東大・トヨタ・TRENDE:ブロックチェーン活用した「電力の個人間売買システム」を検証

by BITTIMES

東京大学・トヨタ・TRENDEは、ブロックチェーン技術を活用することによって「太陽光パネル・蓄電池・電動車」といった分散型電源を活用した「電力の個人間売買システム」を検証する実証実験を、2019年6月17日からトヨタの東富士研究所と周辺エリアで実施することを発表しました。

こちらから読む:東大・トヨタ・TRENDEが活用する「ブロックチェーン技術」とは

ブロックチェーン活用した「次世代電力システム」構築へ

東京大学・トヨタ・TRENDEは、2019年5月23日に「ブロックチェーン活用した次世代電力システムの共同実証実験」を開始すると発表しました。

この実証実験は、ブロックチェーン技術を活用することによって電力網に接続されている電気自動車(EV)・住宅・事業所の間で電力を取引することができる「次世代電力システム(P2P電力取引)」を検証するものとなっており、2019年6月17日からトヨタの東富士研究所とその周辺エリアで実施すると説明されています。

「電力個人間売買システム」の経済性・有効性を検証

実験の目的としては、
・「太陽光パネル・蓄電池・電動車などの"分散型電源"を保有している人々」と「電力を消費する人々」が電力を売買することができる市場を構築し、需要に応じて変動する価格で電力を売買することの経済性を検証すること
・分散型電源を保有している人々が直接電力を売買することができる「双方向・自律型の電力供給システム」の有効性を検証すること
が挙げられています。

「電力取引所」と「電力売買エージェント」を設置

具体的な取り組みとしては、実証実験に参加する家庭や事務所がアクセスできる「電力取引所」を新設し、それぞれの家庭や事業所に人工知能(AI)を活用した「エネルギー管理システム(電力売買エージェント)」を設置するとされています。

この"電力売買エージェント"は「家庭や事業所の電力消費」と「太陽光パネルの発電量予測」に応じて、新設される"電力取引所"に電力の買い注文・売り注文を出す役割を担っており、電力取引所に集約されたこれらの「買い注文/売り注文」を一定のアルゴリズムでマッチングさせることによって、電力の個人間売買を実現すると説明されています。

PHVを組み合わせた世界初の試み

またこの実証実験は、太陽光パネルや蓄電池に加えて、世界で初めて「プラグインハイブリッド(PHV)」を分散型電源として組み合わせた個人間電力売買の実証実験だと伝えられています。

実証実験では、分散型電源保有者と電力消費者の電力売買に関する経済性を検証するのと共に「送配電距離の長さに応じて電力託送料金を変化させる仕組み(距離別託送料金)のシミュレーション」や「航続距離に応じて電力消費量が変化する電動車の電力需要予測アルゴリズムの検証」も行うと説明されています。

ブロックチェーン技術と電気自動車(EV)を組み合わせて電力を効率的に活用する取り組みは国内外で積極的に進められており、先日はHONDA(ホンダ)が電気自動車を"蓄電池"として活用するスマートグリッド(次世代送電網)に関する研究を行うことを発表しています。

日本の企業が進めているこれらのブロックチェーン関連プロジェクトには今後も期待が高まります。

>>「TRENDE」からの公式発表はこちら

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「Huobi Japan(フォビジャパン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Huobi Japan(フォビジャパン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号通貨の授業をオーストラリアの小学校が実践「世界中で話題に」

暗号通貨の授業をオーストラリアの小学校が実践「世界中で話題に」

ビットフライヤー「証拠金取引サービス」の内容変更を延期|新システムに不具合

ビットフライヤー「証拠金取引サービス」の内容変更を延期|新システムに不具合

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

FINNEY™公開!ブロックチェーン搭載スマホ|SIRIN LABS日本ストアは2019年1月オープン

FINNEY™公開!ブロックチェーン搭載スマホ|SIRIN LABS日本ストアは2019年1月オープン

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chainalysis:政府が押収した暗号資産の「換金・保管・監視」支援サービス提供開始

Chainalysis:政府が押収した暗号資産の「換金・保管・監視」支援サービス提供開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月8日〜14日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月8日〜14日

ブロックチェーンゲームの「マルチチェーン対応支援サービス」発表:double jump.tokyo

ブロックチェーンゲームの「マルチチェーン対応支援サービス」発表:double jump.tokyo

【Socios&Chiliz】ノヴァーラ・カルチョの「NOVファントークン」発行へ

【Socios&Chiliz】ノヴァーラ・カルチョの「NOVファントークン」発行へ

KuCoin:ハッキングで影響を受けた暗号資産の「84%」を回収

KuCoin:ハッキングで影響を受けた暗号資産の「84%」を回収

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

暗号資産取引所GMOコイン「法人口座の申込受付」開始

暗号資産取引所GMOコイン「法人口座の申込受付」開始

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

LayerX「つくばスマートシティ協議会」に加入|ブロックチェーン投票などで技術提供

LayerX「つくばスマートシティ協議会」に加入|ブロックチェーン投票などで技術提供

LINE:BITMAX Walletに「ブロックチェーンサービス(DApps)リスト」を追加

LINE:BITMAX Walletに「ブロックチェーンサービス(DApps)リスト」を追加

ConsenSys:欧州地域の中央銀行デジタル通貨「デジタルユーロ」の技術開発を支援

ConsenSys:欧州地域の中央銀行デジタル通貨「デジタルユーロ」の技術開発を支援

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す