ビットコイン価格、下落はまだ続く?複数のアナリスト「6,000ドル台」予想

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は10月末に大きく回復したものの、その後は下落の勢いを徐々に強めてきており、本日22日には再び80万円付近まで戻ることとなりました。ビットコイン関連のニュースでは市場にプラスになると考えられる報道が多数報告されていますが、仮想通貨業界で人気のトレーダーたちは『BTC価格は6,000ドル台まで下落する可能性がある』と語っています。

こちらから読む:Nike、BTC報酬アプリ"Lolli"と提携「ビットコイン」関連ニュース

「1BTC=75万円」まで下落する可能性:DonAlt

ビットコイン(BTC)の価格は2019年10月26日に112万円付近まで急騰したものの、その後は徐々に下落してきており、記事執筆時点の価格は高騰前の価格である80万円付近に近づいてきています。

このような状況の中で人気のトレーダーやアナリスト達は「ビットコイン価格のさらなる下落」を予想しており、複数のトレーダーたちは『BTC価格は70万円台まで下落する可能性がある』と語っています。

Twitterで12万人以上のフォロワーを持つ人気の仮想通貨トレーダーであるDonAlt氏は、2019年11月22日のツイートで『ビットコインが7,700ドル(約83万6,000円)のラインをキープできなかった場合には6,900ドル(約75万円)まで下落する可能性がある』との考えを語っています。

少なくとも7,700ドルを回収できるかどうかを確認するために日足のクローズを待っています。そうでなかった場合には個人的に6,900ドル台まで下落する可能性があると考えています。

ビットコイン価格は記事執筆時点で82万円付近のサポートラインを維持しており、今のところ80万円のラインは下回っていませんが、ビットコイン価格のさらなる下落を予想する意見は別のトレーダーからも出ています。

7,400ドルは「最後のサポートライン」Josh Rager

Twitterで人気の仮想通貨トレーダーであるJosh Rager氏は、2019年11月21日のツイートで『ビットコイン価格が7,700ドル(約83万6,000円)を上回っていれば回復の可能性があるものの、そのラインを下回った場合には6,000ドル(約65万円)付近まで下落する可能性がある』と語っています。

ビットコイン価格の鍵となるエリアは「7,725ドル付近の月足サポートエリア」で、現在のVWAP(出来高加重平均価格)は7,717ドルです。

これはビットコインの現実的な価値を示しており、価格が7,700ドルを上回っている限りは期待できますが、そうでない場合は6,000ドルまで下がる可能性があります。

同氏はその後のツイートで「実際に注目すべきなのは7,400ドル(約80万4,000円)である」と語っており、この価格帯はビットコインが6,500ドル(70万6,000円)に下落する前の最後のサポートラインだと述べています。

ビットコインは本日22日に80万円付近まで下落した後にやや反発し、84万円付近まで回復していたものの、現在は再び下落傾向が見られているため今後の値動きにも注意を払う必要があるでしょう。

2019年11月10日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、2019年10月26日に大幅な上昇を見せた後に時間をかけて下落してきており、2019年11月22日時点では「1BTC=827,254円」で取引されています。

2019年10月23日〜2019年11月22日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年10月23日〜2019年11月22日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イラストレーターがNFTアート作品を発行できる「NFT Studio」公開へ:CryptoGames

イラストレーターがNFTアート作品を発行できる「NFT Studio」公開へ:CryptoGames

BitMEXから「大量のメールアドレス」が流出|公式Twitterでハッキング被害も

BitMEXから「大量のメールアドレス」が流出|公式Twitterでハッキング被害も

日本初!仮想通貨を

日本初!仮想通貨を"差し押さえ"られた駐車金違反の男性

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

仮想通貨ALISが「Avacus」で利用可能に|買い物・フリマなど使い方は様々

仮想通貨ALISが「Avacus」で利用可能に|買い物・フリマなど使い方は様々

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

BINANCE:仮想通貨販売所で「15種類の法定通貨」をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

東カリブ中央銀行:デジタル通貨「DCash(Dキャッシュ)」を発行|同盟国内で流通へ

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

ロシアのロックバンド「Pussy Riot」新作シングルのNFTオークション開始

ロシアのロックバンド「Pussy Riot」新作シングルのNFTオークション開始

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

Twitterでビットコインを少額送金「Bottlepay」がサービス提供開始

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

【Chiliz Exchange】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン本日取引開始

【Chiliz Exchange】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン本日取引開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す