ビットコインクジラ、100万円付近での「押し目買い」を確認|恐怖指数は減少傾向

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月10日頃から急速に下落しているため、市場では恐怖心が強まってきていますが、大手仮想通貨取引所「Coinbase(コインベース)」が公開しているデータでは、ビットコインを大量に保有している"クジラ"たちは「売りではなく、買っている」ということが示されています。

こちらから読む:90万円台目前で"価格予想"の意見分かれる「ビットコイン」関連ニュース

クジラの67%は「売りではなく買い」

米国の大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)が公開している新しいデータでは、巨額のビットコインを保有している投資家(クジラ)の大半は現在ビットコインを"売る"のではなく"購入している"ということが示されています。

有名な仮想通貨メディア「The Block」の研究責任者であるLarry Cermak(ラリー・サーマック)氏は、2019年8月15日のツイートでコインベースのデータを引用し、仮想通貨を大量保有している投資家の67%は売りではなく「買い」のポジションを取っていると報告しています。

興味深いことにコインベースのデータによると、巨額のBTC保有者(上位10%)の中の67%は過去24時間で売却するのではなく、購入しているようです。

ラリー氏が掲載しているデータは、仮想通貨の取引活動やコインベースユーザーが市場にどのよう反応しているかに関する情報を提供するように設計されています。

画像左下に掲載されている「Top holder activity」は、コインベースで大量に仮想通貨を保有しているユーザーを分析し、過去24時間でポジションを売買したユーザーの数を示しており、今回の画像では「買いが67%」となっています。

また、その右側に掲載されている「Typical hold time」は、顧客のアカウントに保有されている仮想通貨が売却、または別のアドレスやウォレットに送金されるまでの平均日数を示しており、今回の画像では「89日間」となっています。

ビットコインが今年7月頃から100万円付近のサポートラインを維持し続けていることを踏まえて考えると、現在のビットコイン市場における100万円のラインは"買いのポイント"として意識されている可能性が高いと予想されます。

ビットコイン市場への「恐怖心」はやや低下

仮想通貨市場における「恐怖と欲の感情」を数値で確認することができるウェブサイト「alternative.me」のデータでは、先日まで"恐れの感情"が非常に強くなっていたビットコイン市場が徐々に変化してきていることが示されています。

このデータは「100」に近づくほど投資家の"欲"が強まっていることを示しており、反対に「0」に近いほど"恐怖心"が強まっていることを示しています。つまり「0」は底値が近づいてきていることを示しており、「100」は天井が近づいてきていることを示しています。

本日2019年8月16日のデータでは、この数値は「31」となっており、やや恐れの感情が強いことが示されていますが、先日15日の数値は「13」となっているため、現在は徐々に強気な感情が戻ってきている段階なのだと予想されます。

(画像:alternative.me)(画像:alternative.me

ビットコイン価格は依然として100万円台での推移を続けているため、今後もまだ注意は必要ですが、今回のデータに基づいて考えると、近日中には再び価格上昇が起こる可能性もあると考えられます。

2019年8月16日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日15日に102万円付近まで下落して以降はやや回復してきており、2019年8月16日時点では「1BTC=1,075,991円」で取引されています。

2019年8月2日〜2019年8月16日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年8月2日〜2019年8月16日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

長崎県西海市:メタバースアカデミー開講へ「The Sandbox」上で学びの場を創出

長崎県西海市:メタバースアカデミー開講へ「The Sandbox」上で学びの場を創出

マイケル・ジョーダン氏、Solana・NFT活用のソーシャルアプリ「HEIR」公開へ

マイケル・ジョーダン氏、Solana・NFT活用のソーシャルアプリ「HEIR」公開へ

イラン政府:電力不足受け「ビットコインマイニングの一時的な禁止措置」を発表

イラン政府:電力不足受け「ビットコインマイニングの一時的な禁止措置」を発表

イラン最大級の「ビットコインマイニング施設」建設へ|iMinerがライセンス取得

イラン最大級の「ビットコインマイニング施設」建設へ|iMinerがライセンス取得

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Liquid」に上場|日本向けサービスは未対応

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Liquid」に上場|日本向けサービスは未対応

BINANCE:DOGE・NPXSなどを含む「合計30種類」の通貨ペア廃止へ|30日午後5時から

BINANCE:DOGE・NPXSなどを含む「合計30種類」の通貨ペア廃止へ|30日午後5時から

注目度の高い仮想通貨ニュース

100倍になる可能性のある投資|メタケード(Metacade/MCADE)2023年注目のメタバース関連銘柄

100倍になる可能性のある投資|メタケード(Metacade/MCADE)2023年注目のメタバース関連銘柄

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

【国内初】ビットバンク:オアシス(Oasys/OAS)取扱いへ

【国内初】ビットバンク:オアシス(Oasys/OAS)取扱いへ

OpenSea:イーサリアムL2「Arbitrum Nova」をサポート

OpenSea:イーサリアムL2「Arbitrum Nova」をサポート

Flare Networks:FLR配布関連提案「FIP.01」の質問・回答をまとめたFAQ公開

Flare Networks:FLR配布関連提案「FIP.01」の質問・回答をまとめたFAQ公開

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

ナショナル・オーストラリア銀行:豪ドル連動ステーブルコイン「AUDN」発行へ

ナショナル・オーストラリア銀行:豪ドル連動ステーブルコイン「AUDN」発行へ

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

カルダノ基盤のNFT卓上戦略ゲーム「WARGRUM」提供へ

カルダノ基盤のNFT卓上戦略ゲーム「WARGRUM」提供へ

Huobi Japan:サービス名「BitTrade」に変更へ|名称変更の理由は?

Huobi Japan:サービス名「BitTrade」に変更へ|名称変更の理由は?

bitFlyer Blockchain「Miyabi」のブランドリニューアル|Miyabi Explorerを一般公開

bitFlyer Blockchain「Miyabi」のブランドリニューアル|Miyabi Explorerを一般公開

WhaleFin「ディーカレット公式サイトからの自動遷移終了」を発表

WhaleFin「ディーカレット公式サイトからの自動遷移終了」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す