金融庁:キャッシュレス業者の「集中検査」実施へ|内部管理体制などを重点的に点検

by BITTIMES

金融庁が「キャッシュレス送金・決済」の事業を手掛ける資金移動業者を対象に、立ち入り調査を含めた集中的な検査を始めることが日本経済新聞の報道で明らかになりました。これはキャッシュレス関連の不正利用が相次いでいることを踏まえた上での決定であり、「システムの安全性・利用者保護・マネーロンダリング対策」などの内部管理体制が十分に取られているかどうかを重点的に点検し、問題があった場合には行政処分を検討すると伝えられています。

こちらから読む:カストディ大手"日本市場"本格進出か「日本」関連ニュース

キャッシュレス業者「数十社」を対象に集中調査

金融庁キャッシュレス関連事業の集中検査を実施することを決定した理由は「キャッシュレス関連サービス」でのトラブルが多発しているためだと伝えられています。

大手コンビニエンスストアを展開している「セブン&アイ・ホールディングス」は、同社が2019年7月1日に開始したスマホ決済サービス「セブンペイ」で不正アクセスの被害が起きたことを発表しており、9月末にはサービスを終了することも発表されています。

金融庁は、2019年7月〜2020年6月の期間にかけて資金決済法に基づいた「資金移動業者」や「前払い式決済手段(プリペイドカード)の発行業者」などといった送金・決済サービスを提供している事業者を対象として検査を実施します。

具体的には聞き取り調査を行うだけでなく、立ち入り検査なども実施する予定となっており、対象となる業者は数十社にのぼる見通しだと伝えられています。

キャッシュレス業者に対するこれまでの調査は、顧客資産を保全するために必要な供託金を管理しているかどうかを点検する部分的な検査が中心となっていましたが、顧客保護の補償対応は業者によって違いがあるため「大手業者を中心に検査を行うことによってその実態を把握する」と説明されています。

今年の秋にはマネーロンダリング対策などの審査を行なっている国際組織「金融活動作業部会(FATF)」が来日し、国内金融機関の対応状況を調査する予定となっています。しかし「一部の問題によって日本全体の評価が下がってしまう可能性がある」とも懸念されているため、今回の調査によってキャッシュレス業者全体の内部管理体制が整えられることが望まれています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バイナンス:日本向けサービス終了後も「取引履歴のダウンロード」はできるのか?

バイナンス:日本向けサービス終了後も「取引履歴のダウンロード」はできるのか?

コインチェック:取引所で「パレットトークン」取扱い開始|PLT価格は40円台まで高騰

コインチェック:取引所で「パレットトークン」取扱い開始|PLT価格は40円台まで高騰

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

山梨県が「NEO TOKYO PUNKS」とコラボ|NFTを活用したユーザー参加型PR実施へ【自治体として全国初】

山梨県が「NEO TOKYO PUNKS」とコラボ|NFTを活用したユーザー参加型PR実施へ【自治体として全国初】

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

BITMAXの仮想通貨取引サービスが「iOS版LINE」でも利用可能に

BITMAXの仮想通貨取引サービスが「iOS版LINE」でも利用可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す