テレグラム:TONブロックチェーン公開時期の「延期」を提案|投資家に署名求める

by BITTIMES

Telegram(テレグラム)は米国証券取引委員会(SEC)から同社が行なったトークンセール投資家に向けたメッセージの中で、独自のブロックチェーン「テレグラム・オープン・ネットワーク(Telegram Open Network/TON)」のメインネット公開時期を延期する計画を伝えました。

こちらから読む:テレグラム、SECの見解に失望「Telegram」関連ニュース

「公開期限の延期」or「約77%の返金」

Telegram(テレグラム)は、独自ブロックチェーンである「テレグラム・オープン・ネットワーク(Telegram Open Network/TON)」のメインネット公開を10月末に予定していましたが、米国証券取引委員会(SEC)がTON上で発行される仮想通貨Gram(グラム)を"未登録証券"と判断する見解を示したことによって、現在は議論が行われています。

これを受けたテレグラムは投資家向けにメッセージを送り「SECの訴訟問題を解決し、その他の政府当局と協力する時間を作るために、メインネット公開の期限を延長することを提案する」と伝えました。

なお「公開時期の延期」はトークンの大部分を保有している投資家の同意を得た上で決定されることになっているため、2018年2月と3月にトークンを購入した投資家の人々は「2019年10月23日(現地時間)」までにテレグラムの提案に賛成するかどうかについて回答することが求められています。

今回の提案に多数の署名が得られなかった場合、投資家の人々は「出資した金額の約77%」を取り戻すことができます。逆に多くの署名が得られ延期することが決定した場合は、4月30日までにかかる運営・訴訟費用として調達資金からにさらに8,000万ドル(約86億円)を充当する予定だとされています。

また「2月にトークンを購入したグループ」と「3月にトークンを購入したグループ」で意見が分かれる可能性があるため、テレグラムは「メインネット公開時に発行されるGramが極めて少ないという事実を考慮して、依然として有効な購入契約の条項に一定の限定的な修正を加えることを提案する」としています。

実際に延期されることになった場合には、メインネット公開時期は予定よりも半年ほど遅れることになりますが、テレグラムは「TONネットワークのアプリケーション開発に取り組んでいる企業にとって、追加される時間は有利なものになる」と説明しています。TelegramとSECは、2019年10月24日にニューヨークで法廷審問を予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ロナウジーニョ「Blockchainで世界に貢献したい」ICOやVRスタジアム開発予定

ロナウジーニョ「Blockchainで世界に貢献したい」ICOやVRスタジアム開発予定

Minecraftでビットコインが稼げるプラグイン「SatoshiQuest」公開

Minecraftでビットコインが稼げるプラグイン「SatoshiQuest」公開

【アーティスト・俳優】ビットコイン保有額「数億円相当」の可能性がある有名人

【アーティスト・俳優】ビットコイン保有額「数億円相当」の可能性がある有名人

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

ライトコイン財団「BitGoのマルチシグウォレット」へと移行|資金管理を簡素化

ライトコイン財団「BitGoのマルチシグウォレット」へと移行|資金管理を簡素化

ブロックチェーンゲーム会社「Lucid Sight」アニモカ・ブランドと提携|アジア市場進出へ

ブロックチェーンゲーム会社「Lucid Sight」アニモカ・ブランドと提携|アジア市場進出へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Enjin:ARプラットフォーム「MetaverseMe」と提携|ファッションNFTを拡張現実世界に

Enjin:ARプラットフォーム「MetaverseMe」と提携|ファッションNFTを拡張現実世界に

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

マイニング最大手ビットメインの社内闘争「Jihan Wu氏の辞任」で最終決着

マイニング最大手ビットメインの社内闘争「Jihan Wu氏の辞任」で最終決着

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す