ダイムラー:ブロックチェーンベースの「自動車向けハードウェアウォレット」を開発

by BITTIMES

ブロックチェーンソリューションを提供しているヨーロッパの大手企業「RIDDLE&CODE(リドル&コード)」は、2019年7月22日に「Daimler Financial Services(ダイムラー・フィナンシャルサービス)」主導のコンソーシアムが「自動車向けのハードウェアウォレット・ソリューション」を開発していることを発表しました。

こちらから読む:EV充電スタンドにブロックチェーン「自動車」関連ニュース

交通データの交換で「渋滞・保険料」を削減

RIDDLE&CODE(リドル&コード)が発表したカーウォレットは「カーシェアリング」から「自律走行車両」に至るまでの様々なユースケースを持っており、安全な交通データを自動車とスマートシティ環境の間でリアルタイムに交換することによって、渋滞を削減し、保険料を下げ、事故が発生した場合にはブロックチェーンの認証データを使用することができると説明されています。

自律走行車は信頼を得るために安全な走りを続けなければなりません。自動車はすでにコンピューティングデバイスです。安全な方法で身元を証明することによって「車内で実行されるコード」と「交換されるデータの信頼性」を適切な関連機関が承認していることを確認することができます。RIDDLE&CODEは、これを暗号化されたハードウェアで保護し、台帳を用いて自動車を「未来のマーケットプレイス」へと変化させます。

ハードウェアウォレットソリューションは、保護されたブロックチェーンIDを車両に提供するRIDDLE&CODE独自の安全なデータストレージソリューション「Secure Element 2.0」を軸に構築されいると説明されています。プレスリリースによると、これらのIDを州が発行する車両IDと組み合わせることによって、安全な元帳取引が可能になるとされています。

次世代モビリティで「新たなビジネスモデル」を

RIDDLE&CODEは、この次世代型のモビリティサービスが「新しいビジネスモデル」を生み出すことになるだろうと語っています。ブロックチェーン技術を自動車に活用する動きは、大手自動車メーカーの間で続々と進められており、これまでには考えられなかったような新しいアイデアが続々と発表されています。

今年4月にはイギリスの大手自動車会社である「Jaguar Land Rover(ジャガー・ランドローバー)」が、仮想通貨アイオータ(IOTA/MIOTA)を用いた「スマートウォレット」と呼ばれる機能を車両に搭載するためのテストを行なっていることが明らかにされています。

自動運転車両を開発するためには自動車の走行に関する様々なデータを取得・共有する必要もあるため、そのような新しい自動車を開発するための基盤にはブロックチェーン技術が積極的に活用され始めています。今後数年間をかけてゆっくりと明らかにされていくことになると予想されるこのような取り組みには今後も期待が高まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

SUBWAYでダッシュ(DASH)が使える!ベネズエラで普及する仮想通貨決済

SUBWAYでダッシュ(DASH)が使える!ベネズエラで普及する仮想通貨決済

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

オーストラリアがキャッシュレス化を促進|1万豪ドル以上の現金払いを禁止

オーストラリアがキャッシュレス化を促進|1万豪ドル以上の現金払いを禁止

【ハードウェアウォレット一覧】対応銘柄・特徴などメーカー別に紹介:仮想通貨まとめ

【ハードウェアウォレット一覧】対応銘柄・特徴などメーカー別に紹介:仮想通貨まとめ

決済アプリ「Uquid」がリップル(XRP)に対応|電気代・保険料などの支払いが可能に

決済アプリ「Uquid」がリップル(XRP)に対応|電気代・保険料などの支払いが可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ドイツ金融規制当局:仮想通貨ATM関連企業に「自己勘定取引の即時停止」命令

ドイツ金融規制当局:仮想通貨ATM関連企業に「自己勘定取引の即時停止」命令

コインチェック:取引所サービスに「プライスリミット」導入へ

コインチェック:取引所サービスに「プライスリミット」導入へ

中央銀行の仮想通貨禁止命令は「憲法違反」インド最高裁判所

中央銀行の仮想通貨禁止命令は「憲法違反」インド最高裁判所

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

仮想通貨、決済手段としての使用率は「1%未満」オーストラリア中央銀行が報告

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

Coinbase Commerce:仮想通貨決済の処理総額「200億円」を突破

仮想通貨取引所Kraken「外国為替取引サービス」の提供開始

仮想通貨取引所Kraken「外国為替取引サービス」の提供開始

Socios:eスポーツチーム「OG」初のファン投票受付開始

Socios:eスポーツチーム「OG」初のファン投票受付開始

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月22日〜28日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月22日〜28日

Universal Robots「UR5ロボット」のアプリケーション

Universal Robots「UR5ロボット」のアプリケーション

カルダノ財団メンバー:Folding@Homeで「新型コロナウイルス研究」を支援

カルダノ財団メンバー:Folding@Homeで「新型コロナウイルス研究」を支援

TOYOTA×NTT「スマートシティ開発」に向けた業務資本提携を発表

TOYOTA×NTT「スマートシティ開発」に向けた業務資本提携を発表

ビットゲート:仮想通貨の「レバレッジ取引」サービス終了へ

ビットゲート:仮想通貨の「レバレッジ取引」サービス終了へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】NEW

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す