ブロックチェーン用いた「遺言スマートコントラクト」作成システムを開発:ZWEISPACE

by BITTIMES

ブロックチェーンやスマートコントラクトなどを活用したサービスを展開している不動産テック企業「ZWEISPACE(ツバイスペース)」は2019年10月9日、"次世代遺言スマートコントラクトを作成することができるシステム"を開発したと発表しました。実際の実務に即したオペレーションに組み込まれるスマートコントラクト、遺言にかかわるスマートコントラクトは世界初のものだと報じられています。

こちらから読む:"Facebook主導ではない"Libraが登場「ブロックチェーン」関連ニュース

ブロックチェーンやスマートコントラクトを活用した「不動産売買サイト」など様々なサービスを展開している不動産テック企業「ZWEISPACE(ツバイスペース)」は、2019年10月9日の発表で"次世代の遺言システム"になるとも考えられる「次世代遺言スマートコントラクトを作成することができるシステム」を開発したと発表しました。

このシステムには、ツバイスペースが展開するブロックチェーン会社「ZWEICHAIN」のスマートコントラクトシステムが使用されています。

ZWEISPACEが同時に共同開発している信託アドバイザリーシステムは、スマートコントラクトだけでなく、依頼主の状況に応じて様々なケースを想定したアドバイスが質問形式で受けられるようになっており、リーガルテックを活用した民事信託の契約書などといった信託にかかわるさまざまな契約書を瞬時に作成できるとされています。結果をブロックチェーンに登記することによって、迅速かつ効果的に業務を行うことができるとされています。

ツバイスペースは「不動産のAI査定システム」や「ロボット建築士による不動産の建て替えシミュレーションと建て替えプラン」などのアプリケーションを開発運営しているため、今回の信託アドバイザリーシステム導入とともに、相続関連で資産の大半を占める「不動産の査定や税金なども考慮した客観的な市場価格」と「税理士的な視点も加味した最適な判断」を司法書士事務所などが母体となっている信託保障協会の厳正な手続きによって保障できるとのことです。

日本には約700万人ほどの潜在的な顧客が存在するものの、認知症関連の財産管理・相続事案に関する適切な信託契約を作成することができる専門家の数は限られているとされています。今回発表された新しいシステムはそのような現状に解決策を提供するとともに、業界に教育の機会を与え、より複雑な分野での能力を強化し、人工知能(AI)とブロックチェーンの経験を提供するとされています。

今回のスマートコントラクトも実装している「信託アドバイザリーシステム」は、11月以降に開催されるコンサルティング会社主催の士業・金融機関向けセミナーなどで詳しい説明が行われ、相続関連に携わる金融機関や全国の司法書士事務所などからの利用申し込みを受け付けるとのことです。

>>「ツバイスペース」の発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンコンテンツ協会:ガイドライン第1版に関する「意見募集」開始

ブロックチェーンコンテンツ協会:ガイドライン第1版に関する「意見募集」開始

オマーン初の「ブロックチェーン貿易金融取引」に成功:石油・ガス事業者×HSBC銀行

オマーン初の「ブロックチェーン貿易金融取引」に成功:石油・ガス事業者×HSBC銀行

Theta Labs「THETA.tvの日本向けサービス」提供開始|LINEとの提携で実現

Theta Labs「THETA.tvの日本向けサービス」提供開始|LINEとの提携で実現

Cardano(ADA)「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」と提携の可能性

Cardano(ADA)「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」と提携の可能性

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

注目度の高い仮想通貨ニュース

国内最大級のNFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo(TBCC2021)」5月28日開催へ

国内最大級のNFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo(TBCC2021)」5月28日開催へ

仮想通貨決済で賃貸物件が借りられる「CryptoResidence」公開|BTCで家賃支払いが可能に

仮想通貨決済で賃貸物件が借りられる「CryptoResidence」公開|BTCで家賃支払いが可能に

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

英NatWest銀行:暗号資産受け入れ企業へのサービス提供「拒否」する可能性

英NatWest銀行:暗号資産受け入れ企業へのサービス提供「拒否」する可能性

ディーカレット:国内初「イーサリアム(ETH)のマイニング運用サービス」提供へ

ディーカレット:国内初「イーサリアム(ETH)のマイニング運用サービス」提供へ

オーストラリア証券取引所「複数の仮想通貨ETF」を審査|2021年内ローンチの可能性も

オーストラリア証券取引所「複数の仮想通貨ETF」を審査|2021年内ローンチの可能性も

ディーカレット:暗号資産現物取引「取引所サービス」提供開始|マイナス手数料も採用

ディーカレット:暗号資産現物取引「取引所サービス」提供開始|マイナス手数料も採用

Goldman Sachs:ビットコインの新たなデリバティブ「NDF取引」提供へ

Goldman Sachs:ビットコインの新たなデリバティブ「NDF取引」提供へ

LINE BITMAX:現金やNFTがもらえる「サービス名変更記念キャンペーン」開始

LINE BITMAX:現金やNFTがもらえる「サービス名変更記念キャンペーン」開始

Coinbase Walletで「ORBS(オーブス)のステーキング」が利用可能に

Coinbase Walletで「ORBS(オーブス)のステーキング」が利用可能に

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

不動産売買サイト「Viila」公開|仮想通貨決済対応・所有権のトークン化なども予定

不動産売買サイト「Viila」公開|仮想通貨決済対応・所有権のトークン化なども予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す