリアのサッカークラブ「AS Roma」と提携|仮想通貨発行を支援

by BITTIMES

イタリア・ローマを本拠地とするサッカークラブ「AS Roma」は、スポーツ関連のブロックチェーン企業である「チリーズ(ChiliZ/CHZ)」と提携を結び、ファンとチームの交流を目的とした投票プラットフォーム「Socios.com(ソシオスドットコム)」に参加します。

こちらから読む:ポルトガルのクラブチームが仮想通貨決済に対応「サッカー」関連ニュース

ASローマ「Socios.com」で公式ファントークン発行へ

AS-Roma-logo

ASローマ(Associazione Sportiva Roma/AS Roma)は、イタリア・セリアAに所属するプロサッカークラブであり、ユヴェントス・インテル・ミラン・ナポリに次いでイタリアで5番目にファンが多いサッカークラブでもあります。推定2億9,800万人のファンを有しているという同チームは「Socios.com」に参加するイタリアで2番目のサッカークラブとなります。

今回の提携を通じて「ASローマ」は、その他のチームと同様にファンの人々と交流するのに役立つファントークン「AS Roma Fan Tokens」をプラットフォーム上で発行します。このトークンは「Socios.com」のネイティブトークンである「CHZ」と交換することができ、トークン保有者はチームの決定などに投票することができます。

またこの他にも、独占的な商品にアクセスすることができる他、クラブ施設の名前を決定したり、「Twitter Q&A」でどのプレーヤーを特集するかを決定したりすることもできるようになる予定だと伝えられています。

AS Romaの最高売上責任者であるFrancesco Calvo氏は、今回の提携について次のように述べています。

私たちはSocios.comのパートナーになれることを大変嬉しく思っています。

AS Romaは、クラブとして常に新しい技術と革新に向けて非常に注意深く、積極的に取り組む義務があります。
Socios.comのブロックチェーンプラットフォームのおかげで、私たちは世界中のファンの方々に大好きなチームと革新的な方法で交流できる新しい機会を提供することができます。

Socios.com」のプラットフォームには、これまでに
・Paris Saint-Germain FC(パリ・サンジェルマン FC)
・Juventus FC(ユヴェントスFC)
・West Ham United FC(ウェストハム・ユナイテッドFC)
が参加しており、最近では有名なeスポーツチームである「OG」も新しく参加しています。

仮想通貨「CHZ」は最近、仮想通貨取引所「BINANCE DEX」にも上場したため、現在は多くの人が気軽に取引することができます。順調にパートナーを拡大し続けている「Chiliz」は今後もスポーツ業界で普及していくことになると期待されます。

>>「Socios.com」にオープンしたASローマの公式ページはこちら

2019年7月20日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は、今月15日に1円台まで下落したものの、その後はやや回復しており、2019年7月20日時点では「1CHZ=1.70円」で取引されています。

2019年7月6日〜2019年7月20日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2019年7月6日〜2019年7月20日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月20日〜26日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月20日〜26日

ハッカーがカナダ銀行にリップル(XRP)で100万ドルを要求

ハッカーがカナダ銀行にリップル(XRP)で100万ドルを要求

ランボルギーニを売却して「ビットコイン(BTC)投資」へ:モルガン・クリーク創設者

ランボルギーニを売却して「ビットコイン(BTC)投資」へ:モルガン・クリーク創設者

暗号化技術は未来の基本「デジタル社会」には必要不可欠:Circle CEO

暗号化技術は未来の基本「デジタル社会」には必要不可欠:Circle CEO

Coinbaseの「仮想通貨ETF」計画|世界最大の資産運用会社BlackRockと協力か

Coinbaseの「仮想通貨ETF」計画|世界最大の資産運用会社BlackRockと協力か

仮想通貨で実現した、稼げるゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」春リリース予定

仮想通貨で実現した、稼げるゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」春リリース予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン基盤の「月・宇宙資産登記システム」を公開:DIANA

ブロックチェーン基盤の「月・宇宙資産登記システム」を公開:DIANA

ビットコイン「120万円台」で停滞|強気派・弱気派の攻防はいつまで続くのか?

ビットコイン「120万円台」で停滞|強気派・弱気派の攻防はいつまで続くのか?

3Dでビットコイン・ブロックチェーンが確認できる「Symphony 2.0」公開:IOHK

3Dでビットコイン・ブロックチェーンが確認できる「Symphony 2.0」公開:IOHK

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

不動産賃貸契約に独自ブロックチェーン「miyabi」活用へ|bitFlyerが住友商事と提携

不動産賃貸契約に独自ブロックチェーン「miyabi」活用へ|bitFlyerが住友商事と提携

仮想通貨決済企業Circle社CEO「バフェットランチ」参加へ

仮想通貨決済企業Circle社CEO「バフェットランチ」参加へ

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

バスのチケット購入も「ビットコイン決済」で|ブラジルの公共交通機関が導入を計画

バスのチケット購入も「ビットコイン決済」で|ブラジルの公共交通機関が導入を計画

BINANCE:証拠金取引の利用禁止リストから「日本」を除外

BINANCE:証拠金取引の利用禁止リストから「日本」を除外

金融庁:キャッシュレス業者の「集中検査」実施へ|内部管理体制などを重点的に点検

金融庁:キャッシュレス業者の「集中検査」実施へ|内部管理体制などを重点的に点検

Cardano(ADA)新たなバージョンへとアップグレード|DAEDALUS Walletにも新機能

Cardano(ADA)新たなバージョンへとアップグレード|DAEDALUS Walletにも新機能

BINANCE:アルトコイン150種類以上対応の「大口取引サービス」を開始

BINANCE:アルトコイン150種類以上対応の「大口取引サービス」を開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す