BINANCE:ビットコインのP2P取引所「Paxful」と提携|法定通貨サポート拡大へ

by BITTIMES

仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」は、P2Pの仮想通貨取引所「Paxful(パックスフル)」と提携したことが明らかになりました。今回の提携によって合計10種類の法定通貨がサポートされていますが、将来的には「Paxful」がサポートしている168種類の法定通貨に対応する可能性もあるとして期待が高まっています。

こちらから読む:Huobi、恩返しキャンペーン開催へ「仮想通貨取引所」関連ニュース

Paxful(パックスフル)とは

Paxful(パックスフル)は、アメリカニューヨークを拠点とする仮想通貨P2P取引所であり「合計167種類の法定通貨」に対応しているほか、「300種類の仮想通貨売買方法」提供しています。

2015年に設立された「Paxful」は、APIサービスを介したP2P(ピアツーピア)のビットコイン取引サービスを提供しており、
・銀行振込
PayPal(ペイパル)
Alipay(アリペイ)
・Steamウォレットギフトカード
・Amazonギフトカード
・GooglePlayギフトカード
・iTunesギフトカード
・eBayギフトカード
・Walmartギフトカード
などといった豊富な決済手段でビットコイン(BTC)を購入できるサービスを日本を含めた世界中に提供しています。

同社は、ブログなどのウェブページにコードを追加することによって「ビットコイン売買機能」を簡単に提供することができるヴィジットなども提供しているため、同社のサービスを活用することによって、世界中の人々に仮想通貨購入方法を提供することができます。

将来的には「167種類の法定通貨」対応の可能性も

BINANCE(バイナンス)が「Paxful」と提携を結んだことによって、
・ユーロ(EUR)
・カナダドル(CAD)
・ベトナムドン(VND)
・メキシコペソ(MXN)
・ロシアルーブル(RUB)
・コロンビアペソ(COP)
・イギリスポンド(GBP)
・アルゼンチンペソ(ARS)
・インドネシアルピア(IDR)
・ナイジェリアナイラ(NGN)
なといった合計10種類の法定通貨でビットコインを売買することができるようになりました。

今回はこれら10種類の法定通貨のみのサポートとなっていますが、将来的には「Paxful」が対応している167種類の法定通貨に対応していく可能性があるとも伝えられているため、今後のさらなるサービス拡大にも注目が集まっています。

BINANCEはここ数ヶ月間で様々な企業との提携を通じて法定通貨のサポートを拡大しており、最近では仮想通貨取引所「LatamEx」とのパートナーシップも発表しています。

>>「Paxful」の公式サイトはこちら
>>「BINANCE」の登録はこちら

(参照元:The Block

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

ブロックチェーンでワインの流通管理「TATTOO Wine Platform」を発表:世界4大会計事務所EY

ブロックチェーンでワインの流通管理「TATTOO Wine Platform」を発表:世界4大会計事務所EY

仮想通貨取引所CoinDealがイギリスのサッカークラブ「Wolves」とスポンサー契約

仮想通貨取引所CoinDealがイギリスのサッカークラブ「Wolves」とスポンサー契約

仮想通貨Pundi X(NPXS)がBinanceの人気投票で優勝!21日から取引開始

仮想通貨Pundi X(NPXS)がBinanceの人気投票で優勝!21日から取引開始

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Ripple:コマーシャル動画「2カ国」で放送開始|ブランドの認知度向上へ

Ripple:コマーシャル動画「2カ国」で放送開始|ブランドの認知度向上へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

ビットポイント:最大2,000円分のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:最大2,000円分のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Porsche(ポルシェ)「車両の限定デザインNFT」をオークション販売

Porsche(ポルシェ)「車両の限定デザインNFT」をオークション販売

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

ウクライナ大統領「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行」を正式に許可

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

ナイジェリア:中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト「2021年10月まで」に開始

ナイジェリア:中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト「2021年10月まで」に開始

GMOコイン:国内初「コスモス(Cosmos/ATOM)」取扱い開始|積立などでも対応

GMOコイン:国内初「コスモス(Cosmos/ATOM)」取扱い開始|積立などでも対応

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す