ブロックチェーン活用した「仮想発電所(VPP)」を大規模展開:Power Ledger×Powerclub

by BITTIMES   

ブロックチェーン技術を活用した電力供給サービスを提供している「Power Ledger(パワーレジャー)」は2019年11月7日、オーストラリアの電力小売業者である「Powerclub」と提携を結び、「Virtual Power Plants(*1)」と呼ばれる仮想発電所を大規模展開していくことを発表しました。
(*1)Virtual Power Plants(VPP):小さな電力源をまとめて仮想的に発電所のように機能させる仕組み

こちらから読む:パチンコ大手がDApps開発「ブロックチェーン」関連ニュース

「低コストかつ効率的な電力取引環境」を提供

Power Ledger(パワーレジャー)は、オーストラリアに拠点を置き、ブロックチェーン技術を使用したピア・ツー・ピア(P2P)の電力供給システムを提供している企業であり、今年8月には「関西電力」と協力してブロックチェーンを活用した電力取引プラットフォームの実証実験なども行なっています。

同社が今回提携した「Powerclub」は、電力価格をより手頃な金額で提供し、電力の供給プロセスに透明性をもたらすことを目指している電力小売業者であり、「Power Ledger」との提携を通じてブロックチェーン技術を取り入れています。

両社が共同で提供する「Virtual Power Plants(VPP)」ソフトウェアは、電力を効率的に運用することができるものとなっており、一般家庭が余分なソーラー電力や蓄電池を貯蓄することによって"仮想発電所"として機能できるようにするものだと説明されています。

Power Ledgerは、オーストラリアの電力卸売業者であるPowerclubと大規模な商業契約を締結し、家庭が太陽光発電と蓄電池を蓄えて「仮想発電所」として機能できるようにしました。

「Powerclub」のメンバーは、このサービスを使用することによってソーラーパネルで発電した電力を需要や市場価格に応じて貯蓄・販売することができるため、電気料金の変動に対処しつつ、エネルギーコストを削減し、ソーラーパネルに投資した金額を素早く回収することができるとのことです。

Power Ledgerのエネルギー取引技術を使用すれば「エネルギーをいつ使うか」や「どのくらい支払うか」をコントロールすることができるため、「Powerclub」と協力することによって会員に多くのメリットを提供することができると説明されています。

ブロックチェーン技術は電力の供給プロセスに積極的に取り入れられ始めており、「Power Ledger」が「関西電力」と協力して実装実験を行なったように、日本国内でも複数のプロジェクトやサービスが立ち上げられています。このような電力関連のプロジェクトは従来の電力供給のあり方を大きく変える可能性があるため、世界中で注目を集めています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の最高値「11年後」に|機関投資家がポイント:CARDANO創設者

仮想通貨の最高値「11年後」に|機関投資家がポイント:CARDANO創設者

Hyperledgerメンバーに「VISA・EMURGO」など8社が新規参加

Hyperledgerメンバーに「VISA・EMURGO」など8社が新規参加

音楽ストリーミングで「ビットコイン報酬」が貰える|FEEDBANDS(フィードバンド)

音楽ストリーミングで「ビットコイン報酬」が貰える|FEEDBANDS(フィードバンド)

自然災害対策として「デジタル通貨発行」を計画:バハマ中央銀行(CBOB)

自然災害対策として「デジタル通貨発行」を計画:バハマ中央銀行(CBOB)

ビットコインキャッシュ(BCH)タイの仮想通貨取引所「bitkub」上場へ

ビットコインキャッシュ(BCH)タイの仮想通貨取引所「bitkub」上場へ

韓国ヒュンダイ関連企業:暗号資産関連で「3つの商標」を登録

韓国ヒュンダイ関連企業:暗号資産関連で「3つの商標」を登録

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

Squareの決済アプリCash App:ビットコイン還元サービス「Bitcoin Boost」提供開始

Squareの決済アプリCash App:ビットコイン還元サービス「Bitcoin Boost」提供開始

ブロックチェーンゲーム開発企業「Animoca Brands」シティ・フットボール・グループと提携

ブロックチェーンゲーム開発企業「Animoca Brands」シティ・フットボール・グループと提携

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Coinbase:IPO(株式公開)に向けて「米国証券取引委員会」に書類提出

Coinbase:IPO(株式公開)に向けて「米国証券取引委員会」に書類提出

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す