ブロックチェーン活用した「仮想発電所(VPP)」を大規模展開:Power Ledger×Powerclub

by BITTIMES   

ブロックチェーン技術を活用した電力供給サービスを提供している「Power Ledger(パワーレジャー)」は2019年11月7日、オーストラリアの電力小売業者である「Powerclub」と提携を結び、「Virtual Power Plants(*1)」と呼ばれる仮想発電所を大規模展開していくことを発表しました。
(*1)Virtual Power Plants(VPP):小さな電力源をまとめて仮想的に発電所のように機能させる仕組み

こちらから読む:パチンコ大手がDApps開発「ブロックチェーン」関連ニュース

「低コストかつ効率的な電力取引環境」を提供

Power Ledger(パワーレジャー)は、オーストラリアに拠点を置き、ブロックチェーン技術を使用したピア・ツー・ピア(P2P)の電力供給システムを提供している企業であり、今年8月には「関西電力」と協力してブロックチェーンを活用した電力取引プラットフォームの実証実験なども行なっています。

同社が今回提携した「Powerclub」は、電力価格をより手頃な金額で提供し、電力の供給プロセスに透明性をもたらすことを目指している電力小売業者であり、「Power Ledger」との提携を通じてブロックチェーン技術を取り入れています。

両社が共同で提供する「Virtual Power Plants(VPP)」ソフトウェアは、電力を効率的に運用することができるものとなっており、一般家庭が余分なソーラー電力や蓄電池を貯蓄することによって"仮想発電所"として機能できるようにするものだと説明されています。

Power Ledgerは、オーストラリアの電力卸売業者であるPowerclubと大規模な商業契約を締結し、家庭が太陽光発電と蓄電池を蓄えて「仮想発電所」として機能できるようにしました。

「Powerclub」のメンバーは、このサービスを使用することによってソーラーパネルで発電した電力を需要や市場価格に応じて貯蓄・販売することができるため、電気料金の変動に対処しつつ、エネルギーコストを削減し、ソーラーパネルに投資した金額を素早く回収することができるとのことです。

Power Ledgerのエネルギー取引技術を使用すれば「エネルギーをいつ使うか」や「どのくらい支払うか」をコントロールすることができるため、「Powerclub」と協力することによって会員に多くのメリットを提供することができると説明されています。

ブロックチェーン技術は電力の供給プロセスに積極的に取り入れられ始めており、「Power Ledger」が「関西電力」と協力して実装実験を行なったように、日本国内でも複数のプロジェクトやサービスが立ち上げられています。このような電力関連のプロジェクトは従来の電力供給のあり方を大きく変える可能性があるため、世界中で注目を集めています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBIHD:セキュリティトークン事業で「野村」と提携へ|合弁会社BOOSTRYに資本参加

SBIHD:セキュリティトークン事業で「野村」と提携へ|合弁会社BOOSTRYに資本参加

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

イスラエルが仮想通貨とマネーロンダリングに関する草案を公表

イスラエルが仮想通貨とマネーロンダリングに関する草案を公表

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

SBI北尾社長:中国投資協会ブロックチェーン・ビッグデータ委員会の「高級顧問」に就任

SBI北尾社長:中国投資協会ブロックチェーン・ビッグデータ委員会の「高級顧問」に就任

注目度の高い仮想通貨ニュース

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

人型AIロボット「ソフィア」が作成したNFTデジタルアート作品販売へ

人型AIロボット「ソフィア」が作成したNFTデジタルアート作品販売へ

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す