Ripple技術で「米国ーラテンアメリカ」の国際送金サービス提供へ:サンタンデール銀行

by BITTIMES

スペインの大手銀行グループである「Santander Group(サンタンデールグループ)」は、Ripple(リップル)社の送金技術「xCurrent」を使用したモバイルアプリ「One Pay FX」の利用範囲を拡大しています。Coindeskの報道によると、同社は現在ラテンアメリカの顧客が無料で即座にアメリカへと送金を行うことができるよう準備を進めているとのことです。

こちらから読む:ブロックチェーン研究で"東大・ 京大"と提携「Ripple/XRP」関連ニュース

米国向け送金の利用可能地域を拡大

サンタンデール銀行が提供する送金アプリ「One Pay FX」は、Ripple社の「xCurrent」と呼ばれる技術を活用していることでも知られており、迅速かつ安い手数料で送金を行うことができるアプリとして人気を集めています。

これまで米国に送金できたのは「イギリススペインのユーザーのみだった」とされていましたが、今後はラテンアメリカ地域のユーザーも米国に送金することができるようになると伝えられています。

サンタンデールはブラジル・ウルグアイ・チリメキシコにサービスを提供していますが、具体的にラテンアメリカのどの国から米国に送金できるようになるかは明らかにされていません。

「One Pay FX」の取引量は半年で3倍に

報道によると「One Pay FX」の提供が開始されて以降は、これまで国際送金を行なっていなかった人々が同アプリを使用して国際送金を行うようになっており、これまでにも国際送金を行なっていたユーザーはこのアプリを使用してさらに多くの送金を行うようになってきていると報告されています。

「xCurrent」はこれまで多くの銀行が国際送金に使用していた「SWIFT」と違い、即座に送金を行うことができ、手数料は発生せず、送金前に為替レートを確認することができるようになっているため、そのような特徴の点でもユーザーからの高評価を受けていると考えられます。

「One Pay FX」の具体的な取引量は明かされていないものの、その取引量は2019年1月〜6月の期間で3倍になっており、スペインにおける取引量は4月時点で前年に比べると120%増加していると報告されています。

2019年8月19日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は今月15日に27円まで下落したものの、その後はやや回復してきており、2019年8月19日時点では「1XRP=30.59円」で取引されています。

2019年8月12日〜2019年8月19日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年8月12日〜2019年8月19日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:XRP保有者に対する「Sparkエアドロップ」対応方針を発表

Coinbase:XRP保有者に対する「Sparkエアドロップ」対応方針を発表

米国のトランプ大統領が仮想通貨ペトロの購入を禁止

米国のトランプ大統領が仮想通貨ペトロの購入を禁止

LedgerXを現物決済ビットコイン先物の「公認取引所」として認定:CFTC

LedgerXを現物決済ビットコイン先物の「公認取引所」として認定:CFTC

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」開発へ|CryptoKitties運営企業と米NBAが協力

ブロックチェーンゲーム「NBA Top Shot」開発へ|CryptoKitties運営企業と米NBAが協力

米高級ホテル「Kessler Collection」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど8銘柄

米高級ホテル「Kessler Collection」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど8銘柄

Cardano創設者「Shelleyメインネット」などの進捗を報告|京都でイベントも予定

Cardano創設者「Shelleyメインネット」などの進捗を報告|京都でイベントも予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

Chiliz:日本・韓国で「コミュニティイベント」開催へ|参加申請受付開始

Chiliz:日本・韓国で「コミュニティイベント」開催へ|参加申請受付開始

台頭するパブリックチェーン「CoinEx Smart Chain」のエコシステム紹介

台頭するパブリックチェーン「CoinEx Smart Chain」のエコシステム紹介

コイントレード:PLT・IOST・ADA・DOTの「ステーキングサービス」提供へ

コイントレード:PLT・IOST・ADA・DOTの「ステーキングサービス」提供へ

Kraken:現金5,000円が当たる「新規口座開設キャンペーン」開始

Kraken:現金5,000円が当たる「新規口座開設キャンペーン」開始

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

Solana Labs:Web3スマートフォン「Saga」を発表|仮想通貨関連機能を搭載

Solana Labs:Web3スマートフォン「Saga」を発表|仮想通貨関連機能を搭載

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

英高級車メーカー「Bentley Motors」Polygon基盤の限定NFT発行へ

英高級車メーカー「Bentley Motors」Polygon基盤の限定NFT発行へ

ビル・ゲイツ氏:暗号資産・NFTは「大馬鹿理論に基づく資産」BAYCにも皮肉

ビル・ゲイツ氏:暗号資産・NFTは「大馬鹿理論に基づく資産」BAYCにも皮肉

OKCoinJapan:アバランチ(Avalanche/AVAX)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:アバランチ(Avalanche/AVAX)取扱いへ【国内初上場】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す