Libra協会:ホワイトペーパーから「投資家への配当金」項目を削除

by BITTIMES

Libra(リブラ)プロジェクトのホワイトペーパーに一部変更が加えられ「投資家に支払われる配当金」の項目が削除されていることがジョージタウン大学の法学教授であるChris Brummer(クリス・ブルマー)氏の報告で明らかになりました。

こちらから読む:テストネットのプロジェクト数は30以上に「Libra」関連ニュース

ホワイトペーパーの一部内容を変更

Libra(リブラ)の運営主体である「Libra協会」は、世界各国の規制当局から求められる要求への対応を続けていますが、ここ最近ではそのような対応の一環として変更が加えれたホワイトペーパーの内容に注目が集まっています。

ジョージタウン大学の法学教授であるChris Brummer(クリス・ブルマー)氏の報告によると、今年6月に公開されたLibraのホワイトペーパーには現在複数の変更が加えられており、その中の1つでは「初期投資家に支払われる配当金」の項目が削除されていると報告されています。

実際に、6月に公開された最初のホワイトペーパーでは『リザーブ資産に付与される利子はシステムの経費をまかなうために使用します。これにより低額の取引手数料を保証し、エコシステム立ち上げのために資金を提供してくれた投資家に配当を支払い、さらなる普及と成長を後押しします。』と書かれていましたが、現在公開されている日本語版のホワイトペーパーは以下のように修正されています。

リザーブ資産に付与される利子はシステムの経費をまかなうために使用します。これにより低額の取引手数料を保証し、さらなる普及と成長を後押しします。

Libra協会は当初、安定した複数の法定通貨を裏付け資産とする「Libraステーブルコイン」と、出資企業向けの「インベストメント・トークン」という2つの仮想通貨を発行することを計画していましたが、変更後は「インベストメント・トークン」というワードもなくなったとみられています。

「配当金の項目削除」その理由は?

ホワイトペーパーに変更が加えられた理由としては、
1.配当金支払いによる利益相反を避けるため
2.Libraや関連トークンが"証券"として分類されることを避けるため
の2つがあると考えられています。

Libraを支える「リザーブ資産(準備資産)」は安定している必要がありますが、これらの裏付け資産から配当が支払われた場合には、準備金がリスクに晒され、信頼性が低下し、Libraを購入する人が減少する可能性があるとされています。

また、リザーブ資産から配当金が支払われた場合には「Libra」や「その他Libra関連のステーブルコイン」が"証券"として分類される可能性があるため、"そのような懸念に対処するために配当金の項目を削除した"という可能性がもう1つの理由です。

今回の報告では「最終的に、今回の修正内容は実際にはポジティブな影響をもたらすものであり、コイン保有者に深刻なリスクをもたらした構造上の問題を取り除く可能性がある」と結論づけられています。

(参照元:Fintech Policy.org

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chainlink×Stake Technologie「プラズムネットワーク」上の分散オラクル構築へ

Chainlink×Stake Technologie「プラズムネットワーク」上の分散オラクル構築へ

Cardano開発企業:ワイオミング大学に「50万ドル相当のADA」を寄付

Cardano開発企業:ワイオミング大学に「50万ドル相当のADA」を寄付

John McAfee:ブロックチェーンスタートアップ企業「Luxcore」のCEOに就任

John McAfee:ブロックチェーンスタートアップ企業「Luxcore」のCEOに就任

確定申告の還付金「ビットコイン受け取り」が可能に|米BitPayが納税プロセス革新

確定申告の還付金「ビットコイン受け取り」が可能に|米BitPayが納税プロセス革新

【速報】FXcoin:新たに「XRP」の取り扱い開始|ダブルプレゼントキャンペーンも同時開催

【速報】FXcoin:新たに「XRP」の取り扱い開始|ダブルプレゼントキャンペーンも同時開催

世界初!匿名通貨Zcash公認取引所がニューヨークに誕生

世界初!匿名通貨Zcash公認取引所がニューヨークに誕生

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

銀座渡利:寿司職人の包丁さばきNFT「SUSHI TOP SHOT」nanakusaで限定販売へ

銀座渡利:寿司職人の包丁さばきNFT「SUSHI TOP SHOT」nanakusaで限定販売へ

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

Kraken:暗号資産関連の教育促進に向け「ワイオミング大学」に30万ドルの支援金

Kraken:暗号資産関連の教育促進に向け「ワイオミング大学」に30万ドルの支援金

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

OKCoinJapan:手数料無料で送受金できる「利用者間振込機能」追加

OKCoinJapan:手数料無料で送受金できる「利用者間振込機能」追加

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月25日〜31日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月25日〜31日

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説NEW

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す