チリーズ(CHZ)イタリアのサッカークラブ「AS Roma」と提携|仮想通貨発行を支援

by BITTIMES

イタリア・ローマを本拠地とするサッカークラブ「AS Roma」は、スポーツ関連のブロックチェーン企業である「チリーズ(ChiliZ/CHZ)」と提携を結び、ファンとチームの交流を目的とした投票プラットフォーム「Socios.com(ソシオスドットコム)」に参加します。

こちらから読む:ポルトガルのクラブチームが仮想通貨決済に対応「サッカー」関連ニュース

ASローマ「Socios.com」で公式ファントークン発行へ

AS-Roma-logo

ASローマ(Associazione Sportiva Roma/AS Roma)は、イタリア・セリアAに所属するプロサッカークラブであり、ユヴェントス・インテル・ミラン・ナポリに次いでイタリアで5番目にファンが多いサッカークラブでもあります。推定2億9,800万人のファンを有しているという同チームは「Socios.com」に参加するイタリアで2番目のサッカークラブとなります。

今回の提携を通じて「ASローマ」は、その他のチームと同様にファンの人々と交流するのに役立つファントークン「AS Roma Fan Tokens」をプラットフォーム上で発行します。このトークンは「Socios.com」のネイティブトークンである「CHZ」と交換することができ、トークン保有者はチームの決定などに投票することができます。

またこの他にも、独占的な商品にアクセスすることができる他、クラブ施設の名前を決定したり、「Twitter Q&A」でどのプレーヤーを特集するかを決定したりすることもできるようになる予定だと伝えられています。

AS Romaの最高売上責任者であるFrancesco Calvo氏は、今回の提携について次のように述べています。

私たちはSocios.comのパートナーになれることを大変嬉しく思っています。

AS Romaは、クラブとして常に新しい技術と革新に向けて非常に注意深く、積極的に取り組む義務があります。
Socios.comのブロックチェーンプラットフォームのおかげで、私たちは世界中のファンの方々に大好きなチームと革新的な方法で交流できる新しい機会を提供することができます。

Socios.com」のプラットフォームには、これまでに
・Paris Saint-Germain FC(パリ・サンジェルマン FC)
・Juventus FC(ユヴェントスFC)
・West Ham United FC(ウェストハム・ユナイテッドFC)
が参加しており、最近では有名なeスポーツチームである「OG」も新しく参加しています。

仮想通貨「CHZ」は最近、仮想通貨取引所「BINANCE DEX」にも上場したため、現在は多くの人が気軽に取引することができます。順調にパートナーを拡大し続けている「Chiliz」は今後もスポーツ業界で普及していくことになると期待されます。

>>「Socios.com」にオープンしたASローマの公式ページはこちら

2019年7月20日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は、今月15日に1円台まで下落したものの、その後はやや回復しており、2019年7月20日時点では「1CHZ=1.70円」で取引されています。

2019年7月6日〜2019年7月20日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2019年7月6日〜2019年7月20日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

Socios.com:NBAチーム「Detroit Pistons(デトロイト・ピストンズ)」と提携

Socios.com:NBAチーム「Detroit Pistons(デトロイト・ピストンズ)」と提携

【XRP価格予想】10円付近まで下落の可能性も|著名トレーダー・アナリストが警告

【XRP価格予想】10円付近まで下落の可能性も|著名トレーダー・アナリストが警告

コイネージ「選べる銀座の高級和牛プレゼントキャンペーン」開催【A5ランクの仙台牛】

コイネージ「選べる銀座の高級和牛プレゼントキャンペーン」開催【A5ランクの仙台牛】

ビットバンク:10万円が当たる「ビットコイン・ピザ・デー」記念キャンペーン開始

ビットバンク:10万円が当たる「ビットコイン・ピザ・デー」記念キャンペーン開始

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

イタリア・セリエA:仮想通貨関連企業「Crypto.com」との提携関係を強化

イタリア・セリエA:仮想通貨関連企業「Crypto.com」との提携関係を強化

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

ウクライナ:暗号資産の取引・保有・交換などを「合法化」議会で法案可決

ウクライナ:暗号資産の取引・保有・交換などを「合法化」議会で法案可決

ビットバンク「ミクシィ」と資本業務提携|NFT・IEO・ステーキング事業も検討

ビットバンク「ミクシィ」と資本業務提携|NFT・IEO・ステーキング事業も検討

SEBC「1,000円相当のADAが全員もらえる」お祝いメッセージキャンペーン開始

SEBC「1,000円相当のADAが全員もらえる」お祝いメッセージキャンペーン開始

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

NFTStudio:LINE Blockchainプラットフォーム採用した「NFT発行サービス」を開始

DMMビットコイン:XLM・BCH・LTCの「現物取引サービス」提供へ

DMMビットコイン:XLM・BCH・LTCの「現物取引サービス」提供へ

【重要】Liquid by Quoine「ビットコインの入出金」を再開|入庫アドレスは変更に

【重要】Liquid by Quoine「ビットコインの入出金」を再開|入庫アドレスは変更に

Huobi Japan:スマホ画面に仮想通貨価格を表示「フローティングウィンドウ機能」追加

Huobi Japan:スマホ画面に仮想通貨価格を表示「フローティングウィンドウ機能」追加

SBI VCトレード:2021年9月16日に「新規2銘柄」取扱いへ

SBI VCトレード:2021年9月16日に「新規2銘柄」取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す