イスラエルのブロックチェーン・仮想通貨関連企業「過去2年で約3倍」に増加

by BITTIMES

イスラエルの仮想通貨・ブロックチェーン関連企業の数が2019年に約32%も増加したことが明らかになりました。現地の金融系メディア「Globes」によると、2018年末に113社だった仮想通貨・ブロックチェーン関連企業数は2019年末時点で150社まで増加し、過去2年間で3倍近くまで増加したと報告されています。

こちらから読む:デジタル銀行"Ziglu"2020年内にサービス開始へ「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨・ブロックチェーン企業数は「150社」に

イスラエルのビットコイン協会によると、2018年末時点で113社だった同国の仮想通貨・ブロックチェーン関連企業数は近年急速に増加しており、2019年末時点では150社の企業が事業を行なっていたと報告されています。なお「2017年末時点の仮想通貨・ブロックチェーン関連企業数は53社だった」とも報告されているため、イスラエルのブロックチェーン企業数は過去2年間で3倍近くまで増加したことになります。

しかしながら、2018年に事業を行なっていた113社のうち、2019年末時点でも事業を継続していた企業は63社のみとなっており、その他の企業の情報は入手できていないとも報告されています。ビットコイン協会はこの理由として「営業期間が1年未満だった企業が存在すること」や「フィンテック・サイバーセキュリティなどの分野を主力として、ブロックチェーン技術を組み合わせている企業が存在すること」などを挙げています。

現時点で実際に稼働しているこれら150社のブロックチェーン・仮想通貨関連企業のうち、40%は既に何らかの製品をリリースしており、25%の企業は現在研究開発段階にあるとのことです。

関連企業の従業員数は「大幅に減少」

全体で見た場合の企業数は増加していることが報告されているものの、それらの企業で働いている従業員の数は2017年・2018年と比べると大幅に減少していることが報告されており「65%の企業の従業員数は10人以下、31%の企業の従業員数は11〜50人、3%未満の企業が50〜200人の従業員を雇用している」と報告されています。

仮想通貨業界では2019年に世界中の企業でリストラが行われたことが報告されていましたが、これは仮想通貨・ブロックチェーンに友好的なことでも知られるイスラエルでも同じようです。

企業の大半は「新興企業」とのデータも

今回の報告では、現在稼働している仮想通貨・ブロックチェーン企業の多くが"3年以内に企業した新興企業である"ということも報告されており「企業の30%は2017年設立、同じく30%が2018年設立、4%(6社)は過去1年以内に設立された」と説明されています。最も早く設立された仮想通貨関連企業は2012年に設立されており、この中の4社が現在も事業を継続しているとのことです。

資金源に関しては「仮想通貨・ブロックチェーン関連企業全体の44%が自己資金で運営を行なっており、42%の企業は何らかの方法で資金調達を行なった」と報告されています。

地理的に区分すると、イスラエルにある仮想通貨・ブロックチェーン関連企業150社のうち「91社がテルアビブ、9社がヘルツリーヤ、6社がエルサレム、6社がネタニヤ、残りの企業はその他の都市で営業している」とのことです。

イスラエルはテクノロジーの分野で世界最先端を走っていることでも知られており、仮想通貨・ブロックチェーン関連の技術開発も積極的に進められているため、今後も同国のニュースには注目です。

(参照元:「Globes」

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ADA XRPなど5銘柄上場:仮想通貨取引所「OKCoin」で取り扱い開始

ADA XRPなど5銘柄上場:仮想通貨取引所「OKCoin」で取り扱い開始

ブロックチェーン用いた「オンライン映画祭」開催へ:Moviebloc×京畿映画学校連盟

ブロックチェーン用いた「オンライン映画祭」開催へ:Moviebloc×京畿映画学校連盟

仮想通貨取引プラットフォーム「McAfee Magic」を公開:ジョン・マカフィー

仮想通貨取引プラットフォーム「McAfee Magic」を公開:ジョン・マカフィー

熊本電力がマイニングファームを本格稼働|日本をBlockchain技術の中心へ

熊本電力がマイニングファームを本格稼働|日本をBlockchain技術の中心へ

自律走行車両にブロックチェーン活用|情報収集時の「プライバシー問題」に対処:IBM

自律走行車両にブロックチェーン活用|情報収集時の「プライバシー問題」に対処:IBM

中国はWeChatの仮想通貨取引所アカウントをブロックしている

中国はWeChatの仮想通貨取引所アカウントをブロックしている

注目度の高い仮想通貨ニュース

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

バハマ中央銀行「CBDCと他国通貨の相互運用」を可能に|今月20日にも全国展開

バハマ中央銀行「CBDCと他国通貨の相互運用」を可能に|今月20日にも全国展開

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

ディーカレット:観光活性化企画でブロックチェーン用いた「デジタルクーポン」発行

ディーカレット:観光活性化企画でブロックチェーン用いた「デジタルクーポン」発行

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

オンラインイベント「Ripple Swell 2020」タイムスケジュールと講演者情報

オンラインイベント「Ripple Swell 2020」タイムスケジュールと講演者情報

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す