ビットコイン報酬アプリ「Lolli」Alibabaの提携否定発表に反論

by BITTIMES

ビットコイン報酬アプリを提供している「Lolli(ロリー)」のCEOであるAlex Adelman(アレックス・アデルマン)氏は「中国の電子商取引大手Alibaba(アリババ)が同社との提携を否定した」という一連の報道を受けて、アリババ側の主張に反論しています。

こちらから読む:ビットコインATMの設置台数、6,000台を突破「仮想通貨」関連ニュース

Lolli「Alibabaの主張は誤解を招く」と指摘

Lolli(ロリー)は、2019年11月12日のツイートで「中国の記念日である"独身の日"にアリババと提携を結んで、商品購入者に対して最大5%のビットコイン報酬を還元するキャンペーンを開催した」と報告していましたが、その後アリババ側はこれらの報道内容を否定し、「AlibabaとLolliの連携は仲介業者を通じて行われたものであり、LolliはAlibabaとの提携をほのめかすような権利は有していない」と主張していました。

Alibaba側はこの連携について『Alibaba.comの孫請け業者の1つが、Lolliのアフィリエイト・マーケティングプログラムを仲介しただけであり、これはAlibaba.comが関与しないところで行われた』と説明していましたが、LolliのCEOであるAlex Adelman(アレックス・アデルマン)氏はアリババ側の主張に反論し『Lolliは5月からAliExpressを通じてAlibaba Groupと提携し、AliExpressの大幅な収益を促進しつつ、ユーザーにビットコイン報酬を配布した』と強調しています。

「Alibaba.comは"独身の日"に24時間だけLolliのサービスを試用した後に提携関係を解消した」と伝えられていますが、アデルマン氏はこれがLolliにとって不公平だと主張しており、「同社は確かにパートナーシップを結ぶ事で相互で同意を得ていたため、"Alibaba"というブランド名をマーケティングのために不正利用したつもりはない」と説明し、アリババ側の一方的な否定は「Lolli」のブランドに傷をつけ、誤解を招く可能性があると指摘しています。

中国政府は仮想通貨に対して否定的な立場を維持しており、仮想通貨関連の事業に対しても厳しく取り締まる意向を示しているため、中国企業は仮想通貨関連の企業を避ける傾向が見られがちです。今回の提携報道に関しては一部で「Alibabaが直接ビットコインを受け入れている」という誤った報道も行われていたため、Alibaba側はそのような報道による誤解を懸念していた可能性もあると考えられます。

結果的に「Alibaba」と「Lolli」の提携は締めくくられることとなってしまったものの、アデルマン氏は『Alibaba側の誤解で提携関係が終了となったことは残念だが、アリババと今後協力できる可能性を楽しみにしている』として反論を締めくくっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインが使えるお店一気に57倍へ!ビックカメラも参入決定

ビットコインが使えるお店一気に57倍へ!ビックカメラも参入決定

仮想通貨決済:オンラインゲーム「フォートナイト」ストアがXMRに対応|匿名性を重視

仮想通貨決済:オンラインゲーム「フォートナイト」ストアがXMRに対応|匿名性を重視

インフラ保全への貢献で報酬付与「TEKKON」iOS版アプリ公開

インフラ保全への貢献で報酬付与「TEKKON」iOS版アプリ公開

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

カルダノ(ADA)高評価は「信用できない」Weiss Ratingsツイート、議論に発展

カルダノ(ADA)高評価は「信用できない」Weiss Ratingsツイート、議論に発展

仮想通貨ATMに「XRP」追加か|Ripple投資部門、業界最大手「Coinme」に出資

仮想通貨ATMに「XRP」追加か|Ripple投資部門、業界最大手「Coinme」に出資

注目度の高い仮想通貨ニュース

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

シバイヌ提携のD3「*SHIBドメインとウォレットアドレスの紐付け」が可能に|連携方法も紹介

シバイヌ提携のD3「*SHIBドメインとウォレットアドレスの紐付け」が可能に|連携方法も紹介

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

SHIBの人気に便乗するエアドロップ詐欺などに要注意「The Daily Shib」が注意喚起

SHIBの人気に便乗するエアドロップ詐欺などに要注意「The Daily Shib」が注意喚起

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

TransBoden:新たなSolanaミームコイン、100%公正な方法で「$BODENX」のローンチに成功

TransBoden:新たなSolanaミームコイン、100%公正な方法で「$BODENX」のローンチに成功

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す