BINANCE:ステーブルコインBUSD市場に「合計6種類」の通貨ペア追加

by BITTIMES

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は、2019年10月21日に米ドルに連動したステーブルコイン「BUSD」の市場に、イーサリアム(Ethereum/ETH)やエックスアールピー(XRP)など合計6種類の通貨ペアを追加したと発表しました。

こちらから読む:Zaif、カタパルトトークン付与する方針「仮想通貨取引所」関連ニュース

BUSDの通貨ペア「合計8銘柄」に拡大

BINANCE(バイナンス)は現在、独自ブロックチェーンである「Binance Chain(バイナンスチェーン)」を用いたステーブルコインを展開しており、先月半ばには米ドル(USD)に価値が連動した「Binance USD(BUSD)」の市場を立ち上げられています。

これまでのBUSD市場では、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)
のみが交換可能でしたが、今回の発表では新しく、
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
・チェーンリンク(Chainlink/LINK)
が追加されたため、取引可能な通貨ペアは合計8種類になることになります。

なお、これら6種類の通貨ペアは日本時間2019年10月21日の17時から取引可能になるとのことです。

BINANCEは、ここ数ヶ月間で次々にサービスを拡大しており、先日18日には同社が提供する「BTC/USDT先物取引」の最大レバレッジを20倍から125倍にするとも発表しています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:トルコ向けの暗号資産取引所「Binance TR」公開

BINANCE:トルコ向けの暗号資産取引所「Binance TR」公開

人気サッカーゲーム「Football-Stars」にブロックチェーン機能を実装へ:Animoca Brands

人気サッカーゲーム「Football-Stars」にブロックチェーン機能を実装へ:Animoca Brands

USDC発行のCircle社「個人向けアカウントの廃止」について説明

USDC発行のCircle社「個人向けアカウントの廃止」について説明

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

トロン(TRON/TRX)の取引量が「1億」を突破!約半月で2倍の成長を記録

トロン(TRON/TRX)の取引量が「1億」を突破!約半月で2倍の成長を記録

【重要】Zaif・フィスコ仮想通貨取引所の「サービス統合スケジュール」が決定

【重要】Zaif・フィスコ仮想通貨取引所の「サービス統合スケジュール」が決定

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説