Ripple投資部門:スマートコントラクト機能統合に向け「Flare Networks」に出資

by BITTIMES

Ripple(リップル)社の投資部門である「Xpring」は、仮想通貨エックスアールピー(XRP)の有用性を向上させるために「Flare Networks」に投資したことを発表しました。この投資は「XRP Ledger」にスマートコントラクトを用いた決済機能をもたらすことを目的としています。

こちらから読む: SWELL目前でXRP取引量などが急増「Ripple/XRP」関連ニュース

XRPに「スマートコントラクト決済機能」を統合

Xpringが新たに投資を行った「Flare Networks」は、スマートコントラクトを実行するイーサリアムの根幹技術である「Ethereum Virtual Machine(EVM)」を統合することによって、パブリック/プライベートネットワークで"スマートコントラクト"を活用できるようにするプロジェクトです。

公式発表によると「Flare NetworksはXRP Ledgerと同様にネットワークの安全性を保証するための"経済的インセンティブ"を必要としない」と説明されています。

Flareのネイティブトークンは、XRPをバーン(焼却)することによって生成される「アルゴリズム型のステーブルコイン」となっており、複数の台帳を接続することができる「Interledger」を介すことによってスマートコントラクトを用いたXRPの送金を行うことができると伝えられています。

主に決済・送金手段としての利用を目的として作成された「XRP」は、すでにその他の仮想通貨と比べると非常に早く安い手数料で送金を行うことができるようになっていますが、「Flare Networks」はそのようなXRPにスマートコントラクトの機能を追加することによって、XRPを様々な場面で活用できるようにするとしています。

Flare Networkは現在「Securitize・Singularity・BuenoBit・Neuhanse Network」などの初期のパートナーとのテスト段階にあるとされていますが、テストが完了して「XRP Ledger」でもスマートコントラクトが利用できるようになれば「XRP」や「XRP Ledger」はより多くの場面で活用されていくことになると期待されます。

>>「Xpring」の公式発表はこちら

2019年11月6日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は、2019年9月25日に25円まで下落して以降は徐々に回復してきており、2019年11月6日時点では「1XRP=32.91円」で取引されています。

2019年9月7日〜2019年11月6日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年9月7日〜2019年11月6日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Poloniex「Tron/TRX」サポートへ|iPhoneやロレックスがもらえるキャンペーンも開催

Poloniex「Tron/TRX」サポートへ|iPhoneやロレックスがもらえるキャンペーンも開催

ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

ビットコイン価格「1億円到達」の可能性も|Willy Woo氏が語る今後注目すべき抵抗線

Poloniex:TRON基盤のIEOプラットフォーム「LaunchBase」公開へ

Poloniex:TRON基盤のIEOプラットフォーム「LaunchBase」公開へ

ビットコイン流通量の60%は「長期投資目的」残りの40%は?=Chainalysis調査報告

ビットコイン流通量の60%は「長期投資目的」残りの40%は?=Chainalysis調査報告

米国会での「ブロックチェーン活用」を提案|共和党指導者ケビン・マッカーシー

米国会での「ブロックチェーン活用」を提案|共和党指導者ケビン・マッカーシー

ブロックチェーン研究で「東京大学・京都大学」がRipple社と提携|奨学金なども計画

ブロックチェーン研究で「東京大学・京都大学」がRipple社と提携|奨学金なども計画

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

ビットバンク:取扱う全てのアルトコインで「出来高日本一」を記録|MONA・XRP・XLMなど

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

フィスココイン(FSCC)シンガポールの取引所「Finexbox」に上場|価格への影響は?

フィスココイン(FSCC)シンガポールの取引所「Finexbox」に上場|価格への影響は?

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

ロシアの暗号資産取引所で「大規模ハッキング被害」制御不能でサイトもアクセス不可に

ロシアの暗号資産取引所で「大規模ハッキング被害」制御不能でサイトもアクセス不可に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す