ビットコインを「Eメール」で簡単送金|Coinbase CEOが特許取得

by BITTIMES

仮想通貨取引所「Coinbase(コインベース)」のCEOであるBrian Armstrong(ブライアン・アームストロング)氏が、"仮想通貨をEメールアドレスに送金する技術"で特許を取得したことが明らかになりました。この特許書類には、既存のメールアドレスを使用してビットコイン(Bitcoin/BTC)を簡単に送金する方法についての説明が行われています。

こちらから読む:ErisX、BTC現物決済先物を正式に公開「仮想通貨」関連ニュース

「Eメール用いた仮想通貨送金技術」の特許取得

Coinbase(コインベース)のCEOであるBrian Armstrong(ブライアン・アームストロング)氏が取得した特許は、米国特許商標庁(USPTO)によって2019年12月17日に公開されました。この特許には「仮想通貨をEメールアドレスに送金する技術」に関する内容が記されており、ビットコイン(BTC)をメールアドレスに送金する方法が説明されています。

公開された書類によると、ビットコインの送金者は送金前に受信者に対してリクエストを送信する必要があるとされています。このリクエストが承認され、送信者の残高が足りていた場合には「送信者のウォレット」から「受信者のメールアドレスに対応したウォレット」へと自動的に仮想通貨が送金される仕組みになっています。

受取人が送金を承認してから実際に取引が完了するまでには48時間ほどの時間がかかる場合があるとされており、保留中の仮想通貨は対応するウォレットにリンクしたメールアドレスからのみアクセスすることができる安全な保管庫に保存されるとのことです。

また、ビットコインの送金手数料は"無料"だとされているため、このサービスはユーザーにとって魅力的なものになる可能性があります。Coinbeseを含めた多くの仮想通貨取引所では、取引を行う際にも手数料が必要であり、外部のウォレットに送金する場合にはさらに多くの手数料がかかるのが一般的です。

仮想通貨の利便性向上に期待

今回公開された特許は「ビットコインの送金」を例に説明が行われており、その他の仮想通貨にも対応しているかどうかについては言及されていませんが、その他の仮想通貨に対応することも容易であると考えられます。

また、この機能を利用するためのメールサービスの制限なども設けられていないようなので、ユーザーは既存のメールアドレスを使用して仮想通貨を送金することができると考えられます。

Coinbaseがこの特許技術に関連したサービスを計画しているかどうかは明らかにされていないものの、今回の特許にはユーザーが紐づけられた銀行口座の法定通貨を使用してビットコイン取引を行うための機能なども含まれているため、実際にこの技術を用いたサービスが開始されれば、仮想通貨の利便性はさらに向上することになると期待されます。

>>「米国特許商標庁」が公開した書類はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ナスダック「Valkyrieのビットコイン現物ETF」を再申請

ナスダック「Valkyrieのビットコイン現物ETF」を再申請

北京オリンピック公式NFTゲーム「Olympic Games Jam:Beijing 2022」リリース

北京オリンピック公式NFTゲーム「Olympic Games Jam:Beijing 2022」リリース

メキシコの億万長者、ポートフォリオに「ビットコイン」や「Microstrategy株」

メキシコの億万長者、ポートフォリオに「ビットコイン」や「Microstrategy株」

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

eToro:メタバース関連の暗号資産・株式ポートフォリオ「MetaverseLife」を発表

eToro:メタバース関連の暗号資産・株式ポートフォリオ「MetaverseLife」を発表

BINANCE:ロシアの法定通貨「ルーブル(RUB)」サポートへ

BINANCE:ロシアの法定通貨「ルーブル(RUB)」サポートへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

仮想通貨決済のCoinGate「対応ブロックチェーン」拡充か|Xでアンケート調査を実施

仮想通貨決済のCoinGate「対応ブロックチェーン」拡充か|Xでアンケート調査を実施

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す